フィリピン・セブ島、ボホール島大地震の影響

セブ島・ボホール島の地震の影響

4日ほどたちましたが、地震で起きた影響について自分でもセブ市内を見回り現状を確かめてきましたので、その様子をアップしたいと思います。

フィリピン・セブ島、ボホール島大地震の影響
こちらコロンストリートです。
コロンストリートの建物は非常に古いものばかりですが、あれだけの大きな地震があったにもかかわらず、倒壊は免れていました。

フィリピン・セブ島、ボホール島大地震の影響
サントニーニョ教会への道。通行禁止になっています。

フィリピン・セブ島、ボホール島大地震の影響
Catheralというサントニーニョ教会と同じように有名な歴史的建造物。

フィリピン・セブ島、ボホール島大地震の影響
ヒビはかなりひどいですが、倒壊はしていません。というのもこの建物は何回も修復されているからだそうです。

フィリピン・セブ島、ボホール島大地震の影響
近くは立入禁止。

cebu-bohol-earthquake1016_11
続いてそのままサントニーニョ教会へ

フィリピン・セブ島、ボホール島大地震の影響
通常通り(?)営業しているお店が多数。

フィリピン・セブ島、ボホール島大地震の影響
Santo Nino Curch(サントニーニョ教会)はご覧の状況。
ちなみに、サントニーニョ教会はフィリピンで最古の教会。

建物自体は400年以上前のものなので、さすがに耐え切れなかったんでしょうね。

フィリピン・セブ島、ボホール島大地震の影響
続いて、タクシーでデンジャンラス地帯のパシル地区へ。。。
今回はタクシードライバーさんにも同行してもらいました(笑)

フィリピン・セブ島、ボホール島大地震の影響
こちらがパシル地区にあるフィッシュ・マーケット

フィリピン・セブ島、ボホール島大地震の影響
近くでみるとこんな感じでかなりやられています。

フィリピン・セブ島、ボホール島大地震の影響
この中は立入禁止になっているので、人々は外でお魚販売中。

フィリピン・セブ島、ボホール島大地震の影響
続いてサンペドロ要塞。
サンペドロ要塞はスペイン統治時代に建てられた、フィリピンで最古の要塞です。
日本軍占領していた時代は捕虜収容所としても使われていた場所。

中は公園になっているのですが現在はこちらも立ち入り禁止。

フィリピン・セブ島、ボホール島大地震の影響
この部分も崩れ落ちていましたねー。

フィリピン・セブ島、ボホール島大地震の影響
続いてCDU(セブドクターズユニバーシティ)。
こちらはマンダウエという場所にある大学で、ツイッターやフェイスブックでもこの写真は見たことがあるかもしれません。

フィリピン・セブ島、ボホール島大地震の影響
表だけでなく、裏側もこのように剥がれ落ちています。
学校はもう再開したんでしょうか・・・気になりますね。

フィリピン・セブ島、ボホール島大地震の影響
CDU近くにあるこちらもマンダウエにあるマーケットです。
やはり同様に崩れているため中で販売ができません。

フィリピン・セブ島、ボホール島大地震の影響
そのためパシル地区と同じようにこのように外で販売しています。

cebu-bohol-earthquake1016_10
中には早速簡易のテント、ブースを作っている強者も。

cebu-bohol-earthquake1016_09
最後にラディソンブルーホテル。
一部の場所が立入禁止になっています。

セブ島地震状況の個人的感想とまとめ

ボホール島については現在もかなりひどい状況だと思いますが、セブシティに関しては10月18日の金曜日現在、モールやレストランなど多くの場所は通常どおり再開しています。というのもあくまで剥がれ落ちているのは一部の場所だから。

交通機関の影響もなし。

そういえば時間帯も早朝だったからでしょうが、火災はほとんど起きてなかったですね。

人々の様子も特に深刻という感じではなさそうです。ただ、知り合いの何人かのフィリピン人はこの震災が結構トラウマになっているようで、余震におびえていました。

セブ島の語学学校の現状についていえば、ほとんどの学校は再開していると思います。

以前から気がかりだった、セブ島の各建物の耐震性も意外とあることに安心しました。僕のこっちにいる期間も残り1週間ぐらいですが、落ち着いて過ごせそうです。

やっとジム通いを再開できるなぁ。

junsaito.jpg

ちなみに余談ですが、FEAのマクタン校のグリーンワンホテルは元々ある日本人の方が建てたホテルなんですが、そのオーナー曰く「うちは震度9まで耐えられるぐらい頑丈に作ってあるよ。」だそうです。

・・・

震度9は流石に嘘だろw

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。