フィリピン留学口コミ評判、体験談「インタビュー」

このコーナーではフィリピン留学をした方の体験談をご紹介します。
今回はフィリピンのバギオ市にある韓国資本の語学学校、パインス・インターナショナルアカデミーです。

今回のフィリピン留学生

・お名前:よっしー
・ご年齢(留学前):23歳
・ご職業(留学前):派遣社員
・通われた語学学校:PINES International Academy(パインス・インターナショナルアカデミー)
・留学滞在期間:9月中旬〜12月はじめの3ヶ月

1,なぜその学校を選んだのですか?

友達からの紹介で選びました。セブ校とバギオ校の2箇所学校ありましたが、バギオの方が比較的治安も良く過ごしやすい気候のため(平均気温20度前後)、勉強するには良いと考えバギオ校を選択しました。

2,フィリピン留学前に準備してきた事は何ですか?

【参考書や勉強】
単語帳を持って行きました。単語量は多ければ多いほど良いので自主勉強に良いと思います。

【アイテム】
薬ですね。はじめは結構な確率で皆さんお腹壊します。私も1週間くらいお腹壊してました。ウォーターサーバーの水でさえお腹を壊すので持っていったら良いと思います。

3,フィリピン留学してみて、準備が足らなかったものは何ですか?

電子辞書があったら良かったなと。WiFi完備でしたが通信速度が遅かったり繋がらない日も多々ありました。分からない英語があったら携帯で調べてたのですが、繋がらない日は勉強がはかどらなかったです。

4,学校の施設はどうでしたか?

宿泊部屋は建てたばかりで綺麗でしたが、窓と壁の間に隙間があったりで、もの凄い雨が降った日は隙間から雨が入ってきてました。あとはシャワーのお湯がぬるかったりする日がありました。水圧も弱めです。

教室は勉強するに十分なスペースが確保されていましたし、ホワイトボードが全部屋にあり良い環境でした。隣の教室の授業の声が聞こえることもなく集中して出来ます。

オフィススタッフは親切でしたし、ガードマンもご飯作ってる方も先生方も明るく愉快な人たちでとても親しみやすい人たちでした。

学校の中に売店もあるので外へ出なくてもお買い物できて便利でしたし、カフェ、フィリピン料理屋さん、パン屋さんもあり充実しています。

5,授業のカリキュラム内容を教えて下さい

1日8コマ、マンツーマン4コマ、グループクラス4コマでした。グループクラスは3〜5人で構成。授業内容はスピーキング、リーディング、リスニング、文法、発音、ディスカションをしていました。

夜のスパルタコースを選択すると8時から10時半まで自主勉強(1人づつに個室が割り当てられちゃんと勉強しているかもチェックされます)。

他にもギターレッスンや、英語での映画鑑賞、日本語での文法解説もあります(その時の学期により内容は変わります)

6,最もためになった授業と、ためにならなかった授業を教えて下さい

リスニング授業は耳を慣らすためにはとても良かったです。ネイティブが使う略した英語も学べましたし、速さや様々な声のトーンで授業できたので良かったです。洋楽を聴きながら聞き取りをしたりとても楽しかったです。

逆に文法の授業はためにならなかったかなと思います。英語が分からないのに英語で文法の説明をされても理解できない時が多々ありました。

前もって予習はしていくのですが、細かな言い回しなどはやっぱり教えてもらわないと分からないので、日本語での説明がほしかったです。

7,周りの環境、治安はいかがでしたか?

学校の周りは遊べるところがほぼないところで勉強するには最適でした。学校の隣にはコンビニがあるのでちょっとしたお菓子や飲み物を買えます。

少し歩いたらカフェも何軒かあったので、土日は気分を変えてカフェで勉強もできます。市内へはタクシーやジプニーを使って15分ほどで行ってましたが、ぼったくられることは一度もなくフィリピンのなかでは比較的治安が良いところです。

市内にはもちろん大型ショッピングセンターやボウリング場、映画館もあり遊べるところがたくさんです。

8,食事内容はいかがでしたか?

平日は3食、土曜日は朝と昼の2食、日曜日は夜の1食の食事が出ました。韓国人学生が多いためかご飯は韓国料理が多かった気がします。ですが、味付けの辛いものと辛くないものと選べたので良かったです。味も美味しかったです。

食堂にはパン屋さんも入っていたので軽食も買えますし、コーヒーも買うことができます。

9,インターネットの環境はどうでしたか?

WiFiはありましたが繋がる日と繋がらない日がありました。学生が増えた時期は特に繋がりが悪かったです。

10,その学校の最大のメリットと最大のデメリットを教えて下さい

メリットはマンツーマン指導と1日8コマの授業量、スパルタコースを選択すれば平日外出禁止で自主勉強。自分を追い込んで英語の勉強ができます。夜10時半以降も個室を使って勉強できるので、部屋で集中してできない人へお勧めです。

デメリットは日本人が多かったことです。韓国人の次に日本人が多かったです。日本人と一緒にいても日本人同士英語で会話する努力をするか、他の国のお友達を作って会話することをお勧めします。

11,ずばり、この学校での留学を成功させるコツとは?

マンツーマンの授業では先生よりも自分が多く喋る意識を!友達との会話も英語で!何事も自分から積極的に行くことが大切かなと思います。

スパルタコースを使って平日はみっちり勉強し、土日は外に出てアウトプット!アウトプットと同時にフィリピンのいろんな文化に触れることだと思います。

12,何か他に留学エピソードや、今後の留学生のためにお伝えしたいことがあればお願いします

フィリピンで留学、なにかと不安が多いと思います。治安やご飯、生活面等々。たしかに日本と比べたらまだまだ発達してない部分が多く、始めは困惑するだろうと思います。

でも、その生活をしてこそ得られるものが必ずあると思います。私もはじめは勉強も生活面も大変で精神的に追い詰められました(笑)

しかし、それを通して得られたものもたくさんあります。皆さんがフィリピン留学を通して英語習得はもちろん、それ以外にも何かを得て日本に帰ってきてくれたら嬉しいです。頑張ってください。

PINES International Academyの学校詳細はこちら

フィリピンセブ島留学の語学学校全リストはこちら