失敗しない!HISセブ島ツアーの選び方

お得な価格で海外旅行へ行けるとして人気のHISのパッケージツアー。海外旅行へ行く際はこういったサイトで値段をチェックする方が多いのではないでしょうか。

パッケージツアーは特に2人以上で行く場合、3泊4日など短い日程の場合の旅行に最適です。

今は個人手配する方も多いですが、中長期滞在・1人旅ではない限りパッケージ旅行の方がお得な場合が多いのです。

今回はHISのツアーを徹底解説。HISツアーを利用する際にチェックしたいポイントやホテルの立地やグレード、実際にあるおすすめできるツアー、個人手配とどれほど差がでるかなどをご紹介したいと思います。

パッケージツアーを見る際に気をつけるべきこと

まずはパッケージツアーを見る際に気をつけたいポイントをご紹介します。筆者自身も何度もパッケージツアーを利用して海外へ行きましたし、最近では個人手配で海外へ行っています。

その違い、そしてセブ島という場所を考慮してポイントを挙げていきます。これはHISのツアーだけではなく、他の旅行代理店で予約する際も同じです。

直行便と経由便、フィリピン航空とセブパシフィック航空

まずはセブへの直行便と経由便です。

直行便
成田:フィリピン航空、セブパシフィック航空
セントレア:フィリピン航空
関空:フィリピン航空

それ以外の地域に関しては経由便となります。

成田・セントレア・関空出発の方は直行便のツアーを選ぶのがおすすめです。だいたい4時間〜5時間の間でセブ島へ行くことができます。

筆者
フィリピン航空は一般航空会社。受託手荷物や機内食、毛布付きです。
セブパシフィック航空はLCC。受託手荷物や機内食、毛布は全て別料金です。受託手荷物で一人+6,000円は最低かかると思ってください。

一番の注意点は一般航空会社とLCCの違いです。HISの安いツアーはほとんどセブパシフィック航空を利用しています。その場合は一切のサービスは有料、自分で手配となっています。

ほとんどの方は荷物を預けると思うので、一人当たり6,000円前後の料金と手配の手間がかかることを忘れずに!自信のない方はフィリピン航空を選択しましょう。

この3つの出発点で経由便のツアーの場合は要注意。

大体の場合がお昼過ぎに出発して経由地に到着、セブへは深夜着というスケジュールが多いです。ただし一部深夜発でセブに朝またはお昼過ぎに着く便もあります。

金曜夜を利用して弾丸スケジュールでセブへ行きたい場合はそのような経由便を利用するのもありです。

座席指定または並び席

セブパシフィック航空の座席
セブパシフィック航空の座席

基本的にHISのツアーは座席指定はできません。当日チェックインカウンターで希望の席を伝えることになります。

ですが、セブへ直行便で行く場合はほとんどの場合が並び席になると思ってもらっても大丈夫かなと思います。ほとんどの人が座席指定しないでチケットを取るため、直前でも指定で埋まっていることはほぼないです。

経由便の場合は経験上、離れる場合も多々あります。

一部HISの高額なツアーは並び席確約、窓側・通路側等選べるようです。

ホテルのグレードや立地、ホテル指定or指定不可


シャングリラホテル一例

ツアーを決める際に重要となってくるのがホテルです。HISツアーでは、ホテル指定プランのほか、エコノミー・デラックスタイプの中からランダムの場合があります。

ホテルのついては後半詳しく説明します。

基本的にセブ島はリゾートエリアのマクタン島、街中のセブシティの2つのエリアに分かれています。

HISツアーのホテル

HISのツアーでエコノミータイプだとセブシティエリアのホテルとなっています。
また、デラックスだとマクタンの中級以上のリゾートホテルです。

自分がセブ島で何がしたいかをはっきりとした上でホテルを選ぶのが重要です。

マクタン島からセブシティ間の移動はセブ島の慢性的な渋滞により、1時間〜2時間かかる場合があります。

送迎の有無

セブ島のタクシー

ツアーでは空港からホテルまで送迎がついていることが多いです。HISのツアーでも送迎付きプランが多いです。

送迎のメリットは、はじめての国でも安心してホテル・空港まで行けること。
デメリットは、全員が揃うまで動けない、時間がかかることです。

WEB限定のプランは行きは送迎付き、帰りは送迎なしで送迎を付けたい場合は一人3,000円追加かかるツアーが多いです。

セブパシフィック航空利用の場合、朝8時前に離陸なので6時過ぎにはホテルを出たいところです。ホテルの立地によってはタクシーが捕まらない場合があります。

マクタンから空港まではだいたい100〜300P前後(250円〜700円前後)
セブシティから空港までだいたい250P〜400P前後(500円〜900円前後)

