CIAのレッスンの特色は?

人気の英語留学先、フィリピン・セブ島の語学学校の中でも比較的これまでの実績が評価されているのがCIAでしょう。
A.S.フォーチュナーと呼ばれるセブ島の中心地であり、多国籍レストランがずらりと並ぶそんな場所に設置された語学学校です。

2012年7月にオープンしたばかりの新キャンパスはキレイで、270人の学生の収容が可能な比較的大型の学校でもありますよ。

さてそんなCIAが用意するのは6種類のコース。

最も一般的なコースでも1日に9コマのレッスンをこなす、かなり集中型のレッスンシステムをとっています。

金曜日は45分に短縮されるものの、毎日1コマ50分のレッスンを受けます。
その内訳はマンツーマンレッスンが4コマ、人数は異なるもののグループレッスンが合計4コマ、これに加えて毎朝30分の小テストが行なわれるほか、最後の9コマ目の授業は自習型となり義務化されています。

小テストは合格しなければ再テストとなり、それでも不合格に場合は外出禁止という、非常に厳しい一面もありますよ。

留学費用は最低いくら必要?

さて滞在先となるのはCIAの学校寮か、またはホテル滞在から選ぶことが可能です。
寮では2人部屋と3人部屋のみ、そのため1人部屋を希望する場合にはホテルを利用することになるでしょう。

いずれにしてもテレビ、冷蔵庫、机など一通りの電化製品や家具、そしてインターネット環境はそろっています。

このCIAで留学するにはレギュラーコースで1ヶ月最安値で1,350ドルが必要でしょう。

また学校の向かい側にあるホテルを利用するなら2,000ドルとなります。
いずれにしてもこれらには授業料や滞在費のほか、1日3回の食事や掃除、洗濯も含まれていますよ。

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。