バランバン Nerisville(ネリスビル)セブ島究極の自撮りスポットとその行き方

この日に合わせて、インスタのアプリをインストールした私です。

バランバンの丘にあるNerisville #selfie corner(ネリーズヴィル セルフィコーナー)はセブ島でも有数のインスタスポット!・・・みたいです。

先日、テレビ「有吉ゼミ」で藤田ニコルさんと平野ノラさんがご紹介した事でも有名になりました。

実際訪れてみると自撮りやインスタに興味がない方でも、山の大自然が好きな方であればそれだけで十分楽しめる場所になっています。

今回はそんなセブ市内にある究極の自撮りスポット、ネリーズヴィル セルフィコーナーまでの行き方や園内の様子、写真スポットなどを周辺のおすすめ観光と合わせてご紹介します。

ネリーズヴィルはどこにある?

Nerisville【ネリーズヴィル】セブ島究極のインスタスポット!行き方と周辺観光を合わせて紹介
ネリーズヴィル セルフィコーナーは「バランバン」というセブ市内の山奥にあります。

聞いたことないですよね。。。私も今回、この場所を訪れるにあたって初めて知りました。

ネリーズヴィルに行くためのルートは2つあります。


バニラッド、タランバンから抜けていく道。
こちらはマクタン島よりに滞在している方や、東横インのようなASフォーチュナストリート近くに滞在している方から近いルートです。


もう一つは観光地にもなってある展望台があるトップス(山頂)から抜けていく道。
こちらはセブ市内の中心部に滞在している方に向いています。

おすすめは2つ目のトップス周りのルートです。

こちらのルートであれば山の上のトップス(名前通りTOPS)、景色のよいレストラン、シラオガーデンなど、セブ島の山を楽しめるいくつかの観光スポットに寄れるからです。

市内からネリーズヴィルまで、かかる時間は?

目安は「市内を抜けるまでにかかる時間」+「山登りの時間(1時間〜1時間半)」で着きます。

JYモール(山を登り始める手前の場所)から時間を計測してみたところ、トップス付近まで約20分、このバランバンのネリーズヴィルまで1時間で行けました。

トップスの3倍ぐらい距離があるので、ここまで行くともはやトップスが近所にさえ思えます笑。

トップスというのは名前の通り、山のほぼ頂上です。そのため道自体は「一度山を車で登ってトップス近くまでいく → 山を下る → 再び2つ目の山を登る」ことでネリーズヴィルにつきます。

どちらのルートでもかかる距離はほぼ同じで約1時間〜1時間半ですし、道路のコンディションも別のルートを通った方いわく同じようなものらしいです。なのでポイントは、市内の街なかを抜けるのに、どっちの方がどのぐらい時間がかかるかでしょう。

土日、祝日の特に朝〜お昼であれば道は混雑はしていませんので、街なかを抜けるのに30分もかからないでしょう。しかしながら、平日(特にお昼すぎぐらいから)は、街なかはかなり混み始めるため、抜けるのに30分以上はかかります。

ゆえに、おすすめは朝一番〜お昼ぐらいまでに山登りし始めることです。

ネリーズヴィルに行く手段は?

ネリーズヴィルに行くツアーは現在ないようなので(もしくはあってもかなりローカルでおすすめできない)、レンタカーを借りるか、タクシードライバーに連れてってもらう形になります。

ドライバー付きレンタカーを事前に予約

市内からはとにかく遠いので、現地のレンタカーを借りるのが一番良いです。フィリピンではレンタカーはドライバー付きですので、自分で運転する必要ありません。

自分でレンタカーを予約出来れば、決められたコースを決められた時間で回るツアーに比べて、行きたいところに自由に行けます。
また、レンタカーのドライバーはこの場所を知っている方が多いので、当日伝える手間が省けるのもメリットですね。

1,CITI CARS
こちらは今回私達が使ったレンタカー会社です。
CITI CARS(英語)

拠点はセブ市内ですが、マクタン島へのツアーも対応します。
12人乗りの車を10時間借りて6000Pesoでした。英語でやり取りする必要があります。
所持している台数が多いので、前日でも連絡が取れれば車を確保できる可能性が高いのがメリットです。

2,RENT A CAR DE CEBU
こちらはセブに長く在住する日本人が運営している会社のレンタカー
英語だとハードルが高いので、色々探してみたところ、知人が運営しておりました。

予約が日本語対応可能なのが強み!

