Captain A's|看板

CaptainA’sという少し変わったレストランを今回はご紹介シたいと思います。

CaptainA’sでフィリピン軍隊式の食事を!

場所はグーグルマップに登録されてないので、詳細な場所を確認できないのですが、セブドクターズの裏手にあります。

大きな地図で見る
大体このへんです。

Captain A's(俺のセブ島留学)|店内の様子
看板が出ているので、Don Jose Avila Street
通り沿いを歩いていればたどり着けます。
Captain A's(俺のセブ島留学)|店内の様子
お店はそれなりに大きいです。
Captain A's(俺のセブ島留学)|店内の様子
以前は別の場所にあったそうなのですが、
こっちの敷地が広い所に移って来たとか。
Captain A's(俺のセブ島留学)|店内の様子
ここは地元の団体客が多い。
Captain A's(俺のセブ島留学)|店内の様子
平日の昼間なのに席がバンバン埋まる。
Captain A's(俺のセブ島留学)|店内の様子
予約入れといてよかった。
Captain A's(俺のセブ島留学)|店内の様子
賑わってます。
Captain A's(俺のセブ島留学)|店内の様子
実は隣にカフェテリアもあります。
Captain A's(俺のセブ島留学)|カフェテリア
こちらでも食事が可能。
Captain A's(俺のセブ島留学)|boodle fightの意味
この店の売りは何と言ってもこの「boodle fight」

boodle fightって何?

boodle fightとは一言で言うと、伝統的なフィリピン軍隊式の食べ方。

元々、フィリピン軍隊の士官学校では自分のグレードに関係なく、上司も部下も一つの長いテーブルに座り、プレートの代わりにバナナの皮か新聞紙を敷いて、料理をその上に全部載せて食べていたようです。

食べ方はナイフやフォーク、スプーンではなく、「手!」

なぜなら、全員がこの「手」を使って食べる事こそ「皆が等しく平等であり、同胞」である証だったからだそうです。

今では何かうまくいった時や特別な時にお祝いするものとして、フィリピン内では広く知られてるようですよ。

Captain A's(俺のセブ島留学)|boodle fightメニュー
料理は1280pesoで4名~5名分。
5人なら一人250pesoぐらい。
Captain A's(俺のセブ島留学)|boodle fightメニュー
全部で6種類ぐらいのメニューの中から
「boodle fight」するものを選べます。
Captain A's(俺のセブ島留学)|boodle fightメニュー
このメニュー+アイスティー5個と
さっぱりしたデザートもついてきます。
Captain A's(俺のセブ島留学)|boodle fightメニュー
ご飯はおかわり自由!
Captain A's(俺のセブ島留学)|メニュー
もちろん、アラカルトも豊富です。
Captain A's(俺のセブ島留学)|メニュー
僕はやっぱりこのホタテが好きなので
オーダーしちゃいました。
Captain A's(俺のセブ島留学)|食事中の様子
すぐに出てきたのはこのスナック。
これでちょっと待っててね、ということらしい。

そして待つこと、大体20分・・・

Captain A's|料理
こんな感じでドーン!っと出てきます。
Captain A's(俺のセブ島留学)|boodle fightフィリピン料理
ご飯も2種類の味。

イカが・・・

Captain A's|料理
イカがうまそうだ!

かなりイカしてます!!!

・・・・・

・・・・

Captain A's(俺のセブ島留学)|boodle fight
奥側はポークチョップかな。

手前はツナの何かなんですけど、これ辛かった・・・

Captain A's(俺のセブ島留学)|アラカルト
こちらは別に頼んだものです。

ポークアドボに見えますが。。。不明

Captain A's(俺のセブ島留学)|アラカルト料理
こちら僕が頼んだホタテのバター(?)
どこで食べてもコレは美味しい。
Captain A's(俺のセブ島留学)|boodle fight料理
一件怪しく見えるピンクですが、
ただのゆでたまごです。着色してるだけw
Captain A's(俺のセブ島留学)|フィッシュ
魚!名前不明!
Captain A's(俺のセブ島留学)|エビ
エビ!

さて、食べる準備。

なお、この食事がテーブルに置かれたタイミングで、グループによっては(?)軍隊系のスタッフが数名集合して、気合の入った掛け声をかけてくれます。

だらけてた人は、シャキッとしますよw

Captain A's(俺のセブ島留学)|boodle fight食事中の様子
さすがに、フィリピン軍隊同様に完全な素手で
食べるわけにはいかないので、ビニールの手袋を
つけて食べます。
Captain A's(俺のセブ島留学)|boodle fight食事中の様子
なお、スプーンとフォークもくれるので、
使いたい人はこちらを使えます。
Captain A's(俺のセブ島留学)|boodle fight食事中の様子
ぐわぁ~っと、手づかみ!!

非常に新鮮です。。。

Captain A's(俺のセブ島留学)|boodle fight食事中の様子
しかし、意外と取りづらい(笑)
Captain A's(俺のセブ島留学)|食事中の様子
こんな感じで食べます。

イカはあの駅弁の「イカめし」のご飯を抜かした感じ。

美味しい!!

その他の料理についても決して、大味ということはなくご飯が進む濃い味で美味しかったです。

Captain A's(俺のセブ島留学)|食事中の様子
デザートもついてきます。
フルーツポンチ。

これならお腹に入りますね。

CaptainA’s(キャプテンエース)のまとめ

場所はCebu Doctors Hospitalの裏側
予算は一人250~300peso
予約は席数が多いので必要ないと思われるが、人数が多ければ予約しておくのが無難。
4名~5名では予約なしで入り、その場でオーダーできます。

味は美味しいです!

boodle fight、不思議とこうやって食べると会話が弾みますね。
しかもフォークやスプーンを使うよりも美味しく感じます。

ぜひこのフィリピン軍隊式の食べ方を体験してみてください。

最後に一つだけご注意を・・・

Captain A's(俺のセブ島留学)|看板

サメは食べれません。

おすすめ関連記事

セブ島ビーチリゾートを日帰りで!1000peso以下のデイユースプランまとめ

セブ島マクタンビーチリゾートを日帰りで!デイユース1000ペソ以上まとめ

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。