俺のセブ島留学 個別記事

QqEnglish_001

今年(2013年)の2月に、以前から興味を持っていたQQイングリッシュ(QQEnglish)を見学させてもらいました。

セブ島留学で日本人経営の学校を探している場合、恐らく多くの方が知ることになるのが、このQQイングリッシュです。
2013年7月現在、この語学学校はエージェントとの契約を結んでいませんので、フィリピン・セブ島留学のエージェント(代理店)から申し込みをしようと思ってもできませんのでご注意を。

残念ながらただの見学でしたので限られた情報しかお伝え出来ませんが、それでもQQイングリッシュを検討している方もいらっしゃると思うので、以下でその時に撮った写真を公開しようと思います。

(追記:2013年8月、QQイングリッシュへ1ヶ月ほど留学してきましたので、こちらでご紹介しています。→QQイングリッシュ留学体験)

現段階で伝えれること

  • 施設
  • カリキュラム
  • その他気づいたこと

現段階で伝えれないこと

  • 教師の質
  • 宿泊施設の質
  • 食事の質

QQイングリッシュ(QQEnglish)の様子

場所はこのへんです。

大きな地図で見る
正確にはちょっと違うのですが、だいたいこの辺だと思ってくださって結構です。

近くのビルに同じ日本人経営のセブ島語学学校NILS(ニルス)があります。

コース内容
一般英対話コース 4週間\99,800~(3人部屋、4人部屋など)
教師人数人=1人   クラス人数=1人   時間=6コマ×希望週
特にスピーキングにフォーカスを当てながら英語全体を学べるコース
特選教材と全部屋にあるパソコンでインターネットを用いて学習

1人部屋の場合は4週間約13万円~
これに入学金、食費、電気代、送迎、教材代などを加えると約15万円~16万円の予算が必要でしょう。


QQEnglish|外観
QQイングリッシュがあるエリアをITパークと呼びます。

ここはITというだけあって、ネット関係の会社やコールセンターが多くあり、安全性はセブ島の中でも高いエリアです。


QQEnglish|ロゴ
こちらがQQイングリッシュのエントランス

QQEnglish|外観
語学学校の勉強施設だけを見ると
このQQEnglishが一番だと思います。


QQEnglish|フロント
ながーい受付
日本人スタッフも常時5人以上いるらしい。

QQEnglish|休憩所
こちらは共有スペース
おしゃれですねー

QQEnglish|カフェ
食事スペース
カフェテリアも結構大きいし、綺麗。気持ちがいいですね。


QQEnglish|カフェ
ここで食事を頼めます。(食費は別料金で月4000円支払う必要がある)



QQEnglish|カフェ
食事自体は和食ではなくフィリピン料理がメイン

QQEnglish|カフェ
QQEnglishに通った事がある友達曰く、味はそこまでは期待しないほうが良いそうです(苦笑)


QQEnglish|カフェ
スナック類も充実


QQEnglish|室内の様子
こちらもカフェテリア

QQEnglish|外の様子
天候が雨でこの日の景色はあまり良くありませんでしたが、晴れると遠くまで見れます。

QQEnglish|外の様子
ITパーク内にはコンドミニアムも併設されてますね。(日本価格ですが)



QQEnglish|廊下
廊下



QQEnglish|教室
各教室のブースです。
十分なスペースですね。


QQEnglish|教室
基本的に教材はPDFらしいので、それが苦手なら自分で持っていくのがいいと思います。


QQEnglish|教室



QQEnglish|教室


QQEnglish|自習室
こちらは自習スペース



QQイングリッシュ(QQEnglish)のまとめ

実際教師の質は確認していないので何とも言えませんが、教師力については担当者の方にお伺いした所、育成にはかなり力を入れているとのこと。
全ての先生がTESOL(Englishを教える国際資格)を持っているそうです。

システム・金額はマンツーマンのクラスが6時間以上ですし、価格も韓国資本の語学学校とほぼ同じ料金。

教材が支給されず、パソコンのPDFを開いて勉強をする点と土日の追加授業が受けれない点は不満ですが、それを差し引いてもリーズナブルな価格でサービスを提供している学校だと思います。

ちなみに、実は僕はこの学校に近いうちに短期留学する予定ですので、宿泊施設や食事、教師、それからカランメソッドについては9月ぐらいに情報を更新できると思います。


(追記)
実際QQイングリッシュに留学してきました。

QQEnglishのその他の記事

QQイングリッシュロビーラウンジ
QQEnglishに1ヶ月留学した当時の体験談です。

留学は2013年の夏だったため今とは色々異なっている部分もあると思います。こちらもご参考程度に。

QQEnglishの様子、見学した当時の写真

セブ島留学 QQイングリッシュ(QQEnglish)の寮の様子

セブ島留学日記:1週間目、QQイングリッシュの感想

QQイングリッシュでの1ヶ月の留学生活を終えての感想


「語学学校の選び方のコツ」に関する記事

フィリピンセブ島留学「有名語学学校一覧表」

フィリピンセブ島留学「留学エージェントまとめ」

語学学校は個室型が良いか?それともオープンスペース型が良いか?

韓国人経営と日本人経営の語学学校の違い

年々増え続けるフィリピン・セブ島への旅行者・語学留学生!2015年の治安状況と注意点 by松本

日本人比率はフィリピンセブ留学には全く関係がない理由 by本多

お金を節約すると損する!?2人~4人部屋より、1人部屋をオススメする理由

オーストラリア留学で改めて感じたフィリピン留学の良さ by本多

フィリピン留学VSオーストラリア留学その2 by本多


>>目次へ戻る<<

この記事を書いた人

斉藤淳
当サイトの管理人。いくつかのウェブサイトを運営しています。

フィリピン留学との関わりは2012年の夏からセブ島、ファーストウェルネス(FEA)に留学をしてから。訪問した学校は多数で、実際に留学した語学学校はFEA(セブシティ校、セブプレミアム校)、QQEnglish(ITパーク校、シーフロント校)、ファーストイングリッシュになります。

TOEIC(R) 805点(L 430 R 375)
TOEIC SW 280点(S 130 W 150)

元々ウェブサイトを作ることが好きだったので、自分の経験を活かしてこのサイトを立ち上げました。このサイトでは「セブ島留学の魅力とコツ」、「セブ島の楽しみ」を中心にご紹介したいと思っています。

留学前の方は元より、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。

なお、現在は様々なセブ島に関わるプロフェッショナルの方々が当サイトに寄稿して頂いてます。是非そういった方々の記事をお読み頂き、「セブ島」と「セブ島留学」に関する情報を知って頂ければ幸いです。

詳しいプロフィールはこちら
各種お問い合せはこちら

斉藤淳の記事一覧へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめレポート

DMM英会話  

同カテゴリー最新記事

1週間で100点アップ?噂の『あの』アカデミーでTOEIC講座(セミナー)を受けて来ました。

ホームへ戻る