【RACKS】SMシーサイドにあるセブで一番柔らかいバックリブが食べれる店

バックリブばかりを紹介すると「またか・・・」と思われてしまいそうで、リブのネタが書きづらくなっている今日このごろですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

2015年秋ぐらいにオープンしたセブ島だけではなく、アジアでも有数の巨大モール「SMシーサイド」が2017年にいよいよ本格的に稼働してきました。

オープンして数ヶ月で訪れた時は、お店が3割ぐらいしかなく、スケートや映画館しか楽しみがありませんでしたが、今は屋上にちょっとしたレジャー施設やプール、セレクトショップ、レストランも以前とは比べ物にならないぐらい入ってきており、面白くなりつつあります。

ミシュラン1つ星の中華料理レストランの支店が、SMシーサイドに3月末にオープンしたのも、お客さんを獲得できると判断したからでしょう。(本当は1年前にオープンするという話でした)

セブ島留学生にとってはあまりにも遠すぎて、行く機会がないSMシーサイドですが、そんなSMシーサイドにもし行く機会があったら押さえておいてもらいたいレストランがいくつかあります。

そのうちの一つ、マニラでは有名(らしい)バックリブの専門店である「RACKS」をご紹介します。

SMシーサイドの場所

SM SEASIDE(SMシーサイド)

googleマップで見る

まずそもそもSMシーサイドの場所なのですが、セブ島の中心部アヤラモールから約30分~40分、南に下ったところにあります。
現在はSMシーサイド以外は多少のコンドミニアムや住宅街があるぐらいで、ほとんど使用されていません。語学学校も殆どないと思いますし、近場に面白いアクティビティがあるわけでもないので、まず興味がわかないと思います。

SMシーサイドVSロビンソンモールガレリア in セブ
http://www.skyscrapercity.com/showthread.php?p=129377107

それでも数年後にはこのようになると言われている、一大開発地域ですので、今の現状を見ておいて損はないかもしれません。

なお、近くには有名な教会がありますので、訪れてみるのも良いかもしれません。

SMシーサイドVSロビンソンモールガレリア in セブ
http://www.skyscrapercity.com/

現状ではこのようにまだまだ何も開発されていないのが、わかります。

【RACKS】SMシーサイドにあるセブで一番柔らかいバックリブが食べれる店

さて、肝心のレストラン「RACKS」の場所は2階です。すいません、あまりにもSMシーサイドが大きすぎて具体的な位置が分からないのですが、中華料理店「Tim Ho Wan」の近くにあります。

【RACKS】SMシーサイドにあるセブで一番柔らかいバックリブが食べれる店

中だけではなく、外にもテーブル席があります。

【RACKS】SMシーサイドにあるセブで一番柔らかいバックリブが食べれる店

お店の外に看板メニューがあるので、こちらで料理確認してみてください。

【RACKS】SMシーサイドにあるセブで一番柔らかいバックリブが食べれる店

レストラン内。席数はざっと見、4人がけのテーブル席が20個分ぐらいありますが、この店は家族連れが多く、人気店なので土日だと待つこと十分ありえます。

【RACKS】SMシーサイドにあるセブで一番柔らかいバックリブが食べれる店

確実に席を確保するのであれば、6PM~7PMぐらいの間に来たいところです。

RACKSのメニュー

見て頂くと基本的にアメリカンな感じ。料理内容はアヤラモールやSMモールにあるBigby’sに似ています。味の濃い料理が並んでいますね。

違いはこのお店のスペシャリティが「バックリブ」であり、リブだけでいくつかの種類があることです。

RACKSの料理

【RACKS】SMシーサイドにあるセブで一番柔らかいバックリブが食べれる店

クラムチャウダー。濃厚なクリーミースープです。テイストが甘めなのでフィリピン風ともいえますね。

【RACKS】SMシーサイドにあるセブで一番柔らかいバックリブが食べれる店

ちなみに、ガーリックトーストつきです。

【RACKS】SMシーサイドにあるセブで一番柔らかいバックリブが食べれる店

「THE ONION BRICK」 BRICK(レンガ)のような形をした大量のオニオンリング。シンプルな料理で、そのまま食べても美味しいですが、2種類のソースと絡めても美味しいです。

【RACKS】SMシーサイドにあるセブで一番柔らかいバックリブが食べれる店

そして、メインのバックリブです。幾つか種類がありますが、これは「プレミアムセレクションのSWEETN’ SMOKY BONELESS PORK」だったはず。

【RACKS】SMシーサイドにあるセブで一番柔らかいバックリブが食べれる店
一人用だったらこのぐらいのサイズが良いですね。元々、バーベキューソースがかかっているので、このまま食べても楽しめるのですが、、、

【RACKS】SMシーサイドにあるセブで一番柔らかいバックリブが食べれる店

ソースが足りない場合や変化をつけたい場合は、こちらの2種類のソースを使うこともできます。右側は甘口のバーベキューソース。左側は激辛のバーベキューソースです。唐辛子系のソースで、相当辛いので付ける際は要注意。

【RACKS】SMシーサイドにあるセブで一番柔らかいバックリブが食べれる店

こちらは別のバックリブ。骨付きのリブです。

【RACKS】SMシーサイドにあるセブで一番柔らかいバックリブが食べれる店

バックリブというと、ナイフでカットして取り分けるのが比較的面倒なのですが、RACKSのバックリブはナイフが簡単に通るので、時間を書けずに取り分けが出来ます。(デート向き!?)

