フィリピンセブ島留学「CebuStudy」の口コミ評判は?

セブ島って英語留学に適しているの?

日本人観光客も非常に多い憧れのリゾート地、それがフィリピンにあるセブ島です。

セブ島は観光地としてもにぎわい大人気であるうえに、英語が学べる語学学校も一杯なんですよね。

そこでフィリピンセブ島留学エージェントCEBU21(セブ21)はそんな贅沢に英語を学習したい日本人を助けるべく、様々な語学学校を紹介しています。

セブ島以外にもフィリピン全土にネットワークを持っていますから、その評判も気になるところでしょう。

CEBU21(セブ21)のサポート体制は?

フィリピンセブ島留学エージェントCEBU21(セブ21)の評判といえば、メールやカウンセリングなどによるサポートも手厚く全体的に評価の高いエージェントです。

中でも充実しているのがサイトの内容でしょうか。

学校別の比較、そして体験談が豊富に載せられていますので、生の声を聞いてしっかりと留学に挑めます。
またセブ21は東京の池袋にオフィスがあるため、都心部にいる方は直接セミナーなどに参加できますし、もちろんメールやスカイプでの問い合わせ、相談も可能です。しっかり留学準備ができるという点で、評価が高そうですね。

また特にセブ島は韓国資本の語学学校が多く、それに対応するために韓国人スタッフを多く配置しているのも特徴的です。もちろんこれらの韓国人スタッフは日本語の堪能な方たちばかりですから、安心して任せることができる点も評価が高いようですよ。

日本人語学学校の紹介が少ない点が解消

数年前のセブ21には日系の語学学校はあまりありませんでしたが、現在は主要な日本人経営の語学学校をいくつも取り扱っています。例えば「ターゲット」「3D」「QQEnglish」「ベイサイドイングリッシュ」などです。

2015年10月時点の現在は、日系語学学校の特集をしていますのでそれらの記事も参考になるでしょう。サイト自体も大幅にリニューアルされたようで、とても使いやすですね。

マレーシア留学へも手配

また、セブ21はフィリピンセブ島留学とは異なりますが、マレーシア留学への手配も行っています。学校はSheffieldというクアラルンプールにある語学学校。

マレーシアはフィリピンに比べてわしょう割高感はありますが、フィリピンというとイメージがあまり良くない方もいますし、実際にマレーシアに比べてまだまだ発展途上国といえます。

そのような理由から安心を買うために、マレーシア留学を検討する方もいるでしょう。セブ21ならフィリピン留学、マレーシア留学、その他欧米留学との比較相談が出来ますので、そもそもフィリピン留学にしようかどうか迷っている方はまず、その点からご相談してみてください。

↓公式サイトはこちら↓
http://www.cebu21.jp/


ライフタイムの提携スクールの数はどれぐらい?

現在人気が急沸騰しているフィリピンセブ島留学ですが、これを斡旋するエージェントも数が急激に増えているため、利用者の口コミなどを参考にする方も多いでしょう。

さてそれではそんなエージェントのLifetime(ライフタイム)の評判とはいかなるものでしょうか。
それぞれのエージェントが特徴をもっていますので、このLifetime(ライフタイム)も気になるところですよね。

ライフタイムはセブ島を中心に25以上の提携校を持つエージェントです。

この提携校の多さはやはり好評であるようです。
また公式サイトではフィリピンセブ島留学で何に重点をおきたいかということに合わせて留学先の学校が選びやすくなっているのも特徴のひとつでしょう。

Lifetime(ライフタイム)のアフターケアって?

さらにLifetime(ライフタイム)は旅行会社でもある便利さは多くの利用者が評価しているようです。
旅行会社であるため航空券の予約業務やオプショナルツアーなどの申し込みもでき、1社ですべての留学準備ができるためとても便利ですよね。

ちなみにどこのセブ島留学エージェントを通してもみなさんがそれぞれ充実したフィリピン留学生活を送っておられるようですが、その後の英語能力の維持にどのような努力をしているのか気になるところですよね。

Lifetime(ライフタイム)ならアフターケアとしてSkypeを通してレッスンを継続することが可能です。

英語能力が必要とされていても、案外日本で英語に触れる機会というのは少ないものですから好評であるようですよ。

Lifetime(ライフタイム)の特徴は?

あこがれの英語語学留学も今やフィリピンで実現させる時代です。
フィリピン人たちは共通語として日常生活に英語を取り入れており、とても丁寧ではっきりとした英語を話します。
それでいてフィリピンの物価から格安で留学できてしまうのが魅力のひとつなのです。

さてそんなフィリピンセブ島留学を実りあるものにするためにも、エージェントを通して行なうとよいでしょう。

多くあるエージェントの中にLifetime(ライフタイム)と呼ばれる会社がありますので、例に挙げてご紹介します。

Lifetime(ライフタイム)はフィリピンのセブ島にある25以上の語学学校と提携を結んでいるエージェントです。

それもTOEIC対策に向いているだとか、日本人スタッフが常在しているかどうかなど、そのタイプも多岐に渡るため何を重視するかでスムーズに語学学校を見つけることができるでしょう。

また公式サイトで学校の比較をする際には、料金やレッスンの構成、環境、食事など様々なポイントにしぼって調べることができますからわかりやすいですね。

ライフタイムならではのサービスとは?

