Tavolata|パスタが絶品!あのABACA(アバカ)のイタリアン

セブ市内、AS.フォーチュナストリート沿いには多数の美味しいレストランがありますが、この「Tavolata(タボラタ)」もその一つです!

*この記事は2013年の5月に書かれた記事ですが、最終更新は2017年5月です。

美味しいイタリアンを探して

2013年5月現在、多少なりともセブ島で食べ歩いていると、フィリピンセブ島は肉料理はとても美味しいお店が多いのですが、イタリアンに関してはまだあまり良い店を見つけることが出来ていません。
アヤラモールにあるSbarro Pizza(ファーストフード)が一番美味しいのではと思っていたぐらいです。

ただパスタの美味しいお店はいくつか見つけました!
ITパークにあるIlapti(イラプティ)、ファーストウェルネスセブシティ校近くMacaronTango(マカロンタンゴ)、そして今回ご紹介するTavolata(タボラタ)です。

Tavolata(タボラタ)は一度行って食べてみら『パスタ』がとてもよかったので、グルメなフィリピン人の友達に伝えたところ、「Tavolataのパスタは、今まで食べた中で一番うまいね!」っと、絶賛していました。

なので、間違いなさそうなので今回ここでご紹介します!

Tavolataの場所


大きな地図で見る
俺セブオリジナルのマップはこちら

場所はこちらです。ASフォーチュナストリート沿いにあるレストラン、和食レストランの神楽よりももう少し先に行った左手にあります。ジョリビーが隣なので良い目印になるのではないでしょうか。

内側からは外側が良く見えますが、外側からは軽くスモークがかかっているので、レストランんだと気づきにくいかもしれません。

このお店はあのABACAリゾートグループが手がけているお店の一つ!他にはAcafeやMayaレストランなどがあります。(Mayaレストランは超おすすめのメキシコ料理レストランです!)

シェフがイタリア人で本格的なイタリア料理を楽しむことができます。

以前、このお店で誕生日祝いをしてもらった事があり、個人的にも非常に想い出深い場所です。まあ、突然後輩にホールケーキを顔面に貼り付けられた、という思い出なんですけどね(笑)

Tavolataの外観と内装

セブ島イタリアンレストラン タボラータ(Tavolata)|外の様子

こちらが入り口、若干わかりづらいかもしれません。
初めて訪れた時は、タクシードライバーが全く知らなかったので迷いました。でも通り沿いです。「ジョリビーの隣」といえば伝わると思います。もしくはSPACEという商業施設の近くです。

セブ島イタリアン タボラータ(Tavolata)|外の様子

テラスでも食事が可能ですが、車の通りが激しいのでおすすめはしません。

それでは店内に入って行きましょう。

Tavolata|パスタが絶品!あのABACA(アバカ)のイタリアン

内装ですが、1階と2階があります。予約は少人数であればしなくても良いと思いますが、良い席を確保するのであれば、公式サイトやフェイスブックから連絡入れておきましょう(後述)。

Tavolata|パスタが絶品!あのABACA(アバカ)のイタリアン

1階は上記の写真とこちらの写真で全部です。一番良い席はどこか・・・と言われると難しいですが、窓に近く、ソファーがある席は入り口から一番遠いです。

Tavolata|パスタが絶品!あのABACA(アバカ)のイタリアン

あとは2階もあります。こちらの方が良いかもしれませんね。

Tavolata|パスタが絶品!あのABACA(アバカ)のイタリアン
大きな窓ガラスと2階までの吹き抜けになっており、開放感があります。加えてカラーがウッド調で落ち着いており、デートやVIPとの食事でもいけるでしょう。

Tavolata|パスタが絶品!あのABACA(アバカ)のイタリアン

ただまあ、外の景色はあくまでASフォーチュナストリート沿いというのもあり、タクシーやジプニーです(苦笑)

Tavolataのメニュー

お次にメニューをご紹介します。

まずは前菜。スープとブシケッタは日替わりだそうです。価格は後半になるについてれ高くなります。特にサラダ類は500peso以上ですね。

タボラタのパスタは500peso以上が基本。今回はオーダーしませんでしたが、パスタ類は比較的おすすめです。ピザのメニューは500peso以下ですが、ほとんどが400peso以上です。

肉・魚などのメイン料理もあります。このお店はデートにおすすめの場所ですが、実はデートにおすすめの料理が少なく、値段はともかくとしてボリューミーな料理が多く悩ませます。

ピザ、パスタ類ではなくメインを入れてオーダーする場合は、予めボリュームを確認しましょう。

ステーキは3種類。一番小さいもので500g。一人250gはライス無しとはいえ、二人で食べきるにはきついボリュームです。とはいえ、今回は二人で「NEW YORK STRIPLOIN」をオーダーしました。

Tavolata|パスタが絶品!あのABACA(アバカ)のイタリアン

まず前菜ということでグラスワインを2種類オーダー。

一つはピノグリというピノ・ノワールが灰色に変化したものらしいです。初めて飲みました。ドライでアタックが強く、飲むとアルコールを感じる白でなんかきつかったです。ティオペペとか飲めるならいけそうな感じです。

もう一つは有名な品種、シャルドネ。こちらの方がより香りや風味もあったと思いますが、同じく飲みづらく、ちょっとワイン飲んでみたい・・・では飲み残ししそうな印象を受けました。

Tavolata|パスタが絶品!あのABACA(アバカ)のイタリアン

今回頼んだブシケッタはガッツリトマトが入っており、酸味もかなりあったので、ワインと合っていたと思いますが、サラダだったら厳しそうですね。強い白です!

