フィリピンセブ島留学「CebuStudy」の口コミ評判は?

A1インターナショナルってどんなエージェントなの?

今あちらこちらのメディアを通して紹介されているフィリピンセブ島留学。
お隣の韓国ではすでに主流となりつつある、英語の学習スタイルですよね。
さてそんなフィリピンセブ島留学を果たすには、通常エージェントを通して手続きが行なわれるようです。

このエージェント探しも実は大切なもので、例えばA1インターナショナルはどんな評価を受けているのでしょうか?

A1インターナショナルは主にフィリピンを代表するリゾート地でもあるセブ島を中心に多くの提携語学学校を抱えるエージェントです。

オフィスは現地はもちろんのこと、日本国内にも抱えているため情報収集もしやすく評判がよいようですね。
そして公式サイトも見やすく、学校選びの際にポイントとなる点がよくまとめてあり、また比較もしやすいのも好評ですよ。

サポート体制は?

また体験談などによると、他の手数料や追加料金が発生しない明確な料金の表示が利用者に信頼感を与えているようです。
いくら格安で留学できるといっても、やはりこの料金表示で曖昧さや疑問があってはいけませんよね。

さらにエーワンインターナショナルはサポート面でも充実しているのが特徴的であるようです。

と言いますのも、無料でメールなどを通して相談できるほか、アドバイザーがすべてフィリピンセブ島留学を経験しているため、生の体験談が聞けるのも魅力の一つであるからなのです。

フィリピンセブ島留学にはこういった事前のサポート、そしてもちろん現地でのサポートがとても大切ですね。

エーワンインターナショナルの特徴は?

英語人口が世界で3番目に多いと言われているアジアの国、フィリピン。
なんだか意外な一面を持つフィリピンですが、英語を学ぶには最適な環境が整っているとして、今フィリピンセブ島留学が話題となっているんですよね。

さてそんな中でこのフィリピンセブ島留学のエージェントのひとつとして活躍しているのがA1インターナショナル。
フィリピン留学では大人気のセブ島の語学学校を中心に、フィリピンの様々な地域に提携校を持っていますよ。

エーワンインターナショナルは数々の語学学校との提携があるため、地域はもちろんのこと、留学の目的などによっても学校を選択することが可能です。

親子留学から企業研修、そしてTOEIC対策など留学スタイルが豊富で、より効率的な英語学習ができると言えるでしょう。
中には韓国資本か日本資本かで心配されている方も多いと思われますが、そういった不安や希望も結果はわかりませんが相談できるのがよいですよね。

費用もお得ってホント?

また休日のアクティビティとして、セブ島であればビーチリゾートならではのスポーツなどを満喫することができますよ。
勉強だけでなく娯楽もしっかり重視するエージェントであるようです。

さらにエーワンインターナショナルでは留学サポートにかかる費用がかからない分、格安で留学できるメリットもあります。

個人での語学留学の手続きを代行しているだけとは言え、無料メール相談など留学前から、そして現地に到着してからもきちんとサポートしてもらえるため心強いですね。


フィリピンは、英語を話す人口の割合が世界で3番目に多い国です。その上物価が安いので、語学留学を格安で済ませることができる国として注目を集めています。
http://portrait-navi.jp/

さて、フィリピン留学のエージェントはたくさんありますが、その中でもフィリピン留学.jpの評判はどうなのでしょうか。ここではいろいろな口コミをご紹介しますね。

そもそもこのフィリピン留学.jpは平成24年4月に設立されたフォーリン・パートナーズ株式会社と呼ばれる企業が運営しています。
この企業は海外留学や法人の海外進出支援を行っている会社なので、なんとなく頼りがいがある気がしますよね。

フィリピン留学.jpには10校近い語学学校との提携がありますが、そのどれもが厳選されたセブ島の語学学校です。
主な語学学校としては3D UNIVERSAL ACADEMY、UV ESL、Cleverlearn、CG、USP ESLなどがありますよ。
いずれにしてもこのフィリピン留学.jpでは説明会といったものは開催されていないようなので、ぜひ公式サイトより問い合わせてみることをおすすめしますよ。
経験豊富なコンサルタントが対応してくれるはずです。

