レッスン時間はどれぐらい?

低価格でマンツーマンレッスンが受けられる魅力を持つのがフィリピン・セブ島留学。
そんなセブ島にある語学学校のひとつであるのがCDUです。

CDUはフィリピン有数の医科大学の付属語学院で、370名収容可能な大規模経営を行なっています。

キャンパス内に語学学校があることから、現地の学生たちとの交流もしやすく、また警備員の配置はもちろんのこと、指紋認証など様々なセキュリティーシステムに力を入れる学校でもありますよ。

さてそんなCDUでは基本的に設置された4つのコースから選択、またそれらに加えて大学教授たちによる授業を受けられるコースや1日10時間のレッスンというスパルタコースも用意されていますよ。

もっとも一般的なコースを見てみますと、1コマ50分のレッスンが1日最大で8コマ、うちマンツーマンレッスンは4コマとなっています。

グループレッスンは定員4人となっていますので、少人数での受講が可能です。
またマンツーマンレッスンを重視する場合には1日6コマ受けられるパーソナルトレーニングコースがよいでしょう。

CDUでの標準的な留学費用は?

そして大学に隣接した寮は非常に便利なもので、コンビニ、ネットカフェ、ランドリーなどが併設されているほか、WI-FIの利用も全館問題ありません。
さらに資格看護師が常在しているため、健康管理面でも安心して生活できますね。
ただし日本語のできるスタッフは原則としていませんので注意が必要でしょう。

ちなみにCDUでの留学にかかる費用は授業料、宿泊費、1日3回の食事を含めて一般的なコースでは最安値で1ヶ月137,000円となります。

CDUには1~3人部屋のタイプから選ぶことができますが、上記の費用は3人部屋の場合です。
1人部屋の場合には同じ条件で168,000円になりますよ。

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。