一般
https://skiwhitefish.com/huckreport/

稼げる国、オーストラリア。

オーストラリアでワーキングホリデーで働いて、たくさんお金を貯めるんだ!という人も多いのではないでしょうか?しかし、稼げる仕事の情報は、あまり出回っていないのが現状です。

そこで今回は、オーストラリアでのワーホリを実際に経験した私が、オススメの稼げる街「ブルーム」「コフスハーバー」での仕事探しの方法、オススメの滞在時期、移動手段、アクセス方法をご紹介したいと思います!

なお、今回の情報は2014〜2016年までの、私の経験をもとにしています。紹介する街や会社は年々変化しているので、情報がすでに変わっている場合もあります。あくまでも参考程度にとどめて下さい。

*オーストラリアの通貨はオーストラリアドル(AUD)、2017年4月現在1AUD=83.3円です。

Broome(ブルーム)

http://www.australiasnorthwest.com/
http://www.australiasnorthwest.com/

西オーストラリアの北にあるブルームは、ワーホリメーカーでも良い仕事が見つかる場所としてとても人気の街です。毎年多くの観光客が訪れるとともに、多くのワーホリメーカーが職を求めてやってきます。

ブルームでゲットできる主な仕事のリストはこちら。

・ハウスキーパー(ホテル・リゾートの清掃)
・ウェイター・ウェイトレス
・キッチンハンド(皿洗い・厨房の掃除・シェフのアシスタント)
・スーパーの品出し人員

詳しくはこちらの記事に記載しています。参考にしてみてください。
▶︎【初めてのワーホリ】オーストラリア第3の都市ブリスベンを選ぶべき6の理由
▶︎この仕事注意!オーストラリアワーホリ【仕事探し】リアル失敗談5選

ではさっそく、ブルームでの仕事ゲットの方法や、オススメ滞在時期などについて見ていきましょう!

1.仕事探し方法

目指せイギリス留学!~IELTS目標スコアを突破するための勉強方法7選~

1-1.とにかく自分の足でレジュメを配る

ブルームに到着したばかりのころは、おそらく友達も少なく、街のこともよく分からない人が多いと思います。仕事ゲットのためには、とにかく自分の足で動くのが一番!狙う仕事の種類に合ったレジュメを作り、グーグルマップに表示されるリゾートやお店の場所を頼りに配り回ります。

車やスクーターがあれば早いですが、ない場合はバックパッカーズなどにある自転車の貸出サービスを利用しましょう。

1件1件回るのは大変なように思うかもしれませんが、心配いりません!ブルームは小さい町なので、ホテルの数や飲食店の数も限られています。自転車でも、数日あれば確実に全ての店やリゾートに配ることができます。

私の場合は2日ほどで14件くらいのリゾートホテルを回ったと思いますが、すぐに何件からか電話があり、1週間もせずに仕事を得ることができました。

「直接ホテルや飲食店に出向くのは緊張するし、ちょっとね。。」と思う人もいるかもしれません。

しかし、ブルームでは多くのワーホリメーカーが働いているため、多くのお店が「履歴書をもらうこと」に慣れています。都会のように、無愛想に突っ返される、みたいなことはまずないので安心してください。

忙しくない時間を見計らって、笑顔で配るのがポイントです。ホテル、リゾートに向かう場合は、お客さんのチェックインが始まる前のお昼ごろが狙い目。飲食店の場合は、ランチやディナーの忙しい時間帯は避けましょう。

1-2.友達を作り、人脈を広げる=コネ作り

どこの街で仕事を得るにも、コネは強い味方になってくれます。小さい町のブルームではそれを実感せずにはいられません。

それぞれのワーホリメーカーが良い仕事を持っているため、友人を多く持つほど、後にやってくる、「仕事を変えたい」「セカンドジョブが欲しい」「仕事の契約期間(6ヶ月)がそろそろ終わる」などの時期に、良い仕事を回してもらえるチャンスがあります。

バックパッカーに滞在する場合も、シェアハウスに滞在する場合も、積極的にたくさんの人と交流しましょう!

1-3.Gumtreeをチェックする

これも、多くのワーホリメーカーが利用する方法です。ブルームの場合はGumtreeでの求人は少なめですが、それでも人手が足りない時は、多くのお店やホテルが利用しています。

ときどき、とても良い条件の求人がでているので、こまめにチェックしましょう!

▶︎Gumtreeの公式HPへ行く

2.オススメの滞在時期

英会話のヒント

ブルームには雨季と乾季があります。雨季は11月から4月ころまで、乾季は5月から10月ころまで。雨季の時期は夏で、非常に暑く、毎日35度以上が続く蒸し蒸しした気候です。このころは多くの人が去る、閑散期になります。

逆に忙しいのは乾季にあたる冬の時期。ブルームは冬でも暖かく過ごしやすいため、多くの観光客が訪れます。本格的に忙しくなるのは7月くらいからですが、4月のイースターホリデーごろから徐々に観光客が増えだします。

オススメ滞在開始時期は、このイースターホリデー前の3月ごろ。まだ求人を募集していないところもありますが、このころからホリデーに向けて少しずつ人員を増やしはじめます。

7月の忙しい真っ盛りは、もうほとんどの人員が埋まっているため、仕事探しは少しむずかしいかもしれません。ブルームの町がたくさんのワーホリメーカーで溢れる前に、動き出すのがポイントです!

