カリキュラムの特徴は?

価格が安い上に、マンツーマンレッスンで効率の良い英語学習ができるフィリピン留学。
今話題となるこのフィリピン留学ができる語学学校のひとつであるのがこのBaLI Global Collegeです。

セブ島のアップタウンと呼ばれる治安がよく、また買い物などにも非常に便利な地にあります。

フィリピンの語学学校としては珍しく、アメリカ、フィリピン、そして日本の3資本が合体してできたインターナショナルな語学学校でもあるんですよ。

さてそんなBaLI Global Collegeの気になるカリキュラムですが、BaLI Global Collegeでは基本的に1日4時間のマンツーマンレッスンを設けています。

グループレッスンもありますが最大で1人の講師に対して8人まで、さらにレベルを7段階にわけていますので、グループレッスンのメリットを引き出すことができるでしょう。
英語レベルが初心者である場合には日本人英語講師も常在していますので安心ですね。

1人部屋で1ヶ月の留学費用は?

BaLI Global Collegeでは宿泊施設が学校内にあり、毎日3食をバイキング形式で摂ることができます。
主にフィリピン料理、韓国料理、中華料理、西洋料理が多いですが、専属のシェフによって作られる料理は栄養のバランスにも気が配られています。

部屋は1~4人部屋まで選ぶことができ、どれもトイレやシャワーがついているほか、無線LANなど生活必需品はほとんどそろっていますので快適に生活することができるでしょう。

ちなみにBaLI Global Collegeの留学にかかる費用は、1人部屋を選択して1ヶ月滞在した場合175,000円です。

これには月曜~金曜日まで正規7時間プラス自由参加制授業1時間、3食の食事、宿泊代、週3回のお部屋の掃除と2回のランドリーサービスなどが含まれています。
4人部屋を選択すれば108,000円と安くなりますね。
(2013/07時点)

こちらの記事はフィリピンセブ島にある Bali Global Collegeという語学学校へ留学した方の体験談です。

名前:田中 雅哉さん
年齢:23歳
職業:フリーター 
通われた学校:Bali Global College
滞在期間:1ヶ月

フィリピン留学をしようと思った理由は何ですか?

 当時は英語に興味があり、留学をしてみたいと思っていたのですが、十分な留学資金を持っていなかったので、他に方法が無いかインターネットで探してみたところ、フィリピン留学に出会いました。

留学といえば、アメリカ、イギリス、オーストラリアなどの英語圏が考えられるなか、フィリピンに語学学校ある事は驚きでした。

フィリピンは第3の英語圏という事で、現地の公用語の一つに英語があるため、低価格で英語環境で生活できるところに魅力を感じ、留学を決めた次第です。

Bali Global Collegeに決めた理由は?

・私が見ていたフィリピン留学を紹介している会社(留学エージェント)のなかで、オススメされていたから。
・また学校の立地も大型ショッピングセンターから近く、周りには24時間やっている商店があり、生活する上でとても魅力を感じたから。
・また日本人の生徒も極端に少なくなかったので、安心できると思ったからです。

留学前に準備していたこと&準備しておけばよかったことはありますか?

・パソコンを持っていけば良かったと思っています。学校でもDVDなどを再生する機械は貸してもらえるのだが、いつでも借りられるという訳では無かったので、寝れない時に映画などを見てリスニングの勉強をするためにパソコンは必要でした。

・その他には、日本のタバコ。私は喫煙者なのでたばこを吸うのですが、当然日本のたばこと味が違うので、余裕をもって持ってくれば良かったかなと思っています。

その語学学校の授業内容(カリキュラムや教師の質)はどうでしたか?

 とても良かった。留学に行く前は、フィリピンの英語の訛などに不安があったが、講師の方の英語はとてもきれいな発音で、とても聞きやすかったし、私の発音の矯正にも協力してくれた。また基本的に明るい性格の人が多かったので、楽しく授業を受けることができた。
 また自分から宿題を要求しても、それに応えてくれる講師が多かったので、いろいろ助けてもらった。

最もためになった授業と、為にならなかった授業は何ですか?

 スピーキングの授業。日本ではなかなか実践する機会がないので、このような場を用意してもらえるのはありがたかった。またその際、発音について厳しく指導してもらえるので、いまではとても感謝しています。

逆にTOEIC対策の授業は取らなくてもよかったような気がします。なぜなら、英語本来の知識を身に付けるというよりは、TOEICの問題に対してどのように取り組むか学ぶ場だったので、あえてフィリピンで学ばなくても、日本でできるものだと感じました。

その語学学校の宿泊施設の質は?

 良かった。洗濯も施設の人がやってくれるので、とても助かりました。
ただ周辺には蚊が多いのでそれなりの対策は必要だと思われます(この施設に限った事では無いが)。学校自体はきれいで、中庭があり、そこで生徒達と交流を深めることができました。

学校で出される食事内容はいかがでしたか?

 基本的には韓国料理がメイン。味は美味しいものとそうでないものは半々ぐらい。

主食は米なので、アジアに旅に出たことのある方だったら、おいしいと思って食べられると思われます。おそらくほとんどの学校がバイキング形式だと思うのだが、満足いくほどの量を出してもらえないため、最後の方に来た人はあまりたくさん食べられていない印象がありました。

Bali Global Collegeの最大のメリットとデメリットは?

メリットは立地。先ほども述べたように、学校の周りには歩いて行ける範囲内にいろんなお店があるため、気軽に欲しいものが手に入る。

授業が終わった後にカフェに行って、その日の宿題をやることもできたし、近くに夜遅くまでやってるバーがあったため、深夜お酒を飲みたくなったら飲みに行っていました。また時期によっては幅広い年齢層の生徒を受け入れているので、出会った人からいろんな話を聞かせてもらえたため、知見が広がりました。

デメリットは治安。特に著しく治安が悪いというわけではないが、実際に学校の周りでひったくりにあった生徒がいたし、学校じたい大通りからちょっと入った路地にあるため夜中に出歩くことがあれば注意が必要だと思う。

その他何か、通われた語学学校でエピソードがあれば教えてください。

 毎週金曜日が誰かの卒業式で、その日の放課後は必ず近くのバーでパーティが開かれていました。
私がいた時は、結構お酒に強い方が多かったので、結構盛り上がっていたと思います。そういった場があるため、生徒同士仲がよく、困った時にはお互いに助けあっていました。

また週末は授業がなく外泊することもできるため、一泊二日の旅行に出かけることもあり、勉強と遊びを両立できました。

最後にフィリピン留学を成功させるコツは、どんなところにあると思いますか?

 勉強するときは勉強する、遊ぶときは遊ぶといったようにメリハリをつけることだと思う。

留学中は一生懸命勉強することが大事だと思われるかもしれないが、使える英語を身につけるためには、日常生活で英語を使う場を設ける必要があると思います。

遊んでいる時に英語を使っていけば、だんだんと自分の中で自分なりの言い回しができるようになり、英語に慣れることができるようになるのではないでしょうか。語学を習得する方法はいくらでもあるし、いろんなやり方で英語を学ぶことこそが留学をするうえで大事な事だと思います。

またわからないことがあったら、できるだけ英語を使って解決するべきだと感じました。すぐに日本語で書かれた辞書を使うのでは無く英英辞書を使ったり、英語で質問したりすることが重要で、実際こうゆう取り組みをしている生徒の方が驚くほどの成長をしている人が多かった印象があります。

ご参考にして頂ければ幸いです。

BaLI Global Collegeの公式サイトはこちら

フィリピン留学カテゴリーのトップはこちら

セブ島にある語学学校一覧表はこちら

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。