レッスンにはどんな特徴がありますか?

物価の安さを活かしてマンツーマンレッスンを受けることができることで注目されているのがフィリピン留学。
日本人にとっても観光地としてお馴染みのセブ島は、このフィリピン留学でまた違った角度から注目を浴びていますよね。

さてそんなセブ島にある語学学校のひとつであるのがBayside English Cebu。
セブの中でも大人気のエリア、マクタン・リゾートエリアに学校を構えています。
日本人経営の学校で、看護師も常在するなど日本ならではのホスピタリティーを楽しむこともできるでしょう。

気になるBayside English Cebuのカリキュラムといえば、マンツーマンレッスンにこだわりを持っています。

Bayside English Cebuにはレベルや目的などにあわせて様々なコースが用意されていますが、一番一般的なコースでも1日5時間のマンツーマンレッスンとなっています。
中には8時間のマンツーマンレッスンのみで構成されているコースもあります。

さらに休日のマンツーマンレッスンや講師の指名も可能で、より希望に合わせた留学生活を送れるといえるでしょう。

留学費用の目安は?

Bayside English Cebuの宿泊施設はおしゃれで清潔な寮が用意されています。
1人、2人、そして3人部屋からの選択が可能です。

留学費用には授業はもちろんのこと、この宿泊代も含まれており、さらには食事、掃除・洗濯、そして空港でのピックアップ料金も含まれています。

食事は日本人経営の学校ならではの、完全に日本人向けの食事が用意されていますよ。

ちなみにこの留学にかかる費用は最も一般的なコースで、3人部屋なら1ヶ月111,000円、1人部屋なら158,000円となっていますので参考にしてみてください。

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。