3.ブルームでの移動手段

ブルームでは、オーストラリアでは珍しいスクーターが多く利用されています。

もともと真珠産業が盛んでアジア人の働き手も多くいます。その影響なのか、または多くのアジア人ワーホリメーカーの影響かは分かりませんが、スクーターでの移動はブルームでのスタンダード。

たくさんの人がスクーターを利用しているためGumtreeで探せば、街を去るワーホリメーカーから中古のものを購入できます。相場は大体1,000ドルほどでしょうか。

中にはとんでもなく安いものもありますが、どこか故障していたり、古かったりとトラブルにつながるため、なるべく新しい、きちんと整備されているものが良いでしょう。

ブルームで車やスクーターのメカニックに修理を出す場合は、他の街より少し割高です。なるべく良いものを買って、メカニックにお世話にならないほうが、費用を抑えることにつながると思います。

車での移動も一般的。もし車を購入する予定のある人は、ブルームでの購入は高めなため、ブルームに来る前にほかの街での購入を検討に入れてもよいかもしれませね。

4.アクセス方法

ブルームへのアクセス手段は飛行機と車の2つ。それぞれ詳しく見てみましょう!

4-1.飛行機

パースからは飛行機で2時間半ほど。QantasとVirginの2つの会社が行き来しています。チケットは時期によりますが、大体250〜300ドルほど。もちろんそれより安い時もあれば、高額になる場合もあります。

ダーウィンからは、QantasもしくはAirnorthを利用します。飛行時間は3時間ほどで、チケットはこちらも250〜300ドルほどです。

4-2.車

パースから約2,400キロ。旅をしながら毎日500キロ走ったとして、移動日数5日間ほど。途中にモンキーマイアやコーラルベイなどの人気の観光地もあるため、楽しい車旅ができるでしょう。

しかし、夏の時期は非常に暑く、北側の一帯での気温は40度超えることも珍しくありません。アスファルトの道の上はまさに灼熱。車の整備を万全にして、ブッシュファイヤー(山火事)の情報にも気をつけて旅をしてくださいね!

Coffs Harbour(コフスハーバー)

ワーホリ
http://www.ournakedaustralia.com.au/

多くのブルーベリーファームがあるコフスハーバー一帯。正確にいうと、ブルーベリーファームがあるのはコフスハーバーよりもっと上の地帯になります。

コフスハーバーは、そのブルーベリーファームを目指すための最初の目的地として、非常に便利な場所です。バックパッカーもありますし、大きなスーパーもあるため、このコフスハーバーを拠点に仕事探しをしたり、田舎のファーム暮らしの前に準備を整えやすい街です。

この辺り一帯でゲットできる主な仕事のリストはこちら。

・ブルーベリージョブ
・ラズベリージョブ
・ブラックベリージョブ

仕事内容などの詳しい情報は、こちらを参考にしてみてください。
▶︎【初めてのワーホリ】オーストラリア第3の都市ブリスベンを選ぶべき6の理由
▶︎この仕事注意!オーストラリアワーホリ【仕事探し】リアル失敗談5選

1.大手ファームの申請方法&仕事探し

0d2ed53f1ddecbd40c23d47e3f00ed18_s

多くのワーホリメーカーがこぞって欲しがる大手ファームの仕事。この大手ファームとは、正確に言うと「Costa Group」という、オーストラリア全域に展開している大きなファームグループです。

この「Costa Group」のひとつが、コフスハーバーの中心地から車で約35分のCoridiという場所にあります。

Costaで仕事を得るためには、まず、書類を申請する必要があります。

1-1.申請方法

下記リンク“Costaのベリーピッキング情報”にあるメールアドレスに、申請したい旨を伝えるメールをしましょう。申請フォームと申請の方法についての情報が送られてきます。

Googleで調べればCostaの申請フォームがヒットしますが、年数が少し古いため念のためメールで問い合わせ、最新のフォームをもらう方が安心です。

届いた申請フォームに記入し、パスポートのコピーと一緒に返信します。届いたメールに詳しい申請方法が書いてあるはずです。そちらの情報の方がより正確なので、しっかり読んでメールの指示に従いましょう。

その後、手続きに2週間ほどかかるため、2週間たった後に必ずメールや電話で自分のレファレンスナンバーを確認しましょう。この確認する作業で、申請が有効となります。

電話で確認する場合は、月・火・木曜日の午前9時から午後1時までの間にします。電話する時間帯の情報や電話番号も、メールに記載されていると思います。年によって変更されている場合があるので、メールの情報を優先してください。

詳しくはこちら
Costa Group→ http://costagroup.com.au/
Costaのベリーピッキング情報→ http://costagroup.com.au/app/f

 

1-2.仕事を得るまで

自分のレファレンスナンバーをゲットすると同時に、「次はいついつに電話してください」という日付を教えられます。もらった日付には必ず電話をしましょう。そうすることで、新たな情報を得られるほか、“私はCostaで働きます!”という意思を示すことができます。

