ホームステイ費用が高額になる理由は?

アメリカ留学やイギリス留学などによく見られるホームステイですが、語学学校外でも英語に触れられるよい機会であるのに加えて、そこで気づかれる人間関係もとっても興味深いものですよね。

しかしこのホームステイも実は費用が案外高いということを知っておくべきでしょう。
このホームステイにかかる費用は留学先がどこであるにせよ、一般的にプログラム費用などとして組み込まれているため詳細まではわからないかもしれませんね。

ですが考えてみると、ホームステイという言葉の中には滞在費、食費、洗濯代、光熱費など生活に必要な様々なものが含まれているのです。

当然プログラム費用の中でもこのホームステイ費が大部分を占めていることが予想できますよね。

セブ島留学の長所は何?

さてこのホームステイにかかる費用を考えたとき、今話題のセブ島留学は非常に魅力的であることがわかります。

と言いますのもこのセブ島留学を含めフィリピン留学は格安で英語が学べるとして注目されていますが、ホームステイではないものの食事や清掃などの面でしっかりサポートしてくれますので勉強に集中できるからなのです。

また気になる人とのつながりですが、相部屋を申し込めば当然会話がありますし、またたとえ1人部屋を選んだとしてもとにかく1日の学習時間が非常に長いのがセブ島留学の特徴です。

つまりほぼマンツーマンで、そして学校の選び方によっては夜間もレッスンを受けることができ、一人の時間が本当に少ないということなのです。
とにかく英語スキルをアップしたい、そんな目標を持っておられる方にはセブ島留学のほうが断然効率がよく、また価格面でもお得でしょう。

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。