NILS(ニルス)|セブ島ITパーク内にある日本人経営の語学学校

NILS(ニルス)とは?

NILSはセブ島、ITPark内にある日本人経営の語学学校。
ITParkと呼ばれる環境が良い場所ながら、マンツーマン数がそれなりに多いコースでも、学生でも届きやすいリーズナブルな価格で提供しているのが強みです。

学生の最大収容人数は160人(2015年4月現在)のため、日本人経営の学校の中では比較的、大規模の語学学校と言えます。

NILS(ニルス)の場所

NILSの授業施設の場所はこちら

ITParkに入ってすぐのTGUタワー内にある語学学校です。

NILS(ニルス)フィリピンセブ島にある語学学校

このITPark入り口から見えるタワー内にある。新しくて綺麗なビル。

宿泊施設は別の場所にありますが、学校から非常に近く、歩いて5分程度でした。

ITParkがある通りはアクセス状況が非常に良いです。SMモールへは1本道、アヤラモールへも遠くありませんし、食事処もこの辺りはかなりあります。

唯一、帰宅ラッシュの時間帯(夕方5時~7時)になると、混みすぎて渋滞になるのが難点でしょうか。

NILS(ニルス)の授業施設&カリキュラム

まずはNILSの授業施設です。

NILS(ニルス)|セブ島ITパーク内にある日本人経営の語学学校

特徴的なのがこちら

NILSはオープンスペース型の語学学校です。個室で行うのではなく、このようにパテーションで区切った状態で授業を行います。

NILS(ニルス)|セブ島ITパーク内にある日本人経営の語学学校

こちらは別の教室の様子。オープンスペース型と個室型のメリット・デメリットは既に「こちらの別記事」でご紹介していますが、簡単にポイントを書くと、、、

メリット
・生徒は眠くなりづらい
・適当な過ごし方が出来ない
・教師もサボりづらい
・より大きな声で話すようになる

デメリット
・リスニングが若干やりづらい
・リーディング(文章読解)が、各ブースの広さやパテーションの状態によってはやりづらい

要はスピーキングの勉強に適している反面、TOEIC型(自習型)のリーディングやリスニングには若干不向きと言えます。アウトプットを中心とした授業を組みたいのであれば、NILSは良いと思います。

NILS(ニルス)|セブ島ITパーク内にある日本人経営の語学学校

一つ一つのパテーションは、イスに座れば周りが見えないぐらいの高さになっている。

NILS(ニルス)|セブ島ITパーク内にある日本人経営の語学学校

こちらはオリエンテーションなどで使われる部屋

NILS|ブース

ブースは各先生ごとにわけられているので、壁に貼り付けててあるものは、先生ごとのオリジナリティアイテム。

NILS(ニルス)|セブ島ITパーク内にある日本人経営の語学学校

授業のカリキュラムを組むマネージャー達も、近い場所にいますので教師の変更などはこちらで。

NILS(ニルス)のコースやカリキュラム内容

留学中のカリキュラムはオリエンテーション時にミニテストとスピーキングテストを受けて、ご本人の希望と、テストを担当した講師、日本人スタッフのアドバイス、カウンセラー等で決定します。

NILS(ニルス)|フィリピンセブ島ITPark内にあるリーズナブルな日本人経営の語学学校

こんな感じの紙を渡される。

中級以上の文法能力の方にはカランメソッドがNILSにもあります。人におyっては「英語が口から出るようになった」と評価が高いメソッドの一つですね。

ただ、初めて英語を勉強し始める方にはカランメソッドはそれなりに難しく感じる場合が多いため、Speaking・Grammar・Vocabularyで基礎と耳慣らしから入る事がおすすめ。

また、NILSでは講師陣が作成した短期留学の方向けの、オリジナル特別テキストも用意しています。

NILS(ニルス)|フィリピンセブ島ITPark内にあるリーズナブルな日本人経営の語学学校

例えば、こういった非常にベーシックなものから

NILS(ニルス)|フィリピンセブ島ITPark内にあるリーズナブルな日本人経営の語学学校

図を使ったテキスト

NILS(ニルス)|フィリピンセブ島ITPark内にあるリーズナブルな日本人経営の語学学校

ボキャブラリー習得用のテキストもあり、自分に合ったものを用意してもらえる。

なおカリキュラムについては本人の希望が第一優先ですが、初めての留学で何を選んだら良いか分からないという方は、レベルと目的に応じたカリキュラムを組んでもらえるので大丈夫ですよ。