それではこのフィリピン留学.jpの利用者による口コミ評価を見てみることにしましょう。

良い口コミ

「私は初めての海外生活だったので不安もあり、日本人経営の学校を紹介してもらいました。日本人以外の人も半分くらいいて、交流も楽しむことができ良かったです。」

「英語レベルに合わせてクラス分けされていました。マンツーマンレッスンもあり、3か月たったころには語学力が上がったのが実感できました。」

「学校の周辺環境がよく、住みやすい留学生活でした。セブ島の学校があった場所は治安が比較的いいらしく、恐いこともありませんでした。」

ネガティブな口コミ

「日本人が多すぎた。もうちょっと英語に浸りたかったかな…。」

「食事に馴染めませんでした。韓国系の学校だったからか、韓国っぽいメニューが多かったです。」

口コミの中に語学学校のコメントがあるのは、実はフィリピン留学.jpは3D ACADEMY(3Dアカデミー)というセブ市内にある語学学校のエージェントだからです。3D ACADEMYはMTMという、元々韓国系の語学学校を日本人オーナー買い取り、日本人により受け入れられやすい語学学校へと変革しました。

ただ韓国系の名残も残っているようで、規律が比較的厳しかったり、食事内容も韓国系が以前は多かったようです。立地はアクセスが良い所にあり、寮も綺麗です。(一度訪れたことがある)

もちろん、フィリピン留学.jpはその他の学校も紹介してもらえます。

自分のペースでゆったりと勉強したいのか、スパルタ教育が受けたいのかによって、紹介される学校が変わります。それによって学校内の日本人の数も違います。満足できる留学をするためには、エージェントのスタッフに自分の希望をしっかりと伝えることが大事ですね。


MAAS!(マーズ)留学の口コミ

フィリピンのセブ島は治安もまあまあで、日本人にとって比較的生活しやすい、ということで、留学する人が増えていますね。

留学のエージェントはたくさんありますが、選ぶにあたっては口コミ評判を参考にするのが一番です。ここではMAAS!(マーズ)留学を利用した人の感想をご紹介しますね。

そもそもMAAS!(マーズ)留学とはセブ島留学を専門にサポートしている留学エージェントのひとつです。
このMAAS!(マーズ)留学を運営するのは2008年に設立されたGK-line。

http://maas-ryugaku.com/

GK-lineはWEB関連の事業を展開する傍ら、海外不動産や海外進出企業、移住者へのサポート事業も行っているためこういった留学分野でも強いことがわかる気がしますよね。

このMAAS!(マーズ)留学は拠点は東京にあるものの、セブ島にもオフィスを抱えており、留学中のサポートのみならず定期的に学校訪問することでより最新の情報を入手できるメリットがあるでしょう。

またMAAS!(マーズ)留学は特に東京ではかなり頻繁に無料の留学説明会が開催されています。
その会場は東京、関西、名古屋、札幌の4種類。

説明会後に希望すれば個別のカウンセリングを行ってくれること、また実際に申込みをする際には最大で10,000円もの割引があるといいますから、ぜひ積極的に参加したいものですよね。

さらにMAAS!(マーズ)留学には様々な提携校がありますが、どれもたくさんある中から厳選された語学学校ばかりで、また公式サイトではポイントがしぼられた特徴をすばやく比較することができますよ。
こういった公式サイトの見やすさも良心的なポイントとして注目してみるといいですね。

「こちらの要望を聞いてくれ、条件に適う学校(SMEAGクラシック)を紹介してもらいました。ショッピングモールも近く、程よく遊べる最適な立地でした。ただ、ルームメートが日本人で、寮の中ではずっと日本語だったので、そこはせっかくの海外生活なのに残念だったかな…。」

「どうせ行くならみっちりレッスンを受けたかったので、スパルタ校にしました。マニラの学校も視野に入れていたのですが、エージェントがその学校を知らなかったのでSMEAGになりました。でも、結果的には良かったです。スパルタでありながら親切でアットホームなところも気に入りました。」

「最初は言いたいことが言えないもどかしさでいっぱいでしたが、1ヶ月経つころには徐々に慣れてきました。英語初心者なら、中学校で習う単語と基本文法を覚えていくと、留学の効果がいっそう高くなると思います。」

「学校の建物はネットや資料の写真で見るよりも古いですね。着いた当初はやっていけるか心配でしたが、徐々に慣れました。」

ということで、評判の良い留学エージェントのようですね。ホームページで担当者さんがきちんと顔を出しているのも好印象です。

語学を最短で習得したいなら、やっぱり留学ですよね!

↓その他の留学エージェントはこちら↓

【セブ島留学エージェント】一覧!セブ留学の代理店はこの中から選ぼう!

↓セブ島の語学学校一覧はこちら↓

徹底比較!セブ島にある日本人経営と韓国人経営の語学学校をまとめました。

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。