CrossRoads(クロスロード)語学学校|俺のセブ島留学


クロスロード(CROSS×ROAD)は一言で言うと、
「世界へ旅しようとしている方々のための英語学校」です。

CrossRoads(クロスロード)語学学校|俺のセブ島留学

クロスロード(CROSS×ROAD)を運営しているのは、こちらの岡本夫妻。共に世界一周旅行の経験者です。(旅行記は下記の公式サイトで。)

これからバックパッカーになって「アジア各国を回りたい方」、「世界一周旅行を計画している方」などには、特にオススメできる語学学校と言えます。(もちろん、そうでない方にも役立つカリキュラムが用意されています。詳しくは下記で。)

僕自身はクロスロード(CROSS×ROAD)へは留学経験はありませんが、学校訪問や食事をご一緒したことがあるので当時の雰囲気はよく覚えています。

オーナーと生徒の距離が非常に近く、アットホーム!これもこの学校の魅力の一つでしょう。(以下名称をクロスロードで統一)

クロスロードの場所

クロスロードの場所はこちら

場所はタランバンと呼ばれる、セブ島の中心地アヤラモールからタクシーで15分~30分(混み具合による)のところ。正確にはそのタランバンエリアの「サブディビジョン(区画エリア)」と呼ばれる高級住宅地の中にあります。

CrossRoads(クロスロード)語学学校|俺のセブ島留学

自転車はご覧のように堂々と昼寝していますが、警備員は24時間起きていますのでご安心を。(このエリアを出ると普通の住宅地になりますので、そこからはタクシーを使いましょう。)

CrossRoads(クロスロード)語学学校|俺のセブ島留学

奥に進みます。大体2分ぐらい歩くと・・・

CrossRoads(クロスロード)語学学校|俺のセブ島留学

歩いた先に見える、こちらがクロスロードの宿泊施設と授業施設。

クロスロードは他の語学学校と違い、一軒家を借りてその中で授業を行い、宿泊もします。(一体型の語学学校という点では一緒です。)

CrossRoads(クロスロード)語学学校|俺のセブ島留学

中の雰囲気はこんな感じ。アットホームですよね。

クロスロードの授業システム&カリキュラム

クロスロードで選べるコースは3つです。

マンツーマン4時間か、6時間か、8時間のコース。これにグループクラス2コマがどのコースにも付くシステム(毎日)。

授業までの流れは3ステップ

1,日本で事前学習&Skypeセッションを行う(セッションは最大12週間前より開始)・・・*

2,留学初日にカリキュラムを、カウンセリングを受けて決める

3,実際に授業を受ける。留学中は「カランメソッド」、「日常英会話」、「ディスカッション」、「発音矯正」、「リスニングクラス」、「プレゼンテーション準備」などの授業を受けれます。(具体的な科目内容は公式サイトで。)

クロスロードのSkypeセッション

crossroadクロスロードカリキュラム|俺のセブ島留学

クロスロードでは最大12週間前からの無料Skypeセッションを行っています。

これは日本出発前に学習方法や旅の準備のサポートなどを、現地日本人スタッフよりSkypeやLINEを使って受けられるサービスです。

週1回30分〜1時間、最大3カ月12回分のセッションを無料で受けられるというのは他校にない魅力!

ここで旅の準備や効率的な英語の勉強のやり方を学べると同時に、スタッフと一緒に勉強の進捗の確認とチェックテストを行えます。

授業はどこで行われるのか?

CrossRoads(クロスロード)語学学校|俺のセブ島留学

主にマンツーマンの授業は各部屋で行うか、リビングなどを利用します。

各棟のリビングや二階にある共有スペースが、レッスンスペースとして解放されていますので、ドミトリーの方はこれらを利用して受講されるそうです。

CrossRoads(クロスロード)語学学校|俺のセブ島留学

グループレッスンは1クラス当たり最大8人程度。(少なければ2人)

CrossRoads(クロスロード)語学学校|俺のセブ島留学

こちらはスピーチレッスンの様子。

スピーチレッスンは毎週金曜日!
発表する生徒さんは、スピーチ原稿を自分で作り、先生に添削してもらったりして、金曜日のスピーチに向けて普段から練習。

そして発表の金曜日、観衆の前でスピーチを行います。(参加はスピーチする方も聞くだけの方も任意)

自習について

CrossRoads(クロスロード)語学学校|俺のセブ島留学

なお、クロスロードでは自習を重要視しています!

日々の授業の復習に加えて以下の教材を推奨。

syunkan-eisakubun-01

こちらの瞬間英作文や同じ筆者の別シリーズ、音読パッケージなどをメインに扱います。(他にもいくつか教材あり。)

CrossRoads(クロスロード)語学学校|俺のセブ島留学
また、毎週単語テストがあります。そのため、きちんと自習をしてないとバレますので頑張りましょう。(写真は単語テスト時の様子)

クロスロードの宿泊施設

CrossRoads(クロスロード)語学学校|俺のセブ島留学

こちらが1人部屋。価格は異なりますが同じ1人部屋でも、デラックス版があります。(デラックスの部屋にはお風呂もついている!)

CrossRoads(クロスロード)語学学校|俺のセブ島留学

4人部屋の様子です。

CrossRoads(クロスロード)語学学校|俺のセブ島留学

こちらがクロスロードの食事。
僕の友達で実際にクロスロードに留学した方がいるのですが、「食事は美味しかった!」と言っていましたので間違いないかと。

CrossRoads(クロスロード)語学学校|俺のセブ島留学

洗濯について僕も詳しく分からなかったので、オーナーの岡本さんに聞いてみたところ、、、

「各棟の1階の所定の場所に朝8時までにカゴに入れて出して頂ければ、原則その日中に畳んだ状態でお戻しします。(天気によりますが)。基本的に平日は毎日対応と、土日祝日は可能な日は対応しています。」

とのことでした。

CrossRoads(クロスロード)語学学校|俺のセブ島留学

トイレは各部屋についています。

CrossRoads(クロスロード)語学学校|俺のセブ島留学

それから近くにプールが2つあります。1つ目はクロスロードの家の真裏にあるミニプール。もう一つがこちらのプールです。

CrossRoads(クロスロード)語学学校|俺のセブ島留学

徒歩8分の場所にセブンイレブンもありますので、便利ですね。

また、近くにEverything Yummyという美味しいリブ屋さんがありますので、是非訪れてみてください!(当サイト推奨店)

以上になりますが、その他、「留学費や岡本さんの世界一周旅行ブログ、詳細カリキュラム、留学生の体験談」はこちらの公式サイトをご覧になってください。

おすすめ関連記事

↓Cross×Road代表:岡本さんの記事↓

2011年4月、私たち夫婦は世界一周の旅に出ました。

世界一周の夢、セブ島の語学学校に対する想い。|CROSSXROAD

フィリピン・セブ島の語学学校一覧表はこちら

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。