メニューの一覧表はこちら

 

俺のセブ島留学 個別記事

ストーリーシェア|俺のセブ島留学

ストーリーシェアとはどんな学校か?

ストーリーシェアはフィリピン留学がブームになる前から、語学学校を運営している歴史の長い学校です。
最も特徴的なのはカリキュラムに、CLメソッド(サイクルラーニングメソッド)という独自のやり方を提供していること。

元々はマニラに構えていましたが、マニラ校を閉鎖し、現在はセブとバギオの2都市に学校とセブでオンライン英会話もはじめ、2015年からはバギオにもオンラインオフィスを拡大しています。

セブ島の語学学校は別名「セブボーディングハウス」、バギオ校は別名「バギオボーディングハウス」とも呼ばれています。

セブとバギオ校は2校ずつ!それぞれ日本語が使える校舎と英語しか使えないEOP校舎(English Only pilicy)があります。

以下、当サイトではセブ校の2つ、ロンドン校(日本語可)とシドニー校(EOP)をご紹介します。

ストーリーシェアの場所

ストーリーシェアの場所はこちらです。(シドニー校)


セブ島の中心部アヤラモールからだと約15分。バナワというエリアにあります。

一番近いショッピングモール「ルースタンス」で徒歩5分。車で5分のところには「パセオ」というモールもあります(ちなみに、パセオをこえたルースタンスのある場所は少し丘になっており、そこにはニューリッチ層が住んでいる。)

また、ロンドン校(日本語可能)はこのバナワというエリアから北に車で10分ほどの、グアダルーペという場所になります。

ストーリーシェアの授業施設&宿泊施設

ストーリーシェア(セブボーディングハウス)|俺のセブ島留学
こちらがストーリーシェアの宿泊施設

ビレッジの中にさらにビレッジがあるので治安がとてもよく静かで空気も綺麗。ストーリーシェアは1校あたり20名前後が定員ですので、小規模の語学学校と言えるでしょう。

ストーリーシェアは特に授業施設を特別に持っているわけではありません。
そのため、学校に移動する必要がなく、部屋で行ったり、リビングや外の中庭を利用して好きな場所で開放的に授業が受けられます。

ストーリーシェア(セブボーディングハウス)|俺のセブ島留学
自分の部屋で行ったり。

ストーリーシェア(セブボーディングハウス)|俺のセブ島留学
外で勉強することが可能。

ストーリーシェアのカリキュラム

ストーリーシェアは基礎文法、単語、熟語、構文、表現、発音の6項目をバランスよく勉強していきます。

そして、その勉強方法の中心になるのが「サイクルラーニングメソッド

これは学んだことを2日目、3日目、1週間後、2週間後っと決められたタイミングで復習する事で、記憶の定着率を最大限に高めることを目的としています。

特にストーリーシェアが意識しているのは復習のタイミング。
タイミングが遅いと定着率が悪くなるので、ここをシステマチックに管理しています。

サイクルラーニングメソッド以外にも「洋楽クラス」、「Side by Side(テキスト)を使ったクラス」、「ストラテジーメソッド」、「日記メソッド」など様々な授業展開があります。(詳しくは公式サイトで)

ストーリーシェアの授業数

授業数は4時間~10時間から選ぶことが出来ます。(どの授業コースにも2時間のマンツーマンが無料で含まれていますので、2時間分を引いた数字が残りのマンツーマン授業時間になります。)

ストーリーシェア|俺のセブ島留学
たとえば、こんな感じのスケジュールになります。

ストーリーシェアシドニー校のもう一つの特徴

シドニー校は先ほど日本語禁止のルールがあると書きましたが、このシドニー校は寮内だけでなく外でも日本語禁止のルールが適応されます!

これは業界初です。
罰金制度がある厳しい学校でも一歩EOPエリアをでると日本語になりますが、学校の外も日本語禁止で、宣伝文句でなくほんとうに守られているとのこと。

ストーリーシェア|俺のセブ島留学
外でもイングリッシュオンリーポリシー発動

ストーリーシェアの食事

ストリーシェアでは食事は3食でます。

ストーリーシェア|俺のセブ島留学
こういった食事を提供してくれます。

ストーリーシェア|俺のセブ島留学

その他、パスタやカレーの日などもあるとか。

ストーリーシェアのネット環境

ネット環境についてお伺いした所、スタッフの方から以下のご返事を頂きました。

ネット環境は各フロアにwifiの中継機とルーターを設置。youtube等は問題なく見れる時もありますが、接続が悪くなる時もあります。


とのことです。

ストーリーシェア|俺のセブ島留学
留学中の皆さんの集合写真


その他、ラーニングサイクルメソッドの詳細(動画あり)や留学費、留学生の体験談などは、公式サイトで御覧ください。


おすすめ関連記事

↓StoryShare代表:松本さんの記事↓

私がフィリピンにストーリーシェア(StoryShare)を作った理由



セブ島の語学学校一覧表はこちら

この記事を書いた人

斉藤淳
ネット業界で自営業をしてます。4ヶ月半セブ島のファーストウェルネス(FEA)に留学。その後QQEnglishに1ヶ月、2014年2月にファーストイングリッシュへ1ヶ月、FEAセブプレミアムに3週間留学。

元々ウェブサイトを作ることが好きだったので、自分の経験を活かしてこのサイトを立ち上げました。このサイトではセブ島留学やセブの楽しみをご紹介したいと思っています。ほとんどの記事は体験談。

なお、よくセブ島にいると間違われますが、基本的には都内のオフィスで働いています。
>>プロフィールはこちら
>>各種お問い合せはこちら

TOEIC(R) 805点(L 430 R 375)
TOEIC SW 280点(S 130 W 150)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オススメ英会話とTOEIC勉強法

DMM英会話   1週間で100点アップ?噂の『あの』アカデミーでTOEIC講座(セミナー)を受けて来ました。

同カテゴリー最新記事

タイアップ記事

5年で海外で働く!を叶える。ニューヨークカルバン・クライン本社で働くまで
英検三級の契約社員が外資系秘書になるまで
ドンのオンライン英会話講座
澤田講師によるTOEICセミナー
フィリピンセブ島のスキューバダイビングの魅力、海の魅力
フィリピンセブ島で親子留学

ホームへ戻る