タクシー一台の値段なので、HISで一人3,000円の手配をするより遥かにお得です。ただしタクシーが捕まるか心配なので、ホテルに送迎車がある場合はそれを手配するか、あらかじめフロントにチェックアウト時間を伝え、タクシーを手配してもらいましょう。

往復共に送迎がついていない場合、行きは空港にタクシーがとまっているため心配する必要はありません。支払いは現地ペソのみなので多少の現地通貨を持ちましょう。

マクタンリゾートエリアはタクシーが捕まりにくいです。以前、EGIリゾートに泊まった際、帰国時にタクシーが1時間来なくて困りました。。。マクタンでも橋や空港近く、セブシティであれば早朝でもタクシーは捕まりやすいです。早めすぎる行動が吉です!空港は24時間オープンしています。

【図解付き】新しくなったマクタン空港 出国前の過ごし方完全ガイド

朝食の有無


セブ朝食一例

ツアーで気にしたいポイントの1つは朝食の有無です。HISの格安ツアーではほとんどの場合朝食は付いていません。そこで気になるのが、朝食を食べる場所が周りにあるかです。

リゾートエリアのホテル滞在の場合、基本的には宿泊ホテルで追加で頼むのがおすすめです。セブ島のリゾートホテル周りで朝食が食べられるレストラン・カフェはほぼありません(立地の関係上静かな場所が多いため)。
セブシティエリアのホテル滞在の場合は、周りにたくさんのカフェ・レストランがあるので心配しなくても大丈夫です。

リゾートホテル宿泊で朝食なしの場合は、追加で頼みましょう。また、セブのコンビニやスーパーにはお弁当やおにぎり、サンドイッチといったものは一部しかありません。パンやフルーツを買って食べることはできます。

一人部屋追加代金

2名で同じ部屋に泊まる場合は問題ありませんが、別々の部屋に泊まりたい場合やひとり旅の場合は追加代金が必ずかかります。ホテルのグレードによって異なりますが、4日間のツアーの場合、15,000円前後の追加代金がかかります。

リゾートホテルはもっと高いので、一人で行く場合はいくら追加でかかるのかチェックしましょう。

成田発の3泊4日でどれぐらい遊べるのか

セブ島は日本から近いため、3泊4日のツアーで行く場合が多いと思います。3泊4日だとどれぐらい現地で遊ぶことができるのか、ザッと紹介したいと思います。

成田発3泊4日セブパシ航空ツアー
1日目
13:35 成田離陸
18:10 セブ島着陸
現地係員とともにホテルへ(全員ホテル送るため、約1時間ぐらい見積もり)
19:30 現地自由行動(夕飯食べに行ってマッサージができる範囲)

2日目
丸一日自由行動可

3日目
丸一日自由行動可

4日目
7:20 セブ島離陸
12:50 成田着陸

4日目はセブパシフィックは朝発なので基本なにもできない。

*2019年夏のフライトスケジュール参考(時間は季節によって変更になる場合があり)

成田発でセブパシフィック航空を利用した場合、1日目と4日目はほとんど遊ぶ時間はありません。中2日で思いっきり遊ぶことになりますね。

フィリピン航空を利用すると、行きが朝便(成田9:35発→セブ13:30着)、帰りが午後便(セブ14:50発→成田20:30着)だと遊べる時間がかなり増えます。(2019年夏のフライトの場合)

個人的には3泊4日でもセブ島は十分に遊べる範囲です。土日を挟んで2日休みを取ってセブ島へ行きましょう!
【3泊4日セブ島観光】レストランはここを押さえるべし!セブ島グルメBEST8
【セブ島3泊4日プラン】絶対に外さない!プチ贅沢な恋人・夫婦旅