ところでこのブシケッタ。トーストの上にたっぷりトマトが乗っています。そして、そのトマトは超新鮮でした!酸味の効いたソースもGood!

Tavolata|パスタが絶品!あのABACA(アバカ)のイタリアン

トマトも3種類、プチトマトが2つ、あと、タケノコっぽいのもありましたが、食感はタケノコではなくもっと柔らかかったです(聞きそびれました)。

Tavolata|パスタが絶品!あのABACA(アバカ)のイタリアン

デイリースープはトマトのスープです。これは1オーダーしてそれを2人で割った量になります。ちょうどいいですね。

Tavolata|パスタが絶品!あのABACA(アバカ)のイタリアン

トマトスープにミートボールも入ってます。トマトは一部固まりとして残してあり、相性の良いビーンもあるので食感を楽しめます。これも期待を裏切らない感じ!

Tavolata|パスタが絶品!あのABACA(アバカ)のイタリアン

続いてNEW YORK STRIPLOIN」500gのステーキ。2,000peso以上のセブでは震えるぐらい高い料理です。
俺セブの管理人としてはここは一発高いの食べとかないと駄目だろうと思い、頑張りましたw

Tavolata|パスタが絶品!あのABACA(アバカ)のイタリアン

ミディアムレアでオーダー。ステーキは予めカットされていました。味付けの基本は塩コショウ。上に乗っているオニオンと一緒に食べると、オニオンの甘みがステーキとマッチ!

かなり美味しいです。

副菜はトマトソースがかかったインゲン、さつまいもです。ステーキだけでもかなりボリュームがあるのに、副菜も量があるため想像以上でした。合計600gぐらいありそうです。

真ん中にレモンがありますが、これはお好みで。

ステーキと言ったらワイン!

グラスワインリストにはメルローとシラーズが。。。

メルローがステーキにはいいんじゃないかなーと思い、そっちを頼んだのですが・・・

まー、このメルローが飲みづらかったです。

ものすごく飲みづらかったので、思わず原産国を見たらチリ!

ワインことはよく分かりませんが、これからはこの作り手とチリ産のメルローは気をつけたいと思います(苦笑)。

Tavolata|パスタが絶品!あのABACA(アバカ)のイタリアン

やはり2人で食べるにはちょっと量が多すぎましたね。3〜4人で分けて食べるのにちょうど良さそうです。

Tavolata|パスタが絶品!あのABACA(アバカ)のイタリアン

もし誕生日や何かお祝い事がある場合は、予め頼んでおけばプレートに書いてくれます。

Tavolata|パスタが絶品!あのABACA(アバカ)のイタリアン

コーヒーは美味しかった!!

こちらは2013年に訪れたときの写真です。↓↓

セブ島イタリアン タボラータ(Tavolata)|チキン

チキン料理です。正確にはチキンをパン粉でまぶした香草焼き。

セブ島イタリアン タボラータ(Tavolata)|チキン

こちらは同じチキンでもトマトとチーズがベース。これも美味しいです。

セブ島イタリアン タボラータ(Tavolata)|パスタ

これがポルチーニ茸のパスタ!

全然美味しそうに見えないかもしれませんが。。。フェットチーニ?(あのきしめんみたいなパスタ)にクリーミーで濃厚なソースが絡み合っていて

美味しいです!

もう一つ別のパスタを頼んだのですが、それも美味しかったですね。

セブ島イタリアン タボラータ(Tavolata)|キッチンシェフ

イタリア人のシェフさん
怖い。。。

半オープンキッチンです。

ちなみに予め予約しておけば、その人数に合わせて席を拡張してくれるので、大人数でもOKです。

タボラタ Tavolataのまとめ

一人予算:500P~1000P
客層:お金持ちフィリピン人。ファミリーも一部。
席幅:広いOK!
混み具合:高価格帯なのであまり混みません。
おすすめ料理:パスタ全般
Wi-Fi環境:ありますが、室内はOK!外は弱い。

このお店は2階建てのレストランで、天井が非常に高くゴージャスな内装になっています。また、外側にもソファー席や背の高い丸いテーブル席などがいくつかあります。

価格帯はさすがアバカグループ!高めです。500peso前後は最低でもかかります。客層については、価格が高いためリッチ層です。

接待、デート、大人数での食事など幅広く対応できるお店だと思います。

各席の幅は広いですが、接待の場合は出来るだけ入り口から遠く、もしくは二階が好ましいかと思いますので、事前に予約しておくのがベターです。価格帯が高いので満席になることは土日でもないと思います。

サービスの質はそこそこ良く、取り分けなどもこちらが要求すれば対応してくれました。ただ、1品1品のボリュームが多いので、2人だとスープ、サラダ、パスタなどが良いかもしれません(ピザはいい思い出がないのでおすすめしません)。

メイン料理はボリュームを要確認!2人で食べ切れる量ではないものが多いので、3人以上のグループのときにオーダーしましょう。

その他おすすめステーキレストラン
Acaciaステーキハウス
StMorizステーキハウス
Anzani Prime

イタリアン
ANZANI
Italiani(アヤラモール内)

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。