またさらにライフタイムがほかと比べてユニークなのは、旅行会社として機能していること。

つまり他のエージェントでは学校紹介のみであるのに対して、ライフタイムでは航空券の予約などすべての手続きがそこでできる便利さがあります。

さらにアフターケアも充実しており、Skypeを利用して帰国後も英語レッスンを続けることができます
留学前の利用も可能ですから、ある程度基本的なことを学んでから出発するのもありですよね。


EIEN(エイエン)の特徴は?

格安且つレベルの高いマンツーマンレッスンが最大の魅力であるフィリピンセブ島留学。
そんなフィリピン留学を充実させるために、エージェント選びにも慎重にならなければなりませんよね!

さてフィリピンセブ島留学のエージェントのひとつであるEIEN(エイエン)。
数多くあるエージェントの中でどんなユニークな特徴を持っているのでしょうか?

EIEN(エイエン)の特徴のひとつでもあるのが、グループ校が豊富であるという点でしょう。

フィリピンの中でも語学学校の多いセブ島やマニラなどといったいわゆる典型的な場所のみならず、10地域という幅広い選択肢から地域と学校を選択することが可能です
公式サイトを見ると、それぞれの地域情報、そして学校情報が満載ですから見ごたえがありますよね。

EIEN(エイエン)のプログラムの充実ぶりとは?

そしてEIEN(エイエン)のもうひとつの魅力はユニークなプログラムが充実しているという点でしょう。

親子留学、シニア留学、試験対策プログラムから、英語英語学習にプラスアルファしたごるづプログラムやボランティア体験プログラムなどもあります。

親子留学では最高3歳からの参加が可能で、小さいうちから英語に触れさせようとする親も少なくありません。
試験対策プログラムで就職活動に役立たせたりしている方も多いようですね。

そしてもちろんこういったプログラムをスムーズに実行できる学校との関係が築かれている点も重要なポイントとなりますよね。

EIEN(エイエン)のセールスポイントは?

お隣韓国ではじまったフィリピンセブ島留学ですが、今もなおその勢いは止まるところを知らず、そのブームは日本にも到来しています。
こうして日本人向けに作られた留学エージェントもどんどん増えてきましたよね。
EIEN(エイエン)もその一つであると言えるでしょう。

しかしこういったエージェント中には個人業に近いようなもので、実際に留学生活が始まってから思っていたものと大きく異なるといったトラブルも発生しています。
ぜひEIEN(エイエン)などのように比較的評判のよいエージェントを探していきたいものです。

さてEIEN(エイエン)が好評なエージェントであるのは、まずフィリピン全土に幅広く提携している語学学校があるという点でしょう。

そのため学校の特徴で選ぶほか、フィリピンの気候的なものなども参考にしながら選択できるのもひとつの魅力なのかもしれませんね。

日本人にとって心配な点は…?

またEIEN(エイエン)は企業の英語研修に利用されることも多いエージェントです。
企業単位で利用があるのは、やはり個人でフィリピンセブ島留学を考えている人たちにとって大きな信頼感を与えてくれますよね。

ただしそんなエイエンでも、やはり韓国資本の語学学校が多いことに対応するのには悪戦苦闘しているようですね。

まだまだフィリピンセブ島留学では韓国人学生におされてしまう傾向にありますから、そんな不安を取り除くためにも説明会をしっかり活用したいものですよね。
毎月全国の主要都市で無料で行なわれている説明会もなかなか人気があり、多くの留学希望者の助けとなっているようです。

「地球の歩き方」が留学エージェントをしてるの?

今話題沸騰中のフィリピンセブ島留学ですが、いざ決断したとしても時間がなかったり、語学力に自身がない方にとって手続きはそう簡単なものではありません。
そのため今急速に増加していフィリピンセブ島留学エージェントの存在は非常に心強いことでしょう。

さて海外旅行といえば地球の歩き方。

みなさんこの本を片手に旅をされたことも多いのではないでしょうか。
そんな地球の歩き方も今や留学エージェントを運営している存在。
旅の情報誌の代表格であるだけあって、留学に関する情報もたくさんゲットできそうな気がしますよね。

そんな地球の歩き方の歩き方におけるフィリピンセブ島留学といえば、世界でも有数のリゾート地、セブ島での英語学習となります。
このセブ島に3校の提携校があり、他のエージェントと比べると非常に少ないこともわかります。

しかしたくさんあるセブ島の語学学校から厳選された3校であること、また公式サイトを見ても各学校の情報量が多いことから安心して任せることができるような気もします。

地球の歩き方の留学の魅力はこれだけじゃない?

地球の歩き方ではこの大人気のフィリピンセブ島留学が1週間という短い期間から出来てしまいます。
夏休みや有給休暇を使ってというケースも多く、より多くの人に開けたフィリピン留学の道であるかもしれませんね。

さらに地球の歩き方は航空券や保険加入の手伝いや、また様々な留学プランが用意されているのも魅力のひとつです。

無料相談も行なっていますので上手に活用していくといいですね。

その他のフィリピン留学のエージェントはこちら

フィリピンセブ島留学エージェント一覧表

セブ島留学の語学学校一覧はこちら

フィリピンセブ島の語学学校一覧表

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。