マクタン島とセブシティの位置関係は?

最近急激に利用者が増えているのがフィリピン留学。

中でもセブ島と言えばこれまでビーチがきれいなリゾート地というイメージがありましたが、今では英語留学の地としても栄えているのです。
主に韓国人や日本人学生の利用が多いのですが、価格の安さ、そしてフィリピン留学ならではのマンツーマンレッスンはとっても好評ですよね。

さてそんな語学学校が点在するフィリピンセブ島ですが、セブ島は細長い島で周囲にたくさんの島々があります。
そしてこのセブ島留学でキーワードともなるのが「セブシティー」と「マクタン島」。

セブ島の中心地となるのがセブシティー、そして橋を渡ってすぐ向かい側には国際空港を持つマクタン島があり、セブ島への玄関口ともなっているのです。

一般的にフィリピンのリゾート地とも言われているのは美しいビーチやリゾートホテルなどが立ち並ぶマクタン島のことですよ。

このようにリゾート地を満喫するという意味では断然マクタン島への渡航者が多いのですが、英語留学という観点から見ますとまた少し違った見方ができますので注意してみるとよいでしょう。

マクタン島の難点とは?

セブシティーには多くの語学学校が存在しています。
デパートなども多く生活にはとても便利な都市だと言えるでしょう。
比較的大きな都市ではありますが、必要なものはある一定のエリアに密集しているため移動には手間がかからないのも特徴的です。

一方マクタン島にも語学学校がありますが、生活していく中で少し不便だと感じたり、またセブシティーほどインフラが整備されておらず停電などになることもしばしばあるようです。

ただ留学される方の中にはとにかく集中して勉強したいということで、デパートや娯楽施設などの誘惑があまりなく、生活にも少々不便なマクタン島を選ばれる方もいるようです。

いずれにしてもセブ島留学は他の英語圏の国にはないマンツーマンレッスンや物価の安さが魅力的ですよね。

僕自身はファーストウェルネス(FEA)という語学学校のセブシティ校に留学をして、英語力を伸ばしました。
最終的には自分のやる気次第・・・かもしれません。

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。