TARGETの留学体験談

このコーナーではフィリピン留学をした方の体験談をご紹介します。

今回のセブ島留学生

・お名前:まっつん
・ご年齢(留学前):28
・ご職業(留学前):会社員
・通われた語学学校:TARGET
・留学滞在期間:6週間

1,なぜその学校を選んだのですか?

セブ島での海外留学に絞って探していました。施設がきれい、寮が個室、価格(他校と比べてリーズナブル)の3点で決めました。

2,フィリピン留学前に準備してきた事は何ですか?

【参考書や勉強】
リスニングや文法については、TOEICの参考書(過去問が8回分ほど丸ごと載っているもの)を何度か見ました。
スピーキングは、留学中にたくさん話せるからと、特に準備はしませんでした。

【アイテム】
もともと偏食で向こうの食事が口に合わないことが予想されたので、インスタントの味噌汁、お菓子などは大量に買い込みました。

部屋用に食器などを置いておくと、スーパーで買ってきたものを食べたりする際に便利なので、100均などでプラスチックの食器やはしやスプーンをもっていくといいかもしれません。

あと、歯ブラシやタオル、生理用ナプキンなども、フィリピンのものは質が悪いと聞いていたので、日本から持ってきました。
気にならない人は、現地で安く売っているので現地調達でいいと思います。

3,フィリピン留学してみて、準備が足らなかったものは何ですか?

勉強に関しては、いざ、話すとなっても語彙が足りず最初は苦労しました。高校レベルの単語をしっかり身につけておけば、もっとスムーズに授業に専念できたと感じました。

アイテムに関しては、セブ島の場合大きなモールがあったり、スーパーも徒歩圏内にあったので買い物に不便しなかったです。

4,学校の施設はどうでしたか?

宿泊部屋は清潔で、部屋の清掃、シーツ交換も週に2回あり、洗濯も2日に1回はやってくれた。ただ、そうはいっても熱帯の気候とうこともあり、水回りに虫がいたり、部屋全体が湿った感じはした。

ほとんどの授業は個室で行われる。長い廊下沿いに個室ブースがいくつもあり、時間になるとその先生のブースを訪れるという形式。

個室ブースは1畳くらいの狭いスペースなので、少し息苦しさを感じることもあった。

また、先生によってブースの整頓度合いも異なっており、ある先生のブースはきれいだけど香水の匂いがきつかったり、ある先生のブースはホワイトボードのみで整然としていたり…、先生によってブースの雰囲気が全く違っていて面白かった。

5,授業のカリキュラム内容を教えて下さい

1日マンツーマンの授業が7コマ、グループが1コマ。
カリキュラムはいくつかあって、個別を多めにしたり、グループを多めにしたり、自分で調節できる。

6,最もためになった授業と、ためにならなかった授業を教えて下さい

個別授業は、やはり先生と一対一で話す機会がとても多く、スピーキングはかなり上達した。

ためにならなかった授業、というよりは環境が悪かったのが要因だが、ボキャブラリーの授業は生徒がふざけている人が多く授業全体がだらけていてあまり身にならなかった。

7,周りの環境、治安はいかがでしたか?

昼間は一人で買い物をしても問題ないし、治安はいい方だと思う。夜に集団で飲みに行っても危ない目には合わなかった。

ただ学校の前で子どもたちが遊んでいて、生徒だとわかると「マネー!」と言って寄ってくるということは何度かあった。笑顔でスルーするしかなかったが、かなり気まずく感じた。

8,食事内容はいかがでしたか?

三食出て、日によって和食の日、現地料理の日、洋食の日と分かれていた。日本人の方と、何人かの現地のスタッフが一緒につくっていた。偏食な私でも、ほとんど食べられたので、日本人向けに作ってくれていたのだと思う。

9,インターネットの環境はどうでしたか?

wifiはつながっており、インターネットやラインを見る分には問題ない。ただSkypeでテレビ電話をするには少し電波が弱いのかスムーズにはいかず、終始画像は荒れていた。

10,その学校の最大のメリットと最大のデメリットを教えて下さい

メリットはコスパ。授業もみっちりできるし、3食ついているし、部屋は問題もあるが基本清潔。たまにパーティーなんかもあったりする。

先生、スタッフ、警備さんたちがみな優しく、学校全体の雰囲気があたたかいのも魅力だと思う(特にランドリーのおばちゃんがとてもフレンドリーで嬉しかったです。)

デメリットは講師の質にムラがある。

授業がイマイチな先生だったら、オフィスに行ってすぐにチェンジできるが、やはり授業のうまい人気のある先生は空きコマがなく予約が取りづらかった。

先生は何回チェンジしてもいいし、特にそれによってトラブルが生じたりすることもまずないので、いい先生に巡り合えるまでチェンジし続けてもいいと思う。

11,ずばり、この学校での留学を成功させるコツとは?

とにかく個別授業が多いので、一日何回も授業に挑んで説明できなかったところ、うまく言えなかったところなどはその日のうちに復習して、また他の先生にチャレンジしてみる。そうすると自ずとしゃべれる範囲が広がってきます。スピーキングは必ず上がります。

12,何か他に留学エピソードや、今後の留学生のためにお伝えしたいことがあればお願いします

セブ島はリゾート地なので、少し足を延ばすととてもきれいな海があったり、大きなショッピングモールがあったり、ハイグレードなホテルがあったりします。

休日は少し足を延ばして旅行に行ったりもしました。近くの海では、ジンベイザメと一緒に泳げるツアーなんかもあったりします。

交通機関はタクシーがおすすめです。日本の5分の1くらいの価格で乗れますが、ただ、たまにぼったくられることもあるそうなので、走行中はメーターをよく見ていたほうがいいです。

あと、フィリピンはマンゴーがとてもおいしいし、安いです。スーパーで何個も買いだめして、勉強の合間に半分に切ってスプーンですくって食べたりしていました。

TARGETの学校詳細はこちら

フィリピンセブ島留学の語学学校全リストはこちら