HISツアーのホテルグレードを徹底解説

ツアーを利用する際に気をつけるべきポイントをご紹介してきました。次からは一番のポイントである、ホテル選びについて詳しく解説していきます。

HISのツアーでは、ホテルがあらかじめ指定してあるツアーと、エコノミークラス利用、デラックスホテル利用の3つのパターンがあります。

安いツアーですとだいたいエコノミークラス利用ですが、エコノミーのホテルは一体どういったホテルなのか気になりますよね。

セブへの目的にもよりますが、目的がはっきりとしている場合はホテル指定のツアーを選んだ方が吉です。

エコノミークラスのホテル

エコノミークラスでHISが指定しているホテルを紹介していきます。

まず、基本的にエコノミークラスのホテルはセブシティにあるホテルです。
*まれに「得Buy」ツアーなどはマクタン島のホテルが入っている場合があります(パシフィックセブやEGI等)。

セブシティには海はありません。ダイビングメインや海遊びメインでセブ島へ行く場合はエコノミークラスのホテルは除外した方がいいです。

エコノミークラスのツアーでおすすめな人は、ショッピングやシティ観光メインの方、夜遊び系やグルメメインの方です。

HISツアーのホテル

シティースケープ

セブ島ホテル
Booking.comより引用

おすすめ度:★★★☆☆ 参考価格:3,000〜4,500円

Googleマップ 立地★★★☆☆ 周辺★★★★☆
アヤラモールまで車で8分、徒歩15分程度 周辺にカフェやコンビニ、レストラン有

アヤラモールまで車で8分ほどの距離にあるホテル。屋上に小さいプールあり。冷蔵庫があるのが嬉しい。5分ほど歩くが近くにカフェやコンビニ、日本食レストランが多くある通りが近くにあり立地はまぁまぁ良いという程度。

ゴールデンピーク

セブ島ホテル
Booking.comより引用

おすすめ度:★★★☆☆ 参考価格:3,500〜4,500円

Googleマップ 立地★★★★☆ 周辺★★★★☆
アヤラモールまで徒歩5分程度 大通り反対側にプチスーパー有 カフェやレストランも多い

アヤラモールまで徒歩8分ぐらいのところにある大型ホテル。日本人より韓国人が多く泊まっている印象。大通りにあるので移動しやすい立地。周辺はいくつもの大型ホテルが並ぶエリア。大通りの交差点を挟むが小さいスーパーあり。

キャッスルピーク


おすすめ度:★★★★☆ 参考価格:4,000円〜4,500円

Googleマップ 立地★★★★☆ 周辺★★★★★
アヤラモールまで徒歩13分程度 売店、レストラン、マッサージ周辺に有り

*筆者宿泊済みホテル

アヤラモールまで徒歩13分前後、車で5分ほどの距離にあるホテル。日本人も多く宿泊している。冷蔵庫があるのが嬉しい。周りには高級焼肉店、ミニコンビニ、マッサージ店と立地はとても良い。

部屋も綺麗で水周りも問題ない。wi-fiはかなり弱め。ドライヤーはなし。部屋によって内窓などで全体的に暗い印象。男性女性共におすすめできる。

サミットサークル

セブ島ホテル
Booking.comより引用

おすすめ度:★★★★☆ 参考価格:5,000円〜6,800円

Googleマップ 立地★★★★☆ 周辺★★★★★
アヤラモールまで車で15分程 レストラン・ファーストフード・モール・マッサージなんでも有り

オスメニアサークルというエリアにあるホテル。アヤラモールやITパークまでは車で15分ぐらいと少し遠いが、オスメニアには沢山の飲食店、カフェ、マッサージがあり周辺施設は充実している。近くにロビンソンガレリアという小規模モール有り。

屋上にプール・部屋に冷蔵庫あり。ここのホテルは日本のツアーと提携している場合が多く、日本人客がよく宿泊している印象。施設も充実しており綺麗でおすすめ。

マックスウェル

セブ島ホテル
Booking.comより引用

おすすめ度:★★★☆☆ 参考価格:2,300円〜3,000円

Googleマップ 立地★★★☆☆ 周辺★★★★☆
アヤラモールまで車で5分程 レストラン・ファーストフード・カフェ有り

アヤラモールとオスメニアを結ぶ道路、エスカリオ通りにあるホテル。アヤラモールまで車で5分だが、渋滞がひどい道路なので夕方はもっとかかる場合も。ここの通りはマクドナルドやジョリビー、カフェやレストラン、小型モールなどが充実しており立地は良いがどこかへ行くにはタクシーが必須な場所。

