FEA新マネージャーは英語劣等生!?「余は如何にしてセブの住人となりしか」

みなさん御機嫌よう。FEA プレミアム校の原山です。

「孟母三遷」

孟子の母は子の成長とともによりふさわしい環境を求めて三度転居したという。環境が人を育て、人をつくる。人は己の成長を夢見て約束の地を捜し求めるのかもしれない・・・。

さて、冒頭から一体なんの話でしょう。

FEA

実は FEA プレミアム校もその成長に伴い、この度12月19日より校舎をウェルカムホテル(Wellcome Hotel)から MJ ホテル(MJ Hotel and Suites)に移転しました。

何もこの年末の忙しい時期にやらなくても良いものを・・・と(私を含め)誰もが思うのですが、決定事項を覆せるわけもなく現場総出で引っ越し作業を実施しました。

振り返ればプレミアム校は2013年にマクタン島に最初の校舎を構え、その後セブシティのアヤラモール近くに位置するウェルカムホテルに移転、そしてこの度 MJ ホテルへとその成長に合わせ拠点を移すことになりました。思えば遠くへ来たもんだ・・・。

事業拡大と共に移転

かつてマクタン島の校舎では、静かな環境と海辺の美しい景色を特徴としていました。その反面、学校の周りには何もなく、どこへ行くにもアクセスの悪さがネックとなっていました。

その後、学校の拡大とともに校舎をセブシティのウェルカムホテル (Wellcome Hotel) に移すと、アヤラモールへ徒歩5分とアクセス面で大幅に改善。プールやジムを備え、施設面での充実を最大のセールスポイントとしていました。

しかし、宿泊用の客室をキュービクル(個室)に改装したため、毎回カードキーで教室の扉を開けねばならず(ホテル客室の扉を開けると室内にキュービクルが並んでいる)、さらに休憩場所もないため休み時間は狭い廊下に並べた椅子に座って時間を過ごさざるを得ず、生徒さんには不便な思いをさせていました。

そして今回の移転。果たして三度目の正直となるのか。

快適な新校舎

MJホテルは、もともとプレミアム校の宿泊施設として以前から利用していたホテルです。場所もウェルカムホテルの一つ隣の路地に面した区画。アヤラモールまで徒歩5分という立地の良さは変わりません。

そして教室はホテル最上階の9階に設置。こちらは教室専用に工事をしたので以前より機能的なつくりとなっています。

ちなみにプレミアム校はすべてマンツーマンクラスなので、教室は基本的にすべてキュービクルとなります。個室として完全に区切られた空間は音声教材を使った授業や集中して勉強したい方に最適な環境と言えるでしょう。

「え?いつの間に!? 」FEAプレミアム校が新校舎に移転!

落ち着いた色合いの教室。

「え?いつの間に!? 」FEAプレミアム校が新校舎に移転!

授業はマンツーマンのみのためすべて個室。

「え?いつの間に!? 」FEAプレミアム校が新校舎に移転!

新しくて小綺麗なキュービクル。

以前は、ウェルカムホテルの客室三つを教室として利用していたため、授業の合間ごとに一旦部屋を出て廊下を次の授業のキュービクルがある部屋まで移動し、カードキーで扉を開けて中に入るという手間を要していました。

しかし、新校舎は一旦学校の扉をくぐるとオフィスも教室もすべて一つの空間で完結。授業ごとの移動の便が改善されました。いや、まぁ本来あるべき姿の学校になっただけなのですが・・・。

「え?いつの間に!? 」FEAプレミアム校が新校舎に移転!

教室エリアは二階層。階段を上がるとさらに教室が広がります。

エアコンも新品に買い替え、かつて蒸し風呂状態だったオフィスも快適!(実際以前は午後になると暑くて仕事にならなかった・・・)

ただ、9階というホテル最上階に位置するため、窓を開けるとエアコンなしでも涼しく、心地よい風が教室にいきわたります。

そして何より嬉しいのは、
なんと同じフロアにカフェが併設されたこと!

これで長年の休憩場を確保する問題が、無事解決!もちろん休憩だけでなく、ドリンクや軽食(有料)を楽しみながら時間を過ごすことができます。しかも授業終了後の夕方からはお酒を飲むこともできます。

さらにカフェの中にある階段を登るとなんとそこはラウンジ!くつろぐこともできますし、オリエンテーションや卒業式を実施する会場にもなります。授業の合間も放課後も楽しく過ごせそうです。

「え?いつの間に!? 」FEAプレミアム校が新校舎に移転!

撮影時点ではまだ工事中。WiFiも完備。

「え?いつの間に!? 」FEAプレミアム校が新校舎に移転!

