NSL near Robinson|廊下

NLSとはどのようなセブ島の語学学校か?

今回はセブ島韓国系語学学校の一つ「NLS」をご紹介します。

NLSの公式サイトはこちら
NLSはアヤラモールから車で10分前後のオスメニアサークルから少し南下した所にあります。


大きな地図で見る

この語学学校は少人数制の語学学校で、最大約20名~30名前後。
オーナーは珍しく韓国人の女性ですが、日本語を話すことができます。
更に、小さいながらも日本人スタッフが常駐(2013年2月時点)している点も安心ですね。

まずは様子を見てみましょう。

NSL near Robinson|外の様子

NSL near Robinson|外の様子
こちらが外の様子。
昼は問題ないですが、夜は若干暗くて怖いですね。

NSL near Robinson|外の様子
治安については昼は問題なし、夜も一人で歩けますが女性の場合はグループ行動がおすすめです。

NSL near Robinson|外観
NLS目の前にあるディプロマットホテル。

NSL near Robinson|看板
こちらがNLSです。
入って行きましょう。

NSL near Robinson|階段
階段をまず登ります。

NSL near Robinson|廊下
残念ながら建物自体はそこまで新しくありませんが、特別ものすごい汚れているというわけでもありません。

こちらが通路

NSL near Robinson|
こちらがグループクラスの部屋ですね。

NSL near Robinson|
僕が見学しに行った時は、ほとんどが韓国人で台湾人が一人、日本人はいませんでした。
なので、日本人が全くいない環境で勉強をしたい方にはおすすめの学校ですよ。いざとなったら日本語を使える環境でもあるので安心です。

NSL near Robinson|廊下
こちらは廊下。
建物は古いですが設備はそれなりにあり、部屋は各ブースになっています。

NSL near Robinson|ドア
WELCOME!!

NSL near Robinson|
事務スタッフエリアです。

NSL near Robinson|
こちらでパソコンを使うことができます。

NSL near Robinson|
こちらは自習スペースですね。

ドミトリーの方も見学させてもらうことに。

NSL near Robinson|階段
こちらはNLSのすぐ隣にあるドミトリーです。
真横にあるので大変便利。

NSL near Robinson|客室
生徒がいるのに部屋の中も見させてもらいました。(汗)

NSL near Robinson|客室
ここは二人部屋ですが、十分に広くキッチンもあります。

NSL near Robinson|客室
各部屋も窓がついていますし、部屋も6畳ぐらいあり驚きました。住むには十分許容範囲だと思いますよ。

ゴキブリ対策もきちんと定期的に行なっているようで、出ることはめったにないそうです。このゴキブリ対策をきちんとやっているか、そうでないかは韓国系の語学学校を選ぶ時かなり重要です。

NSL near Robinson|外観
外観です。

NSL near Robinson|外観
こちらも外観

ディプロマホテルへ
NSL near Robinson|ロビー
NLSは目の前にある3つ星ホテルの「ディプロマホテル」と契約をしています。そのため、グレードを上げればディプロマホテルにも滞在することが可能ですよ。

NSL near Robinson|ロビー
結構大きなホテルでやはり内装は綺麗です。

NSL near Robinson|客室
室内はこんな感じ。

NSL near Robinson|客室
シンプルではありますが、ビジネスホテルとしての内装は整っています。

NSL near Robinson|客室
勉強机

NSL near Robinson|トイレ
トイレとシャワールーム

NSL near Robinson|記念撮影
最後に記念撮影をさせて頂きました。
一番左手側から、日本人のスタッフ、韓国人の教師(?)、女性の校長(日本語OK)、スタッフの方(日本語OK)

NLSのまとめ

少人数制の韓国経営語学学校
場所はオスメニャサークル近くであり、アヤラモールまで10分ちょっと。アクセスは良い。
1日6時間~8時間コース。マンツーマンは4時間~6時間あり。
またマンツーマン授業は追加可能です。(1時間当たり250peso)

1ヶ月:1日6時間(マンツーマン4時間)のコースは14万円
1ヶ月:1日8時間(マンツーマン6時間)のコースは16万円

このNLSのメリットは、立地条件や部屋がそれなりによく、マンツーマンが6時間でありながら16万円という価格設定です。また、近くにクラウンリージェンシーという大きなホテルがあり、その中にあるスポーツジムを借りることもできます。
オーナーはすぐ近くにいて、日本語が話せるため、何か困ったことがあったらすぐに相談が可能でしょう。

上記でも書きましたが、日本人はほとんどいないはずです。

何故このNLSがそこまで知られていないのか?

その理由はこの学校が日本人エージェントと契約をしていないか、契約をしていても支払い報酬が他の学校よりも少ないため、このNLSを押すエージェントさんが少ないんですね。

でも、このNLSは韓国系語学学校の中ではトータルで見てかなり条件の良い学校の一つです。

韓国の語学学校のため、日本人経営の学校より規則が厳しいとは思いますが、そういった環境下でも問題なければここはおすすめですよ。
(なお、日本人スタッフや担当者などは変わる可能性があると思いますので、現時点でのスタッフを確認する場合は直接問い合わせをすることをおすすめします。)

junsaito.jpg

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。