ホテルにプール・冷蔵庫は共にない。

レッドプラネッド

レッドプラネット
おすすめ度:★★★★★ 参考価格:3,000円〜5,000円

Googleマップ 立地★★★★★ 周辺★★★★★
アヤラモール目の前 1階にセブンイレブン、近くに24時間マッサージ有り

*筆者宿泊済みホテル

アヤラモール目の前という抜群の立地。赤と白を基調としたホテルでとても綺麗で過ごしやすい。1階にセブンイレブンがあり買い物に便利。アヤラモールではなんでも揃う文句なしの立地のホテル。

部屋は冷蔵庫はなし、ドライヤーはあり。部屋はかなり小さいが明るく綺麗で窮屈さは感じない。どこへ行くにも何をするにも動きやすい抜群の立地。ここ宿泊の場合は当たりかも。

エコノミークラスのホテルはどこも3,000円〜4,000円で宿泊できるホテルです。アヤラモール近くやオスメニアにあるホテルで、基本的に立地はどこも良いです。動きやすい場所です。特におすすめできるのが、キャッスルピークとレッドプラネット。サミットサークルは宿泊していませんが、口コミ評価はとても高いです。

暑かったり排気ガス、交通量の問題であまりおすすめできませんが、全てのホテルは歩いてアヤラモールまで行ける範囲です(筆者は実際に歩いてアヤラまで行っています)

デラックスクラスのホテル

デラックスホテルは基本5つの中のどれかのようです。5つのホテルはどれもマクタン島のリゾートエリアにある有名な高級ホテルです。どのホテルになっても間違いはありませんが、ホテルによって立地の良さは分かれてきます。

カップルや家族づれ、海メインで滞在したい方はデラックスホテルプランを選びましょう。

HISツアーのホテル

クリムゾン

クリムゾン
おすすめ度:★★★★☆ 参考価格:20,000〜28,000円

Googleマップ 立地★★☆☆☆ 周辺☆☆☆☆☆
女性同士、カップル、夫婦におすすめ

*筆者宿泊済みホテル

マクタンの大通りからかなり奥地にいったところにある高級リゾート。敷地が広く、客室から出てホテル門を出るまで徒歩15分以上ぐらいかかる広さ。ホテルを出ても周りには何もないのでタクシー移動は必須です。


全て2階建までのコテージタイプなのでゆったりと過ごせる設計。プールも2箇所あり、レストラン等も充実しています。特に海辺に建っているバーが、夕方以降おすすめ。

周辺になにもないので、カップルでホテルにこもってのんびりしたい人向けのホテル。出かけるときはフロントでタクシー手配か、ホテルの送迎カーを利用できる。ここに宿泊する場合は、送り迎え付きのオプショナルツアーを利用すると楽です。

シャングリラ


おすすめ度:★★★★★ 参考価格:27,000〜32,000円

Googleマップ 立地★★★☆☆ 周辺★★☆☆☆
カップル、夫婦、家族連れにおすすめ

高級リゾートホテルとして名高いシャングリラホテル。マクタンの端の方に位置しており少し立地は悪いが、周辺にはいくつもの高級リゾートホテルが立ち並び、少しだけなら飲食店やマッサージ店もある。コンビニやスーパーは車で3分ほどのところにあるマクタンニュータウンへ行けばあります。

敷地が広くプールも充実、マクタンのホテルで唯一プライベートビーチが綺麗に整備されていてシュノーケルをしてもたくさんの魚に出会えます。マリンスポーツ・ダイビングショップも入っているのでホテルから出ることなく遊べます。

家族連れでの滞在に特にオススメのホテルです。

ムーベンピック

ムーベンピック
おすすめ度:★★★★★ 参考価格:18,000〜25,000円

Googleマップ 立地★★★☆☆ 周辺★★☆☆☆
カップル、夫婦、女性同士におすすめ

シャングリラホテルのほぼ隣に位置している高級リゾートホテル。こちらはどちらかというと若いカップル、女性同士にオススメのホテル。


その理由は夜のライトアッププール。泳ぐというよりもゆっくり浸かりながらお喋りするプールといった印象です。また、敷地内に海の上に建っているバーがあり、夜は雰囲気抜群です。

