1日にどれぐらいのレッスンが受けられるの?

数多くあるフィリピン・セブ島の語学学校の中でも約290人の収容が可能な比較大きな学校であるのがこのLIFE CEBUです。
建物自体は老朽化しているものの、立地条件が非常によい語学学校ですよ。

LIFE CEBUでのカリキュラムはどのコースを選択するかによっても異なりますが、どれもだいたい1日70分の授業が5コマくらいで構成されています。

一般的なコースでは、1日に3コマのマンツーマンレッスン、2コマのグループレッスンが採用されています。

グループ授業では4人制と8人制があり、どちらも実践編のような存在です。
スピーキングに重点を置くLIFE CEBUならではの授業かもしれませんね。

またLIFE CEBUにはスパルタコースも設置されており、より多くのマンツーマンレッスンと全体の英語学習時間数を確保することができるでしょう。

LIFE CEBUでの留学に必要な費用の目安は?

さてLIFE CEBUの留学での滞在先となるのは、学校と同じ建物内にある寮です。
スパルタコースを除いて、1~4人部屋から選択することができ、どのタイプもトイレとシャワー室が完備されています。

その他家具や家電製品なども設置されていますが、インターネットに関しては一部の部屋で利用できないようですから注意が必要です。

またLIFE CEBUでは日本語のできる韓国人スタッフはいるものの、基本的に日本語が通じないということ、また門限、外泊、出席などに関して学校規則が比較的厳しい学校でもありますから注意が必要でしょう。

このLIFE CEBUでの留学にかかる費用の目安は、先ほどの一般的なクラスで1ヶ月1,190ドル。

これには3食の食事と掃除、選択が含まれていますが、4人部屋の利用となります。
一人部屋の場合には1,650ドルとなるほか、光熱費などさらに上乗せになりますので注意が必要ですね。

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。