9階のカフェからの眺め。夜景を見ながらビールを一杯というのも良いかも。

MJホテルのクオリティ

教室の紹介は一通り良しとして、『ホテル留学のFEA』とホームページで謳っている以上、MJホテルの紹介もしなければいけません。

生徒の皆さんが宿泊する MJ ホテルは、既に述べたようにアヤラモールまで徒歩5分の好立地。オーナー自ら建設会社を保有しているため、施設の建築素材や部屋の設備などは質の高いものを取り揃えています。

客室も十分な広さを確保しWiFi感度も良好。セブで一般的なドミトリータイプの学校と比べて、施設面ではかなり快適に留学生活を送れると思います。まさに「ホテル留学」の看板に見合った施設と言えるでしょう。

fea9

ベッドのマットレスはマリオットホテルと同じものを使用してるとか。

食事はホテルの朝食を提供しています。朝食はビュッフェスタイル。野菜不足に陥りがちなフィリピンで、ありがたいことサラダやフルーツが充実しています。ドレッシグにバルサミコ酢を用意したりしてなかなか心憎い。

「え?いつの間に!? 」FEAプレミアム校が新校舎に移転!

野菜やフルーツが食べられるのは嬉しい。

「え?いつの間に!? 」FEAプレミアム校が新校舎に移転!

オムレツもその場で調理してくれる。

そしてなによりスタッフのサービスクオリティが高いのが特徴。

フィリピンではいくら施設がよくても、スタッフの対応はイマイチというのが一般的。従業員は仕事中もスマホでフェイスブックのチェックに余念がなく、スタッフ同士でお喋りして客が放置されるのが当たり前。

何かリクエストしたり予約をしても、3秒後には忘れられるか他のスタッフに引き継がれずにサービスが実行されないことが日常茶飯事。

しかし、MJ ホテルのスタッフは教育が行き届いているようで、何かをお願いすると笑顔で対応してくれる。基本的に MJ ホテルの従業員はみんな笑顔です。サービス業として日本人が期待する基準にきちんと達しています。

そして対応も早い。なかなか対応されずスタッフに問い合わせる度に様々な言い訳(しかもおそらく嘘)を聞かされイライラする心配などありません。おそらく労働環境が良いのでしょう。「満足した従業員だけが顧客を満足させることができる」・・・鉄則ですね。

施設は進歩。では学校は?

さて、移転と共に学校の施設や設備面は進歩を遂げてきました。では果たして学校のクオリティも進歩しているのでしょうか。むしろ留学する立場としてはこっちの方が重要です。今更施設だけが学校の「売り」になるとも思えませんし・・・。

施設が変わっても働いている FEA スタッフはこれまでと同じメンバー。一朝一夕に急激な変化は望めません。しかし、授業も学校運営のオペレーションもサービスの質も一歩一歩確実に進歩しています。

正直、私が赴任した当初は「プレミアム校って・・・君たち<プレミアム>の意味知ってる?」と訊きたくなるようなレベルでした。

そうです、『プレミアム校』と名乗っている以上、生徒さんが求めるのはプレミアムなサービス。それは決して施設の良さだけではなく、授業の内容やスタッフの対応の質。

プレミアム校の生徒さんはそのほとんどが社会人の方です。中には自ら会社を経営されているような方も少なくありません。そのような方々の求めるサービスレベルは当然高いものとなります。私たちはスタッフ全員で力を合わせて、その要求に応えていきたいと思い日々努力しています。

卒業生への最新のアンケートでは9割の生徒さんが授業やスタッフに満足されてお帰りになっています。引き続き充実した留学生活を提供できるよう努力していきたいと思います。

「え?いつの間に!? 」FEAプレミアム校が新校舎に移転!

お子様からご年配の方まで充実した留学生活をサポート。

真新しい施設も時の経過と共に劣化します。しかし、学校サービスの質は日々向上させていきたいと思います。

是非みなさんも一度 FEA プレミアム校へお越しいただければ幸いです。

▶︎FEAプレミアム校のお問い合わせはHPからどうぞ。

その他、FEAのセブ島留学に関する記事はこちらからどうぞ。
▶︎FEA新マネージャーは英語劣等生!?「余は如何にしてセブの住人となりしか」
英語力0!29歳女子に優しい語学学校探し【FEAプレミアム校】

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

FEA プレミアム校 マネージャー
(Firstwellness English Academy)

大手旅行会社で営業職を務めた後、2004年に渡英。英国ケンブリッジの四つ星ホテルで約2年にわたりスーパーバイザーとして多国籍のスタッフとともに働く。それと同時に約半年間、語学学校で英語を学ぶ。帰国後は大手金融機関の新規事業部立ち上げに参加。企業のM&A、新興国への進出支援、CO2削減の取り組みなど多種にわたる事業に従事。上場企業の社長・役員に直接コンタクトを取り、電話&メールのやり取りだけで3ヶ月で2億円を売り上げ話題に。

その後、検索エンジンで有名な米国大手IT企業の新規プロジェクト立ち上げにスーパーバイザーとして参加。新製品の日本市場導入準備を担当、のちに法人向けクラウドウェアサービスを担当し、再び多国籍のスタッフとともに働く。

2015年5月にセブの語学学校マネージャーに就任。2016年7月から FEA プレミアム校のマネージャーを務める。

FEA は、「セブシティ校」「プレミアム校」の二つの校舎を構え、ともにホテル滞在型として快適な学習環境を提供。プレミアム校ではその名に恥じぬプレミアムなサービスを提供できるよう日々奮闘中。

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。