ビーチはありますが、泳ぐのには適していません。

Jパークリゾート


おすすめ度:★★★★★ 参考価格:32,000〜37,000円

Googleマップ 立地★★★★★ 周辺★★★★★
カップル、夫婦、女性同士、家族連れにおすすめ

立地・施設の充実度共におすすめできる高級リゾートホテルです。立地を1番重要視するのであれば、Jパークリゾートです。マクタン島のリゾートエリアの繁華街の中心に位置しており、ホテルから出ると多くの飲食店、カフェ、マッサージ、両替所、スーパー、お土産屋が並んでいます。

ホテルには大型プールのほか、大型ウォータースライダー施設も充実しており、家族連れにぴったりのホテルです。1日ホテルで遊んでも飽きません。また、ホテル内にはカジノ施設もあります。

もともと韓国資本のホテルだったため、今でも韓国人宿泊客の方が多いです。

プランテーションベイ

【ウェディング】フィリピンセブ島 プランテーションベイでの写真ギャラリー
おすすめ度:★★★☆☆ 参考価格:27,000〜33,000円

Googleマップ 立地★☆☆☆☆ 周辺★☆☆☆☆
カップル、夫婦におすすめ

広大な敷地と海水を取り入れたラグーンを持つ高級リゾートホテル。客室から直接プールに入れる部屋もあり、まさにリゾートといったホテルです。若いカップルや夫婦におすすめのホテル。

ホテル施設はいいのですが、立地はマクタンのかなり奥地にあるので出掛けるには不便な場所です。タクシーを呼ぶのも時間がかかると思います。また、ホテルに戻る際もメータープラス50Pなど、運転手に交渉される場合も多いホテルです。

ホテルにこもってゆっくりしたいという場合におすすめです。

筆者
デラックスホテルに関してはどれも文句なしの施設です。立地も加えるとJパークリゾートがおすすめです!目の前はマクタンリゾートエリアのメイン通りなのでなんでも揃っています。

その他のホテルでは、送迎付きのツアーをうまく利用して過ごすと良いと思います。

ホテル指定プランにあるホテル

上記のホテル以外で、ホテル指定で選べるホテルをいくつかチョイスしました。立地やおすすめ滞在目的、グレードなどを簡単に紹介していきます。

コスタベラ


Booking.comより引用

おすすめ度:★★★☆☆ 参考価格:12,000円〜15,000円

Googleマップ 立地★★☆☆☆ 周辺★☆☆☆☆
カップル、女性同士におすすめ

マクタンのリゾートエリアから少し外れた場所にあるリゾートホテル。プチリゾートな雰囲気で、女性に人気のホテルです。立地が悪くホテル周りには何もありません。出掛ける際はタクシーが必須です。

クエストホテル


おすすめ度:★★★★★ 参考価格:6,000円〜7,500円

Googleマップ 立地★★★★★ 周辺★★★★★
カップル、夫婦、家族連れ、友達同士、一人におすすめ

*筆者宿泊済みホテル

アヤラモールまで徒歩5分以内の場所にある大型ホテルです。日本人にとても人気のホテルです。部屋は少しコンパクトですが、施設は充実しており滞在しやすいです。ここのホテルスタッフの接客はとても気持ちよくきちんとしています。

冷蔵庫・プールあり。周辺にはアヤラモールほか、レストランやマッサージ店あり。セブシティで立地が良く施設も良いホテル希望であればここがおすすめです。

パシフィックセブリゾート


おすすめ度:★★★☆☆ 参考価格:8,000円〜12,000円

Googleマップ 立地★☆☆☆☆ 周辺☆☆☆☆☆
一人、友人同士におすすめ

*筆者宿泊済みホテル

マクタン島の中心から外れた奥地にあるリゾートホテル。フィリピン人経営だが日本人のスタッフが常駐しているホテル。ダイビングショップも日本語が通じます。


プール施設、ビーチがありリゾート感はありますが、ビーチは遠浅で泳ぐことはできません。また、出掛けるにはかなり不便な場所です。なにもありません。ダイビング目的には最適です。

東横イン


おすすめ度:★★★★★ 参考価格:2,500円〜3,000円

Googleマップ 立地★★★★★ 周辺★★★★★
一人、友人同士、家族連れにおすすめ

*筆者宿泊済みホテル

日本のビジネスホテルで有名な東横インがセブに。日本と変わらない客室、ふかふかのベット、NHKが見られるテレビ、ドライヤー、冷蔵庫、バスタブ付きです。


最近ではホテル6階にあるスカイウォーターパークというプールの利用が無料になりました。中規模ショッピングモール直結で、スーパー、マッサージ、両替所等なんでも揃っています。

