フィリピン留学口コミ評判、体験談「インタビュー」

このコーナーではフィリピン留学をした方の体験談をご紹介します。

今回のセブ島留学生

・お名前:りんご
・ご年齢(留学前):19歳
・ご職業(留学前):学生
・通われた語学学校:サウスピークオリジナル校
・留学滞在期間:3週間

1,なぜその学校を選んだのですか?

昼間はずっと授業のある他の学校と違い、自習時間が多くとられていたからです。また、日本で出発地された参考書を使用するというのも決め手になりました。

2,フィリピン留学前に準備してきた事は何ですか?

【参考書や勉強】
指定された参考書をインターネットを通して購入しました。出発直前にフィリピン留学を決めたため、留学前の勉強は特にしませんでした。

【アイテム】
CDをスマートフォンにダウンロードして聴けるようにしました。また、再生速度を変化させたり、指定した範囲を繰り返す聴けるアプリのダウンロードもしました。

3,フィリピン留学してみて、準備が足らなかったものは何ですか?

フィリピンという国について全くと言っていいほど何も知らなかったため、休日に観光にいこうにもどこに行けばよいのかが全くわかりませんでした。フィリピンの食事なども知らなかったため、初めてレストランで食べたときはとても戸惑いました。

4,学校の施設はどうでしたか?

一人部屋だったため、他の人のことを気にすることなく生活できました。その反面、多くの人は相部屋だったため、自分だけ一人でいるように感じ、静かになった夜などは少し寂しく感じました。

5,授業のカリキュラム内容を教えて下さい

マンツーマンレッスンが3コマ、グループレッスンが1コマでした。マンツーマンレッスンでは発音、会話、読解や文章を書くことを中心に学びました。グループレッスンではちょっとしたディスカッションのようなことをしました。

6,最もためになった授業と、ためにならなかった授業を教えて下さい

最もためになったのは発音のレッスンです。一文字ずつ丁寧に、どのように発音すればよいのかを教えてもらいました。よく気をつけないと忘れてしまいがちですが、しっかりとレッスンしていただいたおかげで、何に気をつけるべきかわかり、話すことに余裕があるときは発音にも気をつけるようになりました。

それまで何度言っても通じなかった単語が発音のレッスンを受けたあとに言ってみたら通じ、とてもうれしかったことがとても印象に残っています。

あまりためにならなかったと思うのは読解の授業です。3週間のみと、他の人と比べて短めだったこともあるのかもしれませんが、留学前と後での違いはほとんど感じられませんでした。

7,周りの環境、治安はいかがでしたか?

横断歩道に信号がなく、渡るときも走り続ける車の間を縫うように歩かなければならなかったため始めは驚き、向こう側へ行くのも大変でしたが、慣れてくると苦労することはありませんでした。

また、学校のすぐ近くに小さめのショッピングセンターがあり、必要なものはそこでほとんど買えたので生活に困ることはありませんでした。私が留学していたセブ島にはいくつかショッピングモールがあり、タクシーに乗ってもとても安いため、授業が終わったあとに少し離れたショッピングモールへいって夕食を食べたり、休日には友人とカフェで勉強したりもしました。

夕食後に出歩いたこともありましたが、特に治安が悪いと感じるようなことはありませんでした。

8,食事内容はいかがでしたか?

記憶が定かではありませんが、日曜日や祝日以外の日は3食出たと思います。味も、とてもおいしいとはいえませんがまずくもなく、不満はありませんでした。

9,インターネットの環境はどうでしたか?

寮の部屋のある階や部屋中ではインターネットにつながりにくかったのですが、食堂や自習室のあたりでは問題なくつながり多少の不自由はあるものの慣れれば問題はありませんでした。

10,その学校の最大のメリットと最大のデメリットを教えて下さい

メリットはやはり自習時間が多く確保されていることと、日本の参考書を使用することです。自習時間がしっかりとあるため、レッスンで習ったことの復習や宿題、次の日の予習がしっかりとできました。

また、日本語の参考書を使うので何が説明されているのかなどもわかり、理解に苦しむことはありませんでした。発音のレッスンが必ずあるということもメリットであると思います。しっかりと発音を学ぶ機会はなかなか無いので、しっかりと指導していただけて良かったです。

デメリットは、自習時間が多いためさぼりやすいということです。自習時間中は自分で何をするか決めて勉強するためさぼろうと思えばいくらでもさぼることができます。

もっとも、周りの人が皆しっかりと勉強しているため、自分の勉強しなきゃと、さぼりにくい雰囲気ではありました。

11,ずばり、この学校での留学を成功させるコツとは?

自分でしっかりと勉強しようという意欲をもつことです。宿題が出されたり、着いた次の日のオリエンテーションで自習の仕方が教えられたりと、学ぶ意欲があればいくらでも学ぶことができます。

その他にも、友人を見つけることも大切だと思います。気分転換に遊びにでかけたりすることでストレスを発散し、また頑張ろうという気持ちになれます。友人とともに勉強することも、孤独感がなくなり、勉強を苦痛に感じにくくなるとおもいます。

12,何か他に留学エピソードや、今後の留学生のためにお伝えしたいことがあればお願いします

ずっと学校の中にいるのではなく、ときどき外に出てみたりしたのはとてもよかったです。気分転換になるのもそうですが、フィリピンに来たからこそできることをしたり、留学したことで出会えた人とこうりを深めたりできました。

私が留学していたところでは私より若い人は1人か2人ほどで、後は皆年上だったため色々な話を聞けて面白かったです。フィリピンで英語を学ぶのはもちろんですが、そこで出会う人とのつながりも大切だと思います。いろんな生き方があって、これからの人生の展望も人それぞれであるとあらためて思いました。

サウスピークオリジナル校の学校詳細はこちら

フィリピンセブ島留学の語学学校全リストはこちら

こちらも読まれてます