日産バンは14名、イノバは7名。運転手込みです。
・市内観光 3500ペソ8時間
・トップス付近まで入れると500ペソプラスの4000ペソ
・今回ご紹介している、ネリーズヴィルまでいくと4500ペソ

とのことで、かなりお安いです。

facebook pageから申し込むならこちら(日本語対応可能)。
https://www.facebook.com/Rent-A-Car-de-Cebu-1868400816740014/

電話番号:09176200605(日本語対応可能)

日本語対応可能かつ、値段もお安いのでおすすめのレンタカー会社ですが、所持台数が少ないので予定が決まったら、お早めに連絡することをおすすめします。
*当日、日本人アテンドはありません。あくまで受付が日本語対応可能なだけです。

タクシードライバーと交渉

他の方法としてはタクシードライバーと交渉になります。

タクシーの場合、ドライバーが道を知らなければ、こちらでガイドしなければいけないので、グーグルマップは必須です。
*ドライバーに乗る前に確認してみてください。

なお、ネット環境は途中の山道、ほとんどの場所で繋がったので(途中3Gにもなりましたが)、現地のSIMを持っている方は大丈夫だと思います。

タクシーの場合は、どうでしょうね。。。

拘束時間にもよりますが、市内観光が通常3000ペソぐらいですので、ネリーズヴィルと、いくつかその周辺を回って4000ペソぐらいでしょうか。

なお、JYスクエア周辺では、バイクタクシーが「トップス!シラオ!」と声をかけてきますが、バイクタクシーは絶対に避けましょう。
もし帰り雨が降ってしまってもバイクで戻るしかありません。山道をバイクの2人乗りで下りるのは大変危険です。万が一事故をおこしても、市内ではないのですぐ病院に行けないません。バイクタクシーの利用は絶対にやめてください。

ネリーズヴィルの園内

今回は取り忘れてしまったのですが、トップスを超えて山を下り始めるとと、きれいな山の景色が一面に広がります。セブ島にもこういう場所があるんだと初めて思いました。

途中まで1時間〜1時間半はかかりますが、思わず写真を撮りたくなるような景色ですので、ぜひそういう山の風景も楽しんでもらえたらと思います。

それではここからは、ネリーズヴィルのレビューです。

バランバン Nerisville
近くまでいくとこのように分岐点が見えます。ここがネリーズヴィル セルフィコーナーへの道です。

バランバン Nerisville
軽く登れば・・・

バランバン Nerisville
鶏が出迎えてくれます。

バランバン Nerisville
すぐにネリーズヴィルのエントランスが見えます。何でしょう、この何も期待してはいけなさそうなエントランスのクオリティ。。。

大丈夫かなと思いつつも入ってみます。

バランバン Nerisville
まず最初に受付で入園料の支払いを。

バランバン Nerisville
エントランス料金は50ペソ(約110円)!大変良心的です。

なお、中でお水が売っていますので、買い忘れた方はこちらでも購入可能です。

さあ、いよいよ中に入ります!

バランバン Nerisville
園内を見てみると、ホビット村みたいな園内にところ狭しと仕掛けがいくつもあります

入った瞬間は大丈夫かな?っと思ったのですが、実際撮影し始めるとこれが結構面白い!

おすすめ5大インスタ スポット

撮影ポイントは恐らく20箇所ぐらいはありましたが、事前にこのネリーズヴィルのためにインストールしたインスタで予習、笑。
人気ポイントをピックアップします。

撮影スポット1:ブーケ

バランバン Nerisville
ブーケはネリーズヴィルの超人気撮影スポットです。
バリっぽいかもしれません。

この写真は普通に女性に座ってもらっているだけなのですが、それっぽい? いい感じの写真が撮れます。

バランバン Nerisville
この輪っかもそうですが、後ろの山も映えますねー。

バランバン Nerisville
撮影しながら、よく考えて作られているなぁ〜と関心。

バランバン Nerisville
園名がネリーズヴィル セルフィコーナーですから、もちろんセルフィ(自撮り)が楽しめるように作られています。

バランバン Nerisville
このブーケシリーズはカラーが色々ありました。

バランバン Nerisville
なお、ここは親子でも楽しめる撮影スポットですが、ご覧の通り坂が多いので2歳〜3歳ぐらいだと転ぶ可能性があります。小さいお子さん連れの方は目を離さないようお願いしますね。

