Cebu Wall Climbing|俺のセブ島留学

マクタン半島に行くとアクア系のアクティビティが充実していますが、セブシティ側でもアクティビティはいくつもあります。

中でも男性におすすめのアクティビティがこのウォールクライミング!

日本だと中々こういった施設がないため難しいですよね。セブ島ではウォールクライミングができる箇所はいくつかありますが、ここ「メトロスポーツ」が一番大きいと思いますので、おすすめです。

場所はこちら

大きな地図で見る
ITパークから5分ぐらいの、立地条件の良い場所にあります。
タクシードライバーの中にはわからない人もいますので、ちょっと注意が必要ですね。

Cebu Wall Climbing|俺のセブ島留学
まずはウォールクライミングの全景を

一番右側のウォーミングアップを抜かせば、白、黄色、赤、緑、黒っと5段階に分かれています。一番左側の黒は完全にプロフェッショナルコースで、直角になっており、過去に5人しか登り切った人がいないそうです。

ちなみに、僕が行った当時はメンテナンス中で出来ませんでした。(どっちにしても無理ですが 笑)

Cebu Wall Climbing|俺のセブ島留学
横から見るとこんな感じです。

赤と緑については登りはじめた時から傾斜があり、かなりしんどいです。

Cebu Wall Climbing|俺のセブ島留学
命綱をしっかり身につけたら、早速スタート
Cebu Wall Climbing|俺のセブ島留学
一番右側のコースでウォーミングアップ。
ここただ直角に登るだけです。

隣の白色も岩がかなり大きめに作られているので、男性なら問題ないでしょう。

Cebu Wall Climbing|俺のセブ島留学
2番目の黄色。

ここは岩の数が少し少ないですが、やはり大きめの岩であるため比較的登ることは難しくありません。

Cebu Wall Climbing|俺のセブ島留学
問題はこの3番目から。

登りはじめた時から既に斜めっているため、予想以上に結構体力を使います。その上、短いですがかなり急な傾斜になっているため、腕力がないとここはきついです。

岩の大きさも今までの2つに比べたら、大分小さくなります。

Cebu Wall Climbing|俺のセブ島留学
傾斜がきついところから次の岩を掴むまでが勝負。

一番最後は垂直になっているため、実は傾斜を登りきれば、一気にラクになります。傾斜が短いので手のリーチがある人は有利かもしれません。

そして、次が超難関の四番目。

Cebu Wall Climbing|俺のセブ島留学
ご覧のとおり下から見ると、かなりひどい傾斜です。

最初から斜めっている上に、後半でその傾斜が2倍になります。

Cebu Wall Climbing|俺のセブ島留学
岩が掴みづらい!

また、この4番目の緑は個々の岩のサイズがかなり小さく、次の最適な岩が中々見つかりません。

徐々に体力を削られ、こうなりますw

どうしてもあの傾斜に耐えられませんでした。。。

うまくいくとこんな感じです。
(一番最後、1瞬大きな声を出している人がいますがご了承を)

Cebu Wall Climbing|俺のセブ島留学
とにかく、握力がなくなります。

Cebu Wall Climbing|俺のセブ島留学
唯一クリアできたのは一番左にいる「ケント」のみ。
彼の腕、見てください!

4番目の緑をクリアするためには、このぐらい腕が太くないとダメかも・・・

MetroSports(メトロスポーツ)のウォールクライミングまとめ

費用・・・詳しくは分からないが、3人で2時間500pesoでした。
注意点・・・土日は予約をしていったほうがいいです。既にうまっている場合もあるため。
着替え・・・着替え室はない(もしくは貸してもらえない)のでトイレで行います。

なお、メトロスポーツは他にバトミントンやバスケット、トレーニングジムも併設していますので、そういったアクティビティを楽しむこともできますよ。

メトロスポーツ公式サイト→http://www.metrosportcenter.com/

アドレスはこちら
Salinas Drive Lahug, Cebu City, 6000, Cebu Philippines
電話番号
+63 32 234 4921

おすすめ関連記事

セブ島ビーチリゾートを日帰りで!1000peso以下のデイユースプランまとめ

セブ島マクタンビーチリゾートを日帰りで!デイユース1000ペソ以上まとめ

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。