【Barikata Ramen Bar】

セブ島ラーメン戦国時代の真っ只中。新たなラーメン屋が続々とオープンしていき、今セブ島で果たして何件のラーメン屋さんがあるのでしょうか?

ラーメンが嫌いな日本人はいないですよね。私も本当にラーメンが大好きです。特に最近はセブのラーメンブームで美味しいラーメンが沢山あるので、セブにいてラーメンが食べたくて日本に帰りたい!と思うこともなくなりました。

皆さんの中にも、セブのラーメンランキングが出来上がっている人も多いかと思います。

そしておそらく、このバリカタラーメンがランクインしているのではないでしょうか?それほどまでに人気なラーメン屋、『バリカタ』。

俺セブでも既に何回も訪れていたのですがまだ記事にしていませんでしたので、今更ながらレポートです!

Barikataの場所

バリカタ

場所は美味しい飲食店が揃う、ITパーク内にバリカタラーメンはあります。ITパークと書いてある門のあるほうの道ではなく、もう1つのほうの入り口から入ってまっすぐ行った方がわかりやすいかもしれません。

目印として、Gusto Cafeの近くにあります。

Barikataの外観と内装

次に外観と見ていきましょう。

【Barikata Ramen Bar】

こちらがお店の入り口です。黒を基調とした格好いい外観となっています。また、ガラス張りなのでオープンな感じで中の様子もわかりやすく、1人でも入りやすい雰囲気が嬉しいです。

【Barikata Ramen Bar】

看板。Barikata ramen berが正式名称ですね。なかなか明るく目立つ看板です。

次に中に入って見ましょう。

【Barikata Ramen Bar】

お店の中の全体像。席数が結構あります。中は白黒赤のカラーがなかなかパンチ効いていてオシャレです。

barikata2

厨房部分。外からでも厨房の様子が伺えます。

【Barikata Ramen Bar】

カウンター席もあります。5席分あるので、1人でもふらりと入りやすいです。

【Barikata Ramen Bar】

壁に赤白黒のレンゲとどんぶりが綺麗に陳列されています。うーん、綺麗ですし格好良いですね!

【Barikata Ramen Bar】

壁にはどどーんと日本の象徴である富士山が描かれています。ラーメンは笑顔にする!いい言葉ですね、本当にその通りです!

Barikataのメニュー

さて、次に肝心のメニューを見ていきたいと思います。

【Barikata Ramen Bar】

まずは赤!うーん、見るからに辛そうですね。ちなみに赤白黒と共通して、ノーマル・しょうが・卵・のり・チャーシュー・全部乗せと選ぶことができます。

全部乗せよりも、チャーシューを選んだ方が高いんですね。なるほど。確かにチャーシューは4枚ありますが、全部乗せだと2枚みたいだそうです。

【Barikata Ramen Bar】

次に白です!クリーミーで濃厚そうですね。白はやはりとても美味しそうに見えます。ちなみに白の豚骨ノーマルは335Pです。赤と黒のノーマルは355Pなので、白が1番安いみたいです。

ご飯や餃子などのラーメンのお供には欠かせないものもちゃんとあります。チャーシュー丼240P、餃子5つ150P、チャーハン220Pです。餃子やチャーハンは少ないのもあるので、1人で行ってもラーメンと餃子、チャーハンと全部豪華に食べられそうです!

【Barikata Ramen Bar】

バリカタにはまぜそばがあるみたいです。まぜそばは赤と黒の2種類、レギュラーとラージサイズの2種類あります。

黒のスープは焦がしにんにく!やっぱり1番人気は黒ですね。その色と匂いがもう食欲をそそります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ばりかたにはつけ麺もあります!スープも白赤黒とあるのでつけ麺好きにはオススメです!先ほど紹介した餃子やチャーハン以外にも、天ぷらや豚キムチ、揚げ豆腐などもあります。ビール飲みながら一杯いけますね♪

【Barikata Ramen Bar】

ラーメン以外にお弁当メニューが!てんぷら、豚キムチ、からあげ、豚の生姜焼きと普通にがっつり定食系もランチや夕飯にいいですね!ビールは60P〜。日本のキリンやサッポロ1番もあるそうです!食後には3種類のアイスクリームも!

さて、次に実際に注文したものをご紹介します!

【Barikata Ramen Bar】

まずはつけ麺です!今回は赤白黒全部試してみようとのことなので、つけ麺のスープは赤を選択しました。つけ麺の麺は他の面とは違いもちもちしていました。赤スープもそこまで辛い!というほどではなかったです。

【Barikata Ramen Bar】

お次は豚骨ラーメンの白です!豚骨ラーメンって感じですね。

【Barikata Ramen Bar】

麺は細めでしっかりと腰のある麺です。豚骨も濃厚でとても美味しいです!

【Barikata Ramen Bar】

こちらが豚骨ラーメンの黒です。器も黒で格好良いですね。

【Barikata Ramen Bar】

焦がしにんにくの良い香りがします!味はやはり白と比べて違い濃くてパンチが効いていて黒も美味しいです。やはり私は1番は黒ですね!

というわけで、私の一押しは『黒』です!デート中にはちょっとアレかもしれませんが、何色を頼むか悩んでいるのであれば、まずは黒を是非頼んで見てください。

Barikataのまとめ

値段は普通の豚骨ラーメンは335P〜と他のラーメン屋さんの平均としては高めの部類に当たるかと思われます。なのでフィリピン人もそこまで気軽に来れる値段ではないので、比較的空いている印象です。

ラーメン大好きフィリピン人も、ラーメンは300P以内が予算と言っていましたので。

ですが、日本人の私たちにすれば、だいたい現在2016年12月末のレートで一杯700円〜なので、そこまで高くはないのではないでしょうか?一杯700円のラーメンであれば食べたい時に食べに行ける値段です!

わざわざ日本に帰国しなくても美味しいラーメンが食べられます!豚骨のパンチが効いたラーメンが食べたくなったらバリカタがオススメです。また、QQEnglishの生徒さん、NEXSEEDの生徒さんなどITパーク付近に宿がある方は、ぜひ一度食べにいってみてください。

セブスタチャンネルにてバリカタの動画を配信中です。より一層お店の雰囲気を知りたい方は要チェック!

バリカタ(Barikata ramen ber)
営業:11:30-14:30,17:30-22:30(日〜木)
   11:30-14:30,17:30-24:00(金・土)
▶︎公式Facebookはこちらから

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

マクタン好きのプロダイバー
月1セブを目指しながら東京とセブの往復をしている美穂です。

----現在訪れたダイビングスポット----
サイパン・グアム・パラオ・プーケット・バリ島・セブ島

沖縄本島・石垣島・宮古島・奄美大島・小笠原諸島父島・大島・神津島・三宅島・八丈島・御蔵島(スノーケル)・伊豆半島・葉山

などなど...タンク本数はトータル300本前後です。
現在ダイビングCカードのランクはダイブマスターという、プロの仲間入りのランクです。
ダイビング始めて5年!まだまだ世界の海を潜り尽くしたい!

私運営のセブ島情報HPあるのでよければ見てください。
http://tabi-jyoshi.com
Facebook常時更新中!
https://www.facebook.com/tabijyoshi.miho/

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。