撮影スポット2:鳥の巣

バランバン Nerisville
これもよく出来ている撮影スポット。

何も考えずに巣より上だけを撮ればいい感じの写真になる、カメラが苦手な男性にありがたいスポットです(笑)。何も知らない人が見れば、合成したんじゃないかと思うような面白さがありますね。

バランバン Nerisville
ちなみに、ネタはこうなってます。

撮影スポット3:空中庭園

バランバン Nerisville
山をバックにきれいな写真が撮れる、こちらもネリーズヴィルの一押しスポット。

2本の大きな木だけ残したのか、最初から木が2本だけだったのか分かりませんが、ここも遠くから見るだけで素晴らしい景色。バランバンのような山の中でなければ難しかったかもしれません。

上記のスポットで近くによって撮影したのが・・・

バランバン Nerisville
こちらの写真

さり気なくピンクの花が元からセットされており、アクセントになっています。

一眼レンズの45mmで、このぐらいの距離になります。

バランバン Nerisville
橋を入れて、距離感を出してみました。

バランバン Nerisville
なお、こちらは真横から撮ってます。

といっても真横は撮影距離が15メートルから20メートルぐらいあるので、スマホの2倍ズームでは足りないかもしれません。

コンデジのズームやミラーレスや一眼の中望遠レンズ(200mmぐらい?)を使いたいところです。

もしくは逆にGoProのような広角レンズで、被写体をすごく小さく見せたほうが、自然の雄大さが伝わって良いかもしれませんね。

*中には、わざわざコーヒーカップとソーサーを持ってきていた方もいました。

撮影スポット4:小人の家

バランバン Nerisville
小さな家がありましたので、、、

バランバン Nerisville
定番っぽいスタイルで。

子供が入っても面白そうです。

撮影スポット5:ブランコ

バランバン Nerisville
ブランコはiPhoneで撮影。

私のカメラの力量では、動くものは一眼レフよりiPhoneで撮った方がキレイに撮れますねー。遠くの景色までくっきりで、素晴らしいです。

バランバン Nerisville
空中にいるっぽさを出したいなら、下の地面を入れず、かつ、ちょっと下から撮るといいかもしれません。

その他のインスタ スポット

撮影スポット:ひまわり

その橋の近くにあるひまわりっぽいスポット。

バランバン Nerisville
座る場所に砂があったので、汚れたくない方は何か敷いた方がいいですね。
後ろの橋をぼかして遠近感を出しましたが、まるっぽく平べったい場所だったので、上から撮影するのが定番?のようです。

撮影スポット:吊橋

バランバン Nerisville
吊橋は結構揺れました。
地味に怖いです。高所恐怖症の方はだめかも・・・

撮影スポット:オレンジの椅子

バランバン Nerisville
最初横で撮ってみたのですが、なんかよくわからない。。。

バランバン Nerisville
縦の方が何となくファンタジーっぽさを、多少作り出せました。

バランバン Nerisville
大きな巣。ここに入れば、子供がより小さく見えます。

バランバン Nerisville
卵がありましたが、巣に比べて小さすぎて使いみちが・・・

バランバン Nerisville
何もしないでも3角構図なスポット。

あとでフェイスブックで見たら、かっこいい撮り方があったのでご紹介。

というわけで、ネリーズヴィル セルフィコーナーの園内は以上になります。まだまだ現在も色々なスポットを作っている最中だったので、この記事を読んだあなたが行く頃には、新しいスポットがきっと出来ているはずです!