また、電話をするとさらに新たな電話の日付をもらうことになるでしょう。その電話の繰り返しで、Costaで働く気がある人を絞っていっているんです。

待っている間も、決められた日に電話をしたりと何かと忙しく、めんどうくさい申請方法ですが、全ては良いファームジョブをゲットするためです。めげずに電話をし、待ちましょう。

レファレンスナンバーが若いナンバーであれば、早い段階で電話があり、スムーズに仕事を得られるかもしれません。しかし、多くのワーホリメーカーが狙う仕事だけあって、毎年に数千という人数の人が申請しており、待つ期間が長い人も多いのが現状です。

待つ間にコフスハーバー周辺に移る人は、個人経営ファームでブルーベリーの仕事をしつつ、新たな情報をつかむために「Green Shed」と呼ばれるCostaの事務所に時々出向くのが良いかもしれません。

また個人経営ファームは、リーガル・イリーガル、お給料もさまざまですが、ブルーベリーの経験を積むのには良い仕事です。

いきなりCostaでブルーベリーピッキングをはじめてもなかなか最初のうちは稼げないでしょう。しかし、ほかのファームである程度経験を摘んでいれば、Costaでの仕事もスムーズにスタートできます。

2.オススメの申請&滞在時期

grapes-690230_640

ブルーベリーのシーズンが始まるのは7月ごろから。ラズベリーは1年中仕事があります。ブルーベリー狙いなら7月ごろからの滞在がおすすめ。しかしCostaの申請はもっと早い3〜4月ごろからはじめたほうが良さそうです。

というのも、私が5月ごろに申請を行い、5ヶ月待ってもCostaから連絡がなく、あとで申請したラズベリーで入ることができました。

しかし、申請があまり早すぎても、受け付けていない可能性があります。なるべく早くCostaで仕事を始めたい人は、いつから申請を受け付けているか、電話かメールで確認することをおすすめします。

3.コフスハーバーでの移動手段

世界一周中の日常編‐トラベルハック8選‐

Costaのファームで働く場合も、ほかの個人経営ファームで働く場合も、車が必要になります。

個人経営ファームの中には、送迎ありのファームもあります。しかし長期間そのファームで働く予定がある人以外は、もっと良いファームに移ったり、Costaのファームに行くことになるでしょう。

特にCostaは規模が大きく、徒歩や自転車などではとても移動できません。自分で車を購入する、友人と一緒に車を購入し同じチームで働く、または同じチームの人に送ってもらうなどの方法をとりましょう。

4.アクセス方法

ブリスベンとシドニーの間にあるコフスハーバーには、飛行機や電車、または車でアクセスできます。それぞれの方法を見てみましょう!

4-1.飛行機

シドニーからは、VirginやTigerが運行しており、飛行時間は約1時間、チケットは50〜150ドルほど。
ブリスベンからは、Fly Corporateが運行しており、飛行時間は1時間、チケットは140〜400ドルほど。

4-2.電車

NSW Translinkが運行しており、シドニーからは約9時間、66ドル〜。ブリスベンからは約5〜7時間、60ドル〜となっています。

4-3.車

シドニーからは約550キロ、約6時間の道のり。少し長めのドライブなので、どこかで1泊した方が余裕をもってドライブできそうです。

ブリスベンからは約400キロ、約5時間の道のり。1日でのドライブ移動もできますが、ゴールドコーストやバイロンベイの横を通るので、何日かかけてゆっくり移動するのも良いですね。時々通過する田舎の街並みが美しく、私もお気に入りのドライブウェイです。

まとめ

ブルームやコフスハーバー周辺は日本人にはあまり知られていませんが、多くのアジア人ワーホリメーカーの中では稼げる場所として有名です。

私の場合も、ブルームやコフスハーバー周辺では、ほかのオーストラリアの地域よりもたくさん稼ぐことができました。コフスハーバーでは待つ期間も長かったですが、その間も含め楽しく仕事ができ、良い友人にも恵まれとても良い思い出となっています。

しかし、仕事には向き不向きがあり、また土地にも合う合わないがあります。全ての人が稼げ、全ての人が楽しめるとは限りません。実際に「合わない」と言って去って行った人もいました。

その点を踏まえた上で、「ブルームやコフスハーバーで稼げる仕事に挑戦してみたい!」という人は、ぜひ今回の記事を参考にしていただければと思います。

「稼げる稼げない」を抜きにしても、ブルームとコフスハーバーはリラックスしたとても素敵な街です。仕事だけではなく、観光でも楽しめる場所なので、みなさん、ぜひ行ってみてくださいね!

その他、オーストラリアのワーホリに関する記事はこちらからどうぞ。
▶︎「ワーホリ後、まだ帰りたくない!」2年以上オーストラリアに残る4の方法
▶︎ワーホリ【オーストラリアでファームステイ】英語力も貯金もUPする5の理由
▶︎【英語力向上!】オーストラリアのワーホリを通じて、英語力を劇的に伸ばす3の方法

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。