FEAマクタン校はどこにありますか?

アメリカ、イギリスに次いで意外にも英語人口が多いのがフィリピン。
特にリゾート地として知られるセブ島では、このフィリピンの特徴を活かして様々な語学学校が設立されていますよね。

その一つであるのがFEAこと、ファーストウェルネス・イングリッシュ・アカデミーです。
それではFEAが抱えるセブ島の語学学校のひとつであるマクタン校をご紹介しましょう。

FEAマクタン校では、マクタン島のGreen One Hotelを宿舎および教室として利用しています。

レッスンは1日8時間を月曜日から木曜日まで、そして金曜日には1日4時間行なわれています。
基本的に1日6時間のマンツーマンレッスン、そして最大4人までの2時間のグループレッスンで構成されています。

細かくレベルわけされカリキュラムが決められますが、いずれにしても読み書き、話す、聞くの4つの技能を満遍なく磨くことができるでしょう。
祝祭日にはレッスンはありませんが、午後には英語学習法が学べるセミナーが開催されますので有意義に過ごせますね。

1ヶ月の留学費用はいくらぐらい必要ですか?

FEAマクタン校では宿舎となるホテルは日本人が経営しており、学校でありながらリゾート気分も味わえる内装、外装にこだわりを持っています。
冷蔵庫やエアコンなど日本製の電化製品が一通り整っているほか、トイレ、そしてバスタブつきのお風呂もあり快適な生活が期待できるでしょう

食事は朝食のみついており、昼食、夕食はホテル内のレストランでとることができますよ。

またこのFEAマクタン校での留学にかかる費用は1ヶ月1人部屋を選ぶことで258,000円、また3人部屋なら208,000円でリーズナブルですね。

いずれにしてもこれらの金額には授業料、テキスト代、朝食、宿泊費、光熱費、ランドリーサービス、インターネット使用料などが含まれています。
1週間あたり2,500円の追加でグループレッスンをマンツーマンレッスンに変更することも可能ですから検討してみるとよいでしょう。

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。