バランバン Nerisville
なお、出口には多少売店があります。

バランバン Nerisville
バナナキューという、バナナを焼いて砂糖でまぶしたフィリピンのスナック的な食べ物。
日本で言う屋台のチョコバナナ。

バランバン Nerisville
元から甘いバナナに砂糖をまぶしているので、ものすごく甘いです。

バランバン Nerisville
それから、BUKO JUICEとはココナッツジュースのこと。

バランバン Nerisville
採れたて、フレッシュなココナッツジュースを頂けます(20ペソ)。

バランバン Nerisville
店員さんのはにかんでいる感じが最高です。ネリーズヴィルNo1のハニカミ王子です。

ネリーズヴィルおすすめの時間帯

今回は平日、かつ午前中にここに訪れたため、ほぼ人がいなく、じっくり写真を撮る事が出来ました。しかしながら、こんな遠い場所にもかかわらず、私達の帰り際の正午12時ぐらいには一番近い駐車場がいっぱいになっていましたので、平日、土日問わず午前中に来たほうが良いかもしれません。

夕方はきれいな写真が撮れると思いますが、帰宅まで最低でも1時間かかることを考えると、暗い道の中を帰るのは避けてもらいたいです。

食事する場所はないものの、簡易的な売店はあります。売っているのは上記でご紹介したココナッツジュース、バナナキュー、水。

バナナキューは市内の露天で販売している物のように排気ガスにまみれるわけではないので、食中毒にはなりにくいと思いますが、時間がたつと状態も変わります。

胃腸に自信のない方は食べないほうが無難です。

それ以外にもココナッツジュースがあります。ココナッツジュースは冷やしてくれていたので、まず大丈夫でしょうが、器は洗って使い回しをしていると思いますので、現地慣れしていない方以外はおすすめしません。

ネリーズヴィルのQ&A

服を着替える場所はありますか?
周りを見ていたら、自分たちでアクセサリーを持ってきたり、着替えを持ってきたり、色々皆さん工夫されていました。
背景が花、木、緑など自然なものなので、それにマッチしたものを着ている方が多かったです。

他の撮影者で、自分の服装に後悔している人がいましたので。。。

とはいえ、着替える場所はトイレの中か、車の中しかないと思います。

ウェディングドレスを着て前撮り撮影する方もいますが、念のためフェイスブックで連絡入れておいた方がよいでしょう。

また、ドローンは飛ばしてもOKなようですが、庭園自体がそこまで大きくないのであまり良い動画にはならないかもしれません。むしろ、ドローンを使うなら途中のキレイな山に立ち寄って撮影した方が、間違いなくキレイです。

食事は近くでとれますか?
食事は上記で書いている通り、バナナの軽食がある程度。お腹が弱い人は念のため、ここで買わない方が良いでしょう。

山に登る前に買いだめしておくことをおすすめします。
おすすめは少人数ならジョリビーやマクドナルドのドライブスルー。ドライブスルーは店舗で購入するよりも早いし、楽です。とはいえ、英語力が苦手な方や大人数だと時間がかかります。

大人数の場合はコンビニエンスストアでサンドイッチや軽食を購入しておきましょう。

セブ島のセブンイレブンマップ
セブンイレブンはgoogle mapで「seven eleven」と検索すれば多数出てきます。

バランバン Nerisville
セブ市内のパン屋さんは特に朝はやくからオープンしていますので、おすすめです。
Cebu bread shopとgoogle mapで検索すれば多数出てきます。

車の中で食べるか、もしくはトップスまで降りてくれば、レストランがあります。

トイレはありますか?
なお、トイレはありますが、あくまで簡易的なものです。
トイレットペーパーはない場合が多いので、事前に準備してきてください。またアルコールジェルや液も持っていきましょう。
必須の持ち物は?
撮影機材や洋服以外では、ウェットティッシュ、トイレットペーパー、アルコールジェル、食事、水、日焼け止め、虫よけ、この辺は必須です。

ネリーズヴィル含めたおすすめコース

まずこの山周りのおすすめスポットは
・食事:アンザニ(イタリアン)(山を登り始めて10分)
・食事:マルコポーロ・ブルーバー(ホテル内)(山を登り始めて10分)
・食事:トップス(山の頂上)周りにある複数あるレストランで食事(山を登り始めて20分〜30分)

↓トップス周りのレストランの紹介記事↓

・観光:テンプル・オブ・レア(山を登り始めて30分)
・観光:シラオガーデン(山を登り始めて45分〜1時間)
・観光:ネリーズヴィル セルフィコーナー(山を登り始めて1時間〜1時間半)

シラオガーデンはガーデニングとアートの2つを楽しむことが出来るスポットです。

バランバン Nerisville

バランバン Nerisville
この日は天候がよくなくて曇っていますが、この迫力。後ろに見えるのは本物の山です。
晴れていると更に良い写真が取れそうです。ポテンシャルは高かったのでまた晴れた日に行こうと思います。

