UV ESLとは?

フィリピン・セブ島にあるビヤザ大学、この大学のキャンパス内にある付属英語学院がこのUV ESLです。
日本食レストランが多く存在する地域にあるため、食事に関しても少し安心できる部分があるかもしれませんね。

またなんといっても大学付属の語学学院ですから、大学内の施設などを利用しキャンパスライフを送ることができるのも魅力のひとつでしょう。

さてそんなUV ESLではレギュラーコースとセミインテンシブコースが開講されており、その他各種試験対策コース、ビジネスコースも設置されています。

レギュラーコースでは50分間のマンツーマンレッスンが3コマ、5人制のグループレッスンが1コマ、10人制のグループレッスンが2コマの計6コマ。セミインテンシブコースではこれにマンツーマンレッスンが1コマ加わりますよ。

また滞在先となるのは学校寮で、1~3人部屋の中から選択することが可能です。部屋にはシャワーやトイレが設置されているほか、その他の電化製品や家具もそろっていますよ。部屋内でのインターネットの利用も可能です。

UV ESLには日本人スタッフが常在していますので、初心者の方でも安心して生活することができるでしょう。

また食事に関しても、日本食レストランが近くに点在する立地条件を活かして、格安で出前サービスも受けることができるようですよ。

ちなみにこのUV ESLで1ヶ月間留学した場合、最も一般的なコースで宿泊費や1日3回の食費を含めて3人部屋を選択すれ135,000円必要となります。1人部屋を選択した場合には201,000円となりますよ。(2015年8月時点)

値段は常時変更になりますので、ご注意ください。


University of Visaya ESLで大学生気分

以前長期休暇を利用してフィリピン留学に行ったのですが、その時に利用させてもらった大学がUniversity of Visaya ESLでした。医療系大学の敷地内にありますので、大学の設備を利用する事が出来ます。例えばカフェテリアですね。しっかり学生気分が味わえますので、社会人留学をする方にもオススメの学校です。

個人的には、地元の学生さんと交流出来るというところがポイントの高い点だと思います。今までにも何度か社会人留学に行っているのですが、交流する相手となるとやっぱり講師がメイン。それから地元商店の店員さんなどで、じっくり話す機会って結構少なかったりします。その点University of Visaya ESLでは地元の学生さんも声をかけてきてくれましたので、話す機会がたくさんありました。日本のアニメを好きな子が多かったので、予めいくつか見ておいたりグッズを持ち込むのがオススメですよ。

私が選んだのはセミインテンシブコースなのですが、最大で1日10時間以上授業時間を確保する事ができました。それプラス自習時間もありますからみっちり勉強したい方には本当にオススメ。授業も豊富な種類があり、その中から好きに選ぶ事が出来ます。私のような社会人留学の場合は基礎会話の反復の他にビジネス会話を希望される方が多いでしょうが、そんなカリキュラムの組み立ても簡単に出来ます。

ちなみに気になる食事ですが、学校によっては結構ひどかったりしますよね。しかしUniversity of Visaya ESLはこちらも優秀。食事は全て外部の業者に委託していますので、プロのレベルが高い食事を堪能する事が出来ます。日本食も結構出ますよ。ただし自分の好きなメニューとはいきませんので、そんな方には日本食レストランがオススメ。学校のわりと近くに日本食のレストランがありましたので、「これが食べたい!」と思い立った時にはそちらでお食事を頂く事にしていました。

私は広告系の仕事をしていますので、一番好きだった授業はPictogramでした。これは広告を元にして、総合的な英語の力を養う授業です。海外のさまざまな広告が見れるだけでもテンションが上がってしまいますね。他にはPerfect Writingもオススメ。メール作成の他にエッセイなどにも取り組む事が出来ます。ビジネス英語での英会話は出来るようになったけど書類作成はちょっと苦手、という方に特にオススメしたい授業です。

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。