セブ島レストランSiamタイ料理|エントランス

セブ島で「THAI」という言葉を見る場合、ほとんどはマッサージ店です。
250peso~300peso(600円)ぐらいの間で受けられるお店が多く(しかも1時間以上)、割とどこでも見かけるため勉強で疲れた留学生にとって必要不可欠な存在!

・・・という話はおいておいて、

セブ島で「THAI]という言葉の他の店を探そうとしても中々見つかりません。特にレストランで僕が知っているのはこの店だけです。

グーグル・マップで「thai restaurant cebu」っと検索しても5,6つぐらいしか出て来ませんね。何故かその一つに「ilapti(イラプティ)」が出てきました(笑)

ここでタイ料理を食べるまではタイ料理というと麺類が主で、大量のパクチーを使って、ガンガン香辛料入れて・・・みたいなイメージを持っていたのですが、どうやら違っていたようです。

SIAM(サイアム)のロケーション

アヤラモールの中庭、1階にあるレストランです。
隣はCoffeeBeanやSYMA(ギリシャ料理)だったと思うのですが、すいませんちょっと忘れました。

セブ島レストランSiamタイ料理|エントランス
入り口です。
この店は平日のランチタイムでも混みます。
セブ島レストランSiamタイ料理|看板
料理は麺類だけでなく、肉料理も豊富
セブ島レストランSiamタイ料理|店内の様子
店内です。非常に清潔感があります。
セブ島レストランSiamタイ料理|店内の様子
しかも席数も多くて広い
セブ島レストランSiamタイ料理|店内の様子
女性同士やカップルに人気!
一人は僕だけ!!
セブ島レストランSiamタイ料理|メニュー
メニューもかなり豊富
セブ島レストランSiamタイ料理|メニュー
メニューです。
ちょっと見づらいかもしれませんが、価格帯は高めです。
セブ島レストランSiamタイ料理|メニュー
1品、200peso前後しょうか。
セブ島レストランSiamタイ料理|メニュー
この料理メニュー左側はカレー
そして、右側の料理の下側にあるBBQ,RIBS,Pork sweet がおすすめです。
セブ島レストランSiamタイ料理|メニュー
スープなどはスモールサイズとラージサイズがありますが
スモールでも1人~2人前ぐらいあります。
セブ島レストランSiamタイ料理|メニュー
こちらはデザートメニュー
頼んだことはないです。
セブ島レストランSiamタイ料理|サンミゲルプレミアム
まずはサンミゲルで一人乾杯(寂)
セブ島レストランSiamタイ料理|かぼちゃのスープ
クリーミーカボチャのスープ
それなりに量があります。
テイストは名前の通りクリーミーでスバラシイ!!
セブ島レストランSiamタイ料理|スープ
こっちのスープはタイココナッツスープ
これもかなり美味しいです。ただ、少し辛い・・・
セブ島レストランSiamタイ料理|フード
上記のメニュー(下から2番目)の右側にある写真を見て頼みました。
ココナッツの器に入った、シーフード料理
驚きの旨さ!!

しかし、肝心の名前忘れる・・・

写真だと小さく見えますが、それなりのボリュームなので
シェアすることをおすすめします。

SAIMセブ島のタイ料理レストランパイナップルのチャーハン
スタッフにガーリックライスを頼もうとしたら、
「こっちの方がおすすめですよ」っと言われて頼んだ
パイナップルチャーハン

表現力が乏しくて美味いしか言えないんですが、
とにかくこれもうまい!!

セブ島レストランSiamタイ料理|リブ
Grilled Premium Ribs with BBQ sauce.260peso
バーベキューというよりは、ケチャップのテイストが
強いリブ料理です。

MooonCafeやCasa Verdeとは異なるテイストですがこれも
リブ好きの方には外さないオーダーだと思います。

同じアヤラモールの2階にあるCanvas(キャンバス)のリブに味は似てました。
リブとしての価格は他の店と同じぐらいですが、ライスがついていない分高く感じるかもしれません。(他の店でリブを頼むと大抵この価格ならライスがついてくる)

セブ島レストランSiamタイ料理|ライス
プレーンライスを頼むと、こんな感じで出てきます。
このハートを一人で食べる寂しさと言ったら、ないです(笑)

それともこれはスタッフさんからのメッセージだったのだろうか、

まさか・・・・

SIAM(サイアム)のまとめ

予算・・・250peso~350peso
客席・・・席数は多く、席幅も広い、何より店内が明るく綺麗
客層・・・とにかく女性が多い!あとカップル。気にせず食べるべし!!
予約・・・予約するほどではないと思うが、人数が多い場合は必要

味・・・3回以上足を運んでますが、頼んだ料理は全ておいしかった。満足。

これが本当のタイ料理なのかは分かりませんが、こちらのブログ曰く、
http://lamikaayo.com/2012/10/siam-cebu/
『the most authentic Thai dishes in Cebu(セブで最も本格的なタイ・レストラン)』
と言っているので、多分正統派だと思います。
(それにしてもこのブログ、写真のとり方や編集が上手!)

そんなわけで、タイ料理が食べたくなったらこの店に足を運んでみてはいかがでしょうか。

SAIMのフェイスブックページはこちら

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。