【Sirao Garden】セブシティーから車で50分、写真映えするお花の2大テーマパーク

テンプルオブレアは神殿のような作り。

バランバン Nerisville

バランバン Nerisville
写真スポットではありますが、フィリピンのお金持ちが作ったと言われており、歴史的な建造物ではありません。そのため、文化的な価値はないのですが、見晴らしは良いのでリフレッシュ出来ます。なお、現在も作り途中のようです。

バランバン Nerisville
トップス近くにあるレストラン「LA VIE THE SKY(ラヴィザスカイ)、JAモール近くのLA VIE PARISIENNE(ラヴィエパリジェンヌ)の系列店です。

Nerisville【ネリーズヴィル】セブ島究極のインスタスポット!行き方と周辺観光を合わせて紹介
セブ市内を一望できる景色が素晴らしい!

ネリーズヴィルへのツアーの一例
8時:集合+食事買い出し
9時:レンタカーで山登り開始
10時:ネリーズヴィルに到着
正午12時:ネリーズヴィルを出発
12時半:シラオガーデンのパーキングで食事
13時:ガーデンを見る(があいにくの雨で途中で中止)
14時:トップス近くのレストラン、ラヴィ・ザ・スカイでお茶
15時:テンプル・オブ・レア
→帰宅
ドライバーに聞いたネリーズヴィルを含めた定番コース
市内観光8時スタート:マゼランクロス、サントニーニョ教会、サンペドロ要塞、カルボンマーケット(車で移動のみ推奨)
11時:山登り開始、トップス周りのレストランで食事
11時半:食事
13時:ネリーズヴィルへ向かう
13時半:ネリーズヴィル到着
15時:シラオガーデンへ
15時半:シラオガーデン到着
17時:シラオガーデンから戻る
18時前後:帰宅(もしくは近くのレストランで食事など)

注意点:バランバンは山、天気次第が悪い場合は中止を推奨

山の頂上を超えた後の道は極端に危険な場所はありませんでしたが、片側1車線+αぐらいなので広くはないです。
デコボコ道は一部ありますが、ほぼ舗装されている山道のためドライバーが危険な運転をしない限りは無事たどり着けます。

ただし、トップス以降の道ではガードレールがない箇所もありますので、ドライバーには「急いでないので、安全運転でお願いします」と念のためお伝え下さい。

英語で「We are not in a hurry. Please drive safely. I don’t wanna die!!」でOKです。最後はダメ押しで(笑)。

また、午前中からかなり雲行きが怪しい場合や、雨の日は念のため避けてください。

曇っていると写真も映えにくく、面白さが半減してしまうのも理由ですが(上記のシラオガーデンの写真のように)、雨は滑りやすくなりますので、万が一の危険性を考慮すると気軽にはおすすめ出来ません。

午後から天候が悪くなりそうな気がしたら、最初にネリーズヴィルに行きましょう。もしくはトップスまでにしてください。

セブ島の天気についてはこちらをどうぞ
▶︎セブ島の天気予報「雨季はずっと雨?」実際の週間天気とベストシーズン

ネリーズヴィルのまとめ

名前の通りセルフィ(自撮り)用に作られたスポットです。
写真を撮ることが好きな女性が楽しめるのはもちろんですが、気分転換に土日は空気のきれいな場所で自然に触れたい方にもおすすめです。

車で1時間〜1時間半で山の中まで行けるので、勉強漬けの留学生にとっても良い気分転換になるのではないでしょうか。
スマホ、一眼問わず、カメラが好きな方は最高のスポットだと思います。

セブ島というとビーチばかりを思い浮かべますが、こういった山にも魅力があります。南国の植物、花や木をじっくり見てみたい方はぜひ、ネリーズヴィルやシラオガーデンに訪れてみてください。

Sitio Bombil, Brgy. Lusaran, Cebu City
Brgy. Lusaran, Sitio Bombil, Cebu City

電話:09225389641
営業時間:google map上では8:00〜17:00
facebook:https://www.facebook.com/Nerisville-Selfie-Corner-425314241329065/

↓近場のおすすめスポットはこちら↓