PortRestaurant(ポートレストラン)|外観

Port RestaurantはWaterfrontHotel(セブシティ側のウォーターフロント)にあるブッフェスタイルのレストランです。
確か旅行雑誌にも紹介されているレストランで、留学した1ヶ月目に知人と行った記憶があります。

価格は350ペソ前後。非常に安いですね。

PortRestaurant(ポートレストラン)|外観
こちらが目印。
ウォーターフロントのロビーからだと若干遠くて、ロビー内に入った場合は右に進み突き当りを一旦でる必要があります。

ウォーターフロントにはカジノ側の入り口があり、その隣にあるのがこのポートレストラン。

PortRestaurant(ポートレストラン)|店内の様子
中はこんな感じのブッフェです。
価格が安いというのもあって中々混んでいます。

PortRestaurant(ポートレストラン)|店内の様子
料理の種類は残念ながら多くありませんが、ウォーターフロント内のレストランはどれも高いため、安く収めたい方にとっては非常にありがたいですね。

特にカジノで遊ぶ人、遊んだ人はここは腹ごしらえをするようです。

PortRestaurant(ポートレストラン)|調理の様子
フィリピンの伝統料理の一つ、レチョン。

PortRestaurant(ポートレストラン)|調理の様子
パスタや魚料理などは調理してくれます。
カルボナーラのパスタは美味しかった!

PortRestaurant(ポートレストラン)|店内の様子
店員さんの格好は「海の男」です。

Port Restaurantのまとめ

ポートレストランは350ペソぐらいでブッフェが食べられる、お手頃な値段のレストラン。(ただし、ドリンク代は別なので、飲みたくなければサービスウォーターをもらいましょう。もちろん安全です。)

料理数は少ないですが、ひと通り揃っていますし、生の新鮮な野菜も食べられます。
席数はそれなりに多いですよ。

このポートレストランのためにウォーターフロントに来るのは、あんまりオススメじゃないので、、、、

ゆっくり食事を楽しむというよりは、さっさとガッツリ食べてカジノに戻る!(笑)、もしくはウォーターフロントのラウンジ等で勉強したセブ島留学生が、気分を変えるためにさくっとここで食事を済ませる!

という使い方はいかがでしょうか。

ウォーターフロントにはもうひとつ→UWOという、こちらは900peso前後のブッフェがあります。

本格的なブッフェを楽しむのならば、こちらの方がより楽しめるかと思いますので是非どうぞ。

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。