【RACKS】SMシーサイドにあるセブで一番柔らかいバックリブが食べれる店

このようにナイフを入れるだけで、キレイに骨だけに割く事ができる柔らかさです。一部のフィリピン人は「持ち上げたら、骨から肉が落ちる」と表現しているぐらいです。

【RACKS】SMシーサイドにあるセブで一番柔らかいバックリブが食べれる店

上記以外の料理では、チキン、ビーフ、ポークのセットもあります。こちらの方は味付けは薄いので、ソースを使って自分で味を調節したい方におすすめです。

【RACKS】SMシーサイドにあるセブで一番柔らかいバックリブが食べれる店

一人用の料理より2人以上でシェアするタイプが多いため、このお店は複数で訪れる方が楽しめるかと思います。

なお、ソースやリブは購入することもできます。味付きのリブを自宅で簡単に調理して食べることが可能! ソースが気に入ればそれだけ購入することもできます(確か1本250ペソ~300ペソぐらいだった)

RACKSのまとめ

コメント:雰囲気はファミリー向けなので、比較的騒がしいです。価格もそこまで安くはありませんし、セブ市内の中心部からは結構遠いです。それでもここのリブはセブ島でTOP3に入るのではないかと思ったほど、ソースの味付けも、肉質も最高です!

ぜひSMシーサイドに行く機会があれば、ここのリブを食べてもらえればと思います。

場所:SMシーサイドの2階、中華料理店「Tim Ho Wan」の近く
営業時間:10AM〜10PM
予算:500peso〜700peso
*場所が離れているため帰る時、タクシーだと待つ可能性が高いです。出来れば配車アプリであるUBERやGrab CARを利用しましょう。

https://www.facebook.com/RacksPHL

その他のおすすめバックリブ

Everthing Yummy・・・タランバンとITパーク内にあるバックリブがスペシャリティのお店。超イチオシ!甘いですが、甘すぎないソースなのでご年配の方もイケルと思います。
・URBAN CRAVE・・・Maboloの「The Greenery」という場所にあるレストラン。ITのパークの大通りをSM方面に下った先にある比較的新しい場所です。リブ以外にもステーキやパスタなどもおすすめ。

逆にイマイチなお店

・CASA VERDE・・・アヤラモール、SMモール、シーサイドなどにある、セブ島では最も有名(そして、リブを流行らせた)レストラン。バックリブと大きなバーガーが有名ですが、リブは肉質があまり良くなく、硬いです。ソースもただ甘いだけなのでイマイチかと。
・Mooon Cafe・・・大抵のモール内にあるメキシコ料理点ですが、フィリピン料理やアメリカ料理も提供。ここのリブはお店によって大きく味が異なります。

SMシーサイドのその他のレストラン

2017年4月時点でのSMシーサイドにオープンしている主要レストランを合わせてご紹介します。

SMSeaside(SMシーサイド)セブ島レストランまとめ

まずはこのお店、中華料理店「Tim Ho Wan」はミシュラン1つ星を獲得したレストラン。その支店がこのSMシーサイドにオープンしました。ミシュランのレストランの中では最も安いと言われていますので、一度は訪れたいですね。

SMSeaside(SMシーサイド)セブ島レストランまとめ

アヤラモールの人気レストラン・バーである「SOCIAL」です。

SMSeaside(SMシーサイド)セブ島レストランまとめ

アヤラモールのようにSOCIALらしい雰囲気がこちらでもあります。

SMSeaside(SMシーサイド)セブ島レストランまとめ

SMシーサイドのレストラン街は主に4階のテラス周りです。

SMSeaside(SMシーサイド)セブ島レストランまとめ

和食(?)

SMSeaside(SMシーサイド)セブ島レストランまとめ

アヤラモールにもあるブードルファイトが食べられるフィリピン料理店「Seafood Island」。

SMSeaside(SMシーサイド)セブ島レストランまとめ

新しいブランドのお店、シーフードとリブが売りなようです。

SMSeaside(SMシーサイド)セブ島レストランまとめ

フィリピン料理&スポーツバーとして、グアダルーペでは有名な「ラファエル」レストランがシーサイドにオープン。

SMSeaside(SMシーサイド)セブ島レストランまとめ

こちらはパークモールか、Jセンターモール内にある韓国料理店。

SMSeaside(SMシーサイド)セブ島レストランまとめ

フィリピン料理で有名な「Chika-an」
参照:迷ったらここ!セブ島のフィリピン料理レストランランキング35件

SMSeaside(SMシーサイド)セブ島レストランまとめ

BTCとSMモール内にある、エスニック料理の人気レストラン「スパイスフュージョン

その他、ギャラリーで。

オープンした当初に比べるとただ数多くのお店が入っているだけでなく、比較的現地の人気レストランもうまく巻き込んでおり、思った以上に集客に力を入れている印象でした。1年前はSMシティモールとほぼおなじ取り揃えなので、こっちにわざわざ来る必要はないだろう・・・と思っていましたが、レストラン、カフェ、一般のショップもいくつか興味深いものがテナントとして入っていたので、これならもしかした1年後には人気スポットに化けるかもしれませんね。

また定期的にチェックしてアップデートしていきたいと思います。

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。