Olio|店内の様子

ステーキレストラン「olio(オリオ)」

olio(オリオ)はセブシティ側では特におすすめできるステーキレストランです。
このお店は最初全く分からなかったのですが、フィリピン人の友達に紹介してもらい初めて行ってみました。

ステーキ自体はモール内のアメリカン料理レストランを中心にセブ島で食べることが出来るのですが、「ステーキ専門店」というとここには中々ありません。

場所はこちら

大きな地図で見る
CrossRoads(クロスロード)内にあるレストランで、MAYAレストランの隣ぐらいだったと思います。

Olio|店内の様子
こちらが外から見た店内の様子

Olio|店内の様子
高級レストランの一つです。

Olio|店内の様子
2階もあります。

Olio|店内の様子
予約は土日かかわらず、しないでもOKです。
高級レストランのため人があまり入りません(笑)

Olio|店内の様子
2階席はこんな感じ。
一番奥側の席は外の景色を眺めれますので、ここだけは予約入れておいたほうがいいかもしれませんね。

Olio|店内の様子
カウンター

Olio|メニュー
メニューです。
全てが高い!前菜でこの価格です(笑)

Olio|メニュー
カキも食べることができます。

Olio|メニュー
スープは良心的な価格。
僕は本日のスープを頼みました。

Olio|メニュー
パスタもやってますが、ここのイチオシではないと思いますよ。

Olio|メニュー
魚料理とラム肉。
セブ島でも最も高いレストランの一つでしょうね。

ホテル内レストランではないのがすごい。

Olio|メニュー
ビーフはどえらいことになってますw

Olio|メニュー
で、今回僕が食べたのはこのメニューの中にある一番上の880pesoのお肉です。
200gにしました。

このGRILLメニューの良い点は、ソースを選べること!
下記にありますが、グレイビーソース、ペッパーソース、レッドワインwithエシャロットソースの中からチョイス出来ます。
合わせてマッシュポテトか、ポテトか、ライスを選ぶことができます。

Olio|メニュー
焼き加減は5段階。
ミディアムレアで今回お願いしました。

Olio|メニュー
ちなみに、おかわりライスは60peso

Olio|メニュー
デザートメニューです。
こちらからも一つオーダーしました。

Olio|メニュー
グラスワインは一杯300pesoぐらい。
日本的な感覚だと安いか普通ぐらいだと思いますが、現地だとかなり高めかな。

Olio|パン
最初にパンが出てきます。
なのでスープ+ステーキ+パン+ライスでかなりお腹いっぱい。
スープ頼まなくても十分な量がありますよ。

Olio|パン
温かいパンなのでバターと合わせるとグッド!

Olio|料理
マッシュルームのスープ。
おいしかったです。

Olio|ワイン
せっかくなので赤ワインのグラス頼みました。

Olio|料理
メインのステーキです。
200gを頼みましたが、200gって結構大きいんですね~
僕はこれで十分でした。

女性だったらこのお肉1枚食べきるのも大変かもしれません。

Olio|料理
ビーフはかなりレアっぽかったのでもう一度焼き直してもらうように頼みました。

Olio|料理
これが焼き直してもらった後の感じ。
日本だとこれでミディアムレアぐらいでしょうか。(もしかしたらミディアムレアの基準を僕が勘違いしてただけなのかもしれません。)

まあいずれにしても、このぐらいの焼き加減を望むのであれば、セブ島ではミディアムレアではなくミディアムが良いと思います。

肉の質はかなりイイですよ!ここは本当によかった。
ステーキに関しては他は全然紹介出来ませんが、ここなら満足してもらえる方もいるんじゃないかと思います。

Olio|料理
野菜の素材+焼き加減も素晴らしく、シャキシャキしてました。
付け合せもきちんと美味しいお店っていいですよねー。

Olio|店内の様子
お客さんもそこそこ入ってきたのですが、ここに来るお客さんはみんなガタイが良い(笑)

Olio|デザート
こちらがデザートです。

Olio|デザート
おいしかったのですが、別にここであえて食べなくてもよかったかも・・・
そもそもお腹いっぱいでしたし。

Olio|レシート
最後にレシート。
レシート見て驚いたのですが、通常別になる税金がここは全て含まれていました。
余計なサビース料や政府に納めるお金を計算する必要ないんですよ。

なので計算が非常にしやすいです。
880pesoで収めようと思えば収めることができます。

パンとライスがついていますので、そう考えると悪くない選択なんですよ。

olio(オリオ)のまとめ

予算は1000peso前後
席数はそれほど多くないが、お客さんも少ないので予約必要なし。
Wi-Fiはたしか取れたはず。
接待やデートで使えるお店です。

ステーキレストランの中ではおすすめのお店です。

価格はかなり高いですが、ここで1品質の良いステーキを食べる事はブッフェに行ったり、焼肉屋に行くことを犠牲にする価値があるんじゃないかと思います。

追記:後日、1500pesoの和牛を食べましたが、やはりこれは別格で美味しかったです。ステーキは日本で食べるのが一番美味しいのかもしれませんが、コストパフォーマンス的にはセブ島も悪くないかもしれませんね。

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。