フィリピン留学口コミ評判、体験談「インタビュー」

このコーナーではフィリピン留学をした方の体験談をご紹介します。

今回のフィリピン留学生

・お名前:くみ
・ご年齢(留学前):24歳
・ご職業(留学前): OL
・通われた語学学校:LSLC
・留学滞在期間:1年

1,なぜその学校を選んだのですか?

大学に隣接している語学学校です。そしてコースが4つあるのでそれも選んだ理由です。

私は、Intensive 集中 コース とTEST コース (TOEIC / TOEFL / IELTS)の二つのコースを1年かけて勉強しました。大学進学を希望している人にはオススメです。フィリピンの現地の方々もいるので、ちゃんとした学校です。

2,フィリピン留学前に準備してきた事は何ですか?

事前に英語の勉強しました。さらにフィリピンの大学も事前に調べました。そして会社が長期休みが出来るのか上司に相談した上で準備しました。

【参考書や勉強】
NHK英会話 ラジオ テキスト と 英会話学校の教科書と 市販のテキストで勉強しました。

【アイテム】
単語帳と紙辞書と問題集 です。

3,フィリピン留学してみて、準備が足らなかったものは何ですか?

筆記用具をもっと持っていけばよかったと思いました。

向こうでもノートとペンは買えますが、筆記用具は日本より性能が悪いので、多目に用意すればよかったと思いました。食べ物も持っていけばよかったと思いました。

4,学校の施設はどうでしたか?

学生寮は比較的綺麗でした。一人部屋で申し込みをしたので、広々使用できましたが、食事があまり美味しくなかったです。寮付きので学校だったので、基本的なものは全て揃っていました。教室は小部屋になっているので、少人数で充実した授業が受けられました。

運動できるスペースもあるので、学校の外に出る必要がないぐらい中が充実しています。

5,授業のカリキュラム内容を教えて下さい

基本的には50分×5コマの授業スケジュールで、グループで受ける場合は6人ぐらいの生徒に先生1人でした。日本人はほとんどいませんでした。

国籍はタイとカンボジアとフィジーの方がほとんどでした。マンツーマンのレッスンは基本的には小テスト前や小テスト後に受けることができます。

基本的には、TEST コースがマンツーマンのレッスンでした。先生が陽気な方が多いので、明るい学校です。授業も明るいです。だけど、時々手抜きをしてきますので、質問をしてわからないままにすることがオススメです。

6,最もためになった授業と、ためにならなかった授業を教えて下さい

グループでの授業は基本的には、Intensive集中コースでしたが凄くためになりました。とにかく厳しいコースなので、宿題もあるし、予習と復習の日々でした。テストとは違う目的なので、実力がつきました。

ためにならなかった授業は、基本的にはありませんが、先生がタガログ語で説明する先生がいます。その時だけは騙された感じがしました。でもわからないことを伝えると英語で説明してくれます。

7,周りの環境、治安はいかがでしたか?

凄く治安はいいです。バコロド地方は基本的には何もない地方なので、勉強するしかない感じの町です。小さなお店はありますが、基本的には何もないです。閉店時間が早く、開店時間が不明な店が多いです。

飲食店もあるので外食はオススメですが英語よりもタガログ語になるので言葉が通じないことがあります。金額は100円ぐらいでお腹いっぱい食べれると思います。

8,食事内容はいかがでしたか?

3食でますし、売店も学校内にあります。味は独特のスパイスの味が多いですが、食べれなくはないですが、おいしいとは思えなかったです。麺類は凄く美味しかったです。売店の閉まる時間も早いので、多目に購入をオススメします。お米は細長いお米で、基本的にはワンプレートできます。

9,インターネットの環境はどうでしたか?

有料ではありますがwifiはあります。しかしネット環境はあまり良くないです。パソコンは基本的役に立たないです。ケータイも通じないことがあります。天候次第でインターネットの環境が悪くなります。電気は使えるので、ルーターを持っていくのが一番かもしれないです。

10,その学校の最大のメリットと最大のデメリットを教えて下さい

メリットはお風呂とトイレは別で、街に出なくても学校内で全て買えるので、出かける必要がないです。

デメリットは、夜暗くなるのが早いので、遅くまで勉強することができないです。周りの人は寝るのも早いので、ペースがつかめないのがデメリットでした。お腹すいた時食べるものがないのもデメリットでした。

そして部屋の温度調節ができないのもデメリットでした。暑くて眠れないこともありました。

11,ずばり、この学校での留学を成功させるコツとは?

とにかく話すことです。日本人が非常に少ないので、とにかく英語の勉強をしている学生同士で話すことで上達すると思います。アクティブな行事がない学校ですので、本当に英語の勉強をしたい人にはオススメだと思います。タガログ語を少し触っておいた方がいいかもしれないです。

学校内は英語を使えますが、外出れば通じないので、困ることがあります。

12,何か他に留学エピソードや、今後の留学生のためにお伝えしたいことがあればお願いします。

とにかく英語の勉強の目的を明確にして欲しいです。何の為にここまで来たのか、時々わからなくなるし、不安にもなります。なので目的を明確にすることで、勉強が進みます。どんな留学にしたいか、なぜフィリピンを選んだのか、どんな事を学びたいかを考えて、準備をすれば、後悔のない留学ができると思います。

金額も比較的安くて有名ですが、金額だけではなく、学ぶ意味も考えないと、目的不明確のまま帰国してしまって後悔すると思います。要求しないと質の良い勉強ができません。

なので、今日の授業でどこが分からなかったのか、コースの変更や色々中で変えてみると充実した授業スケジュールができると思います。

フィリピンセブ島留学の語学学校全リストはこちら

facebook限定で最新情報をお届け!

この記事が気に入ったらフォローしよう

Twitterでフォローしよう

こちらも読まれてます