CELIはどんな学校ですか?

香港に本社を持つCleverlearnの子会社であるのがこのCELIです。
そのため長年世界の各地で英語スクールなどを運営している経験をいかしたレッスンを、今注目されるフィリピン・セブのマクタン島郊外で受講することができるのです。

アメリカ資本の学校であるため、自由な校風が特徴的で、また世界中の様々な非英語圏から生徒たちが集まってくる学校でもありますよ。

さてそんなCELIのカリキュラムといえば、基本的にGeneral Englishコースがベースとなり、計4コースから選べます。

月曜~木曜日までは110分のマンツーマンレッスンが1コマ、4人制グループレッスンと8人制ネイティブグループレッスンが各110分ずつあります。
金曜日はこれが各70分のレッスンになるほか、週1回ほどのペースで英会話練習を兼ねたパーティーやゲームなどが行なわれますよ。

なおIntensive Englishコースではすべてのグループレッスンがマンツーマンレッスンとなります

設備面での特徴は?

CELIにはホテル形式の学校寮があります。
部屋タイプは1~3人部屋より選択することができますよ。
トイレやシャワーが完備されているほか、家具やテレビなどの電化製品もあります。
インターネットも使えますから便利ですね。

いずれにしてもホテルとしても利用される施設であるため、設備点では充実しているかもしれませんね。

また日本語のできるスタッフもいますので安心です。

ちなみにCELIで最も一般的なコースを受講した場合、1ヶ月で122,650円~166,650円となります。
一人部屋が一番高いのですが、この費用には授業料、宿泊費、1日3回の食事、そして光熱費も含まれていますよ。

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。