NILS(ニルス)の宿泊施設

NILSの宿泊施設をご紹介します。

NILS(ニルス)|セブ島ITパーク内にある日本人経営の語学学校

NILSの宿泊施設はITParkを出た通り(サリナスドライブ)に面しているこちらの寮です。
こちらの寮からシャトルバスも出ていますが、シャトルバスを使わなくても学校までは徒歩圏内です。

治安の観点からみても、この辺りは常に車の通りがあるため、日中は間違いなく安全。深夜も安全だと言って問題ないとは思いますが、そこは海外。女性同士や一人で行動する場合は念のためタクシーを使う方が良いでしょう。

NILS(ニルス)|セブ島ITパーク内にある日本人経営の語学学校

1回にセブン-イレブンと小さなレストラン

NILS(ニルス)|セブ島ITパーク内にある日本人経営の語学学校

それから、格安のランドリーがあります。

NILS(ニルス)|セブ島ITパーク内にある日本人経営の語学学校

こちらが一人部屋。

NILS(ニルス)|セブ島ITパーク内にある日本人経営の語学学校

こちらが二人部屋

NILS(ニルス)|セブ島ITパーク内にある日本人経営の語学学校

3人部屋で手前にベッドが一つあります。

NILS(ニルス)|セブ島ITパーク内にある日本人経営の語学学校

こちらは3人部屋のトイレ・シャワー

NILS(ニルス)|セブ島ITパーク内にある日本人経営の語学学校

なお、この寮内にはキッズルームも用意しています。そのため親子留学で親側の方がこの施設内で授業を受けている間は(この寮内に授業を受けるスペースがある)、子供はキッズルームで過ごす事も可能です。

NILS(ニルス)の食事

続いてNILSの食事の様子。

NILS(ニルス)|フィリピンセブ島ITPark内にあるリーズナブルな日本人経営の語学学校

こちらが朝食その1

NILS(ニルス)|フィリピンセブ島ITPark内にあるリーズナブルな日本人経営の語学学校

朝食その2

NILS(ニルス)|フィリピンセブ島ITPark内にあるリーズナブルな日本人経営の語学学校

夕食その1

NILS(ニルス)|フィリピンセブ島ITPark内にあるリーズナブルな日本人経営の語学学校

夕食その2。カレー!!

NILS(ニルス)|フィリピンセブ島ITPark内にあるリーズナブルな日本人経営の語学学校

ちなみに夕食のご飯はおかわり自由。

NILS(ニルス)のWiFi環境

こちらについては、最新情報をスタッフの方にお伺いいたしました。

高速通信のWifiを各階に設置しております。フィリピンの通信事情により、回線が止まることもたまにありますが、メールやYou Tube程度でしたら寮内のWifiで十分お使いいただけます。また、TGUタワー内の教室にもWifiを設置しております。

Skypeをよく使う方や仕事でもっと快適に使いたいという方にはPocket Wifiの貸し出し(600ペソ/週)も行っております。 by NILSスタッフさん

なお、NILSがあるITパークにはWiFiが使えるカフェが多数ありますし、寮からITパークも近いのでWiFiには困らないと思います。強くて安定したWiFi環境を求めるなら、近くにあるウォーターフロントホテルを利用するか、タクシーでアヤラモールの隣にあるマリオットホテルに移動するのが良いでしょう。

NILS(ニルス)についてその他

NILSについては一番最初のところで、「ITParkと呼ばれる環境が良い場所ながら、マンツーマン数がそれなりに多いコースでも、リーズナブルな価格で提供しているのが強み」っと記載しましたが、それ以外のポイントとして「マンツーマンレッスン最大10時間受講可能」、「グループレッスンは無料で提供」というのも強みです。

↓更に詳しい情報は公式サイトで↓

おすすめ関連記事

↓NILSの代表:千葉社長の記事です。↓

もっと英語が話せたら・・・NILS(ニルス)を立ち上げた理由と思い

セブ島にある日本人経営と韓国人経営の語学学校をまとめました。

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。