シンガポールは教育水準が高い!?

費用の安さから今東南アジアへの留学が注目されていますよね。
その留学の目的も現地の言葉を学ぶのかと思いきや、実は英語留学するのですから驚きです。

東南アジアの国々には訛りはあるものの、国民が普通のように流暢な英語を話すところがあります。
その代表的な存在であるのがシンガポール、そしてフィリピンではないでしょうか。

シンガポールはインドネシアやタイなど近隣諸国から様々な学生が勉強しにやってくる、東南アジアの中でも教育水準の高い国なのです。

国内には数多くの語学学校を有しており、その講師たちは現地人であるものの、英語圏への留学経験があるなどネイティブ並みの英語を話します。
そのため英語レベルが上級である方には物足りないかもしれませんが、それ以下の方でしたら十分英会話力を中心にアップさせることができるでしょう

セブ島留学のおすすめポイントは?

そしてフィリピンですが、中でも人気の地はセブ島です。
セブ島にはあちらこちらに韓国資本、または日本資本の語学学校が点在しています。

そしてセブ島を含めフィリピン留学のウリともなっているのがマンツーマンレッスン。

スパルタ教育を実施する学校も多く、組み合わせや選び方などによってはかなり質が高く中身の濃い英語漬け生活を送ることも十分に可能です。

ちなみにこれらふたつの国への留学費用は、実はそれほど差がありません。
どちらも欧米などの留学に比べ3分の2前後だとイメージするとよいでしょう。
そのためどちらが効果的かという点を比較すると、やはりどれだけ英語漬けになれるかという点でセブ島留学に軍配が上がるのではないでしょうか

個人的にはフィリピンセブ島留学にして、シンガポール留学する分をガッツリ追加授業取る事をおすすめします。そうすれば土日含めて大量の英語に触れる機会を作れるからです。

一気に英会話力が伸びると思いますよ。

シンガポール留学ならこういった留学エージェントさんがあるようです。

http://www.heartlink.com.sg/study/

http://www.globalstudyasia.com/study/singapore/school_list.html

http://ryugaku.myedu.jp/sin/

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。