どんな人におすすめ?

フィリピン留学で注目されるセブシティーで、最も便利な場所のひとつにあるのがこのSME(クラシック)です。
SMEは全部で3つのキャンパスを抱えていますが、このSME(クラシック)は特にIELTS試験に力を入れることで知られる語学学校です。

学校自体がIELTSの公式試験会場ともなっていますから、この試験の受験を目指している方には特におすすめの学校でしょう。

SME(クラシック)では基本的にIELTS受験対策コースのみの開設になりますが、カリキュラムは若干レベルによって異なりますので注意が必要でしょう。
例えば初級者向けのコースでは、最大で1日11時間のレッスンを受けることができます。

内マンツーマンレッスンは1日に90分授業が2回と比較的少ないのですが、朝食前と夕食後にも義務レッスンを設けるなど、英語に触れる機会は多いのが特徴的でしょう。

また毎週土曜日はIELTSの模擬試験日となっており、受験は義務化されていますよ。

設備に特徴はありますか?

さらにSME(クラシック)への留学の生活の場となるのは学内の寮です。
1~5人部屋の中から選ぶことができますが、各部屋とも標準並みの生活必需品が完備されています。

学校設備は徐々に改善され、今では特にフィットネス設備が充実しています。

韓国人学生が多いですが、日本人スタッフもいますので安心でしょう。

ちなみにこの留学にかかる費用は、先ほどの初心者向けのコースで1ヶ月1,292ドルが最安値となります。
これは5人部屋を選択した場合で、1人部屋の場合には1,648ドルとなりますよ。

その他SME(クラシック)では光熱費や教材費などは基本料金に含まれていませんので注意が必要でしょう。

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。