CebuStudyのレッスン内容は?

フィリピン・セブ島の中心地に位置するのがこのCebuStudy。
経営者は韓国人で韓国人生徒がほとんどである上に、学生の定員数は45人と非常に小さい語学学校でもあります。

しかし逆にアットホームさが好評であったり、また日本人学生にとっては日本人スタッフもいないことから、より英語に触れる機会が多いとの評価もあるようです。

さてそんなCebuStudyでのカリキュラムはシンプルな1種類のみ。

その中身はマンツーマンレッスンが100分1コマ、4人制グループレッスンが100分1コマ、8人制のネイティブレッスンが100分1コマ、またこれらに加えて約3時間の選択授業があります。

このCebuStudyでは滞在先となる寮にも大きな特徴があり、全室1人部屋という非常に珍しいタイプとなっています。
各部屋内にはテレビやベッド、机やエアコンなど一通りのものは揃っています。
もちろんインターネットの利用も可能ですよ。

ただしシャワーやトイレが共有であること、また部屋が狭くて古い点は、特に日本人の女性学生にとってはマイナスな印象を与えるようです。

驚きの留学費用とは?

そしてCebuStudyでの留学にかかる費用ですが、他の語学学校と比較してもかなり安いのも魅力であるようです。

ちなみに1ヶ月滞在した場合109,000円となります。

この費用には授業料、滞在費、1日3回の食事が含まれており、1人部屋しかないCebuStudyは料金設定もシンプルで滞在期間数のみによって異なります。
これらに教材費や電気代などを加算する必要がありますよ。

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。