フィリピン留学口コミ評判、体験談「インタビュー」

このコーナーではフィリピン留学をした方の体験談をご紹介します。

今回のセブ島留学生

・お名前:ばっきー
・ご年齢(留学前):23
・ご職業(留学前):学生
・通われた語学学校:NILS(セブ島ITパーク内)
・留学滞在期間:1ヶ月

1,なぜその学校を選んだのですか?

2点あります。検索した中で最安値だったことと、初めての海外初めての語学留学だったので、外国籍に囲まれるよりはある程度日本人もいる場所を選びたかったからです。

2,フィリピン留学前に準備してきた事は何ですか?

日常的なコミュニケーションであれば拙くも話すことは出来たので、英単語の語彙を増やすために単語帳1冊をコンプリートしました。

あとは簡単な旅行で使う英会話の本を読み込んで、現地に1人で行くまでの手順や言い回しを整理しました。あとは勉強のモチベーションを高めるため、YouTubeでTEDのプレゼン動画を毎日観ていました。

【参考書や勉強】
英単語ターゲット1900
英会話タイムトライアル万能フレーズで話せるトラベル英会話

【アイテム】
iPhone(YouTube)

3,フィリピン留学してみて、準備が足らなかったものは何ですか?

単語に頼ったコミュニケーションを取ることは出来ましたが、文を組み立てて話すことはできなかったので、forestなどの文法本を参考にした方が良いと思いました。

あとは単語帳で単語ばかりを覚えておらず、あまり日常では使用しないような英単語は敢えて覚えずに使えそうな単語の例文を覚えるように心がければ、正しい文を用いたコミュニケーションも取れたと思います。

4,学校の施設はどうでしたか?

宿泊部屋はドミトリーで4人用でした。見た目は綺麗で、7階でしたがゴキブリや蛾が多かったです。あとは時折シャワーが出ず他の部屋で浴びたりもしました。

学校は基本的にマンツーマンで1日8時間のコースでしたが、先生も勉強へのモチベーションを上げるためのアイスブレイクを行なってくれるなど、先生のサービスについてはとても良かったです。

あくまで先生は生徒に合わせるスタイルなので、勉強の目的が明確になっていなければ先生との会話レベルも低い内容になってしまうので、そこは気をつけた方が良いと思います。

5,授業のカリキュラム内容を教えて下さい

1日中マンツーマン授業でした。1時間ごとで授業と先生が入れ替わるのでメリハリをつけて勉強出来ます。

授業内容は、リスニング、ライティング、スピーキングの主に3つで、スピーキングをメインで受講していました。リスニングは眠くなってしまうので、午後イチの授業では避けて、朝の集中できる時間に詰め込みました。

逆に午後はライティングをして文章の内容を頭の中で掴めてきたら、夕方スピーキングでアウトプットをする流れです。

また、授業前の7:30-寮内で希望者のみが受けられる特別授業が定期的に行われていました。朝早いので参加者も少なく、1日のウォーミングアップとして最適です。

6,最もためになった授業と、ためにならなかった授業を教えて下さい

最もためになった授業は、発音の授業です。rとlの違いなど日本人にとっては意識しない部分をネイティブの方に確認してもらえるのは、大変ためになりました。

ためにならなかったのはフリートークの授業です。この授業は自分でも自由に選択出来るのですが、やる事はただの雑談です。語学学校じゃなくても授業後の自由時間で町の人に積極的に声をかければ出来ます。

7,周りの環境、治安はいかがでしたか?

セブ島の中でも治安の良いITパーク周辺だったので治安は非常によかったです。特にITパーク内にある学校は、ビルに入り口でセキュリティのためにバッグの中身を見せなければならないほどの徹底ぶりでした。

ただ、ITパーク外で財布をスられた人もいました。寮までは車が出ない時間の場合は歩いて帰ることになるので日が暮れると、特に女性1人では危ないです。

8,食事内容はいかがでしたか?

1日朝晩の2食で、味は悪くなかったです。メニューもたまに日本食が出たりとバランスも取れていたと思います。お昼は学校周辺のレストランで食事がが出来ます。

9,インターネットの環境はどうでしたか?

寮内は使えましたが、環境としては一日中全く繋がらない日もあったので、まずまずだったかと思います。あとはショッピングモールやスタバでフリーwifiを拾う事も出来ます。

10,その学校の最大のメリットと最大のデメリットを教えて下さい

日本人が多いので初海外の方には安心して留学出来ます。

しかし、日本人が多いのは日本語に甘えられる事でもあるのがデメリットです。英語力を高めたい場合は環境に流されず、現地の方との交流を優先して頂ければ問題ないかと思います。

11,ずばり、この学校での留学を成功させるコツとは?

意識の高い勉強仲間を見つける事です。大人数よりは2、3名ぐらいの規模感が丁度良いです。大人数になってしまうと必然と日本語ばかりを喋ることになりますし、グループ内の環境に甘えてしまうからです。仲間を選ぶ事こそが留学を成功させるコツです。

あと学校のイベントには必ず参加する事です。スピーチコンテストや寸劇など参加者を募ってみんなの前で発表する場があります。外国なので恥ずかしがらずに積極的に参加して、アウトプットをすれば自分の英語に自信がつくはずです。

12,何か他に留学エピソードや、今後の留学生のためにお伝えしたいことがあればお願いします

語学学校に通うからといって授業だけが全てではないです。自分は朝7時ごろからスタバで勉強して、夜も22時ごろまで寮内で勉強していました。また、たまに先生の家に遊びに行って勉強したりもしていました。

そこでインプットした内容を学校でアウトプットする、この繰り返しをすれば自ずと英語が話せるようになりました。それを帰国後も継続出来れば良いのですが、私の場合は留学で頑張った分帰国後怠けてしまいました。

なので帰国後も継続するためのプランを帰国前に考えておけば良かったと後悔しています。留学を無駄にせず頑張ってください。

NILSの学校詳細はこちら

フィリピンセブ島留学の語学学校全リストはこちら

こちらも読まれてます