プルクラ


おすすめ度:★★★☆☆ 参考価格:32,000円〜35,000円

Googleマップ 立地★☆☆☆☆ 周辺☆☆☆☆☆
カップル、夫婦におすすめ

日本人経営のリゾートホテル。プルクラはセブ島の郊外にあり、空港からは車で2時間近くかかります。セブ中心部へも1時間以上かかります。

部屋はプライベートプール付きの部屋があり、おこもりスタイルのホテルです。ホテルから一切出ずにホテルでのんびり過ごしたい人向けです。


新婚旅行や記念旅行など、そういった旅行の際におすすめのホテルです。ジンベイザメが見られるオスロブエリアには比較的近いです。

マリバゴブルーウォーター


おすすめ度:★★★★★ 参考価格:18,000円〜23,000円

Googleマップ 立地★★★★★ 周辺★★★★★
カップル、夫婦、家族連れ、友人同士におすすめ

*筆者宿泊済みホテル

マクタンリゾートエリアの中心部にあるリゾートホテル。近くにはスーパーやカフェ、飲食店があり立地は抜群です。


他の高級リゾートに比べて小さめですが、プールの数が多くどの部屋に宿泊してもアクセスしやすいところ、プライベートビーチから少し離れたところにホテル所有の施設があります。リピーターも多く、個人的にもお気に入りのホテルです。

筆者
デラックスで紹介したホテル以外で、ホテル指定で選べるホテルを紹介しました。ホテル指定にすると予定も組みやすく安心です。

セブシティ側ではクエストホテル、東横イン、マクタン島ではマリバゴブルーウォーターホテルが個人的におすすめです。

HISに実際にあるツアー

29,800円のツアーは買いか?

首都圏発だとよくあるのが3泊4日29,800円の格安ツアー!この値段は買いなのか?私なりに検証したいと思います。

【WEB限定】らくらく往復直行便で行く!!現地支店が24時間安心サポート!安心の往路送迎付!セブ島4日間
エコノミークラスホテル(部屋指定なし)に滞在

エコノミークラスホテルリスト
・シティースケープ
・ゴールデンピーク
・キャッスルピーク

行きは送迎付き、帰りは送迎なし(または一人3,000円で送迎付き)

朝食なし、機内食・受託荷物・毛布なし

29,800円は日曜出発など、ほぼ平日利用のみ

セブパシフィック航空ですと、往復の航空券は通常で3万〜6万円程度、セールで安く取れるのであれば1万円ちょっとから取れますが、行きも帰りもセールで取れることはほぼありません。

宿泊がキャッスルピークだとして一泊約3,300円×3泊+税金で11,000円ほどにはなると仮定します。

受託手荷物が往復で6,000円。

3泊4日の日程で平日休みが取れ、2人以上で行けるのであれば絶対にお得です。セブシティ滞在ですが、ジンベイザメツアーはシティから出発の方が楽なのもメリットです。アイランドホッピング等は遠いですが。

一人参加では15,000円のプラスなので44,800円。手荷物のみ(7キロまで)で行けば一人参加でもおすすめできる安さです。往復6,000円の受託手荷物を入れても個人手配よりはまだ安いです。

友人と休みが合わなくても気軽にHIS最安ツアーに参加してみてはいかがでしょうか。

HISのおすすめツアー

紹介しているツアーはWEBから検索した場合のツアー内容です。また、時期によって該当するツアーがない、値段が大幅に異なる場合があります。あくまで参考程度にお願いします。

HISセブ
セダ アラヤ センター セブに滞在する4日間のツアー。52,800円~とお得です!セダアヤラセンターは、セブシティ側の人気NO1モールであるアヤラモール直結のホテルです。一泊13,000円前後するホテルです。

どこへ行くにも動きやすく、またちょっとしたときにモールへ行けるのでおすすめ。初の海外などでタクシーに乗るのが怖い方、年配連れの旅行の場合にもおすすめです。

おすすめポイント
・雨に濡れることなくアヤラモールまで行ける
・両替、スーパー、レストラン、カフェ、お土産等なんでも揃っている
・セブシティ滞在ならこのホテルが1番立地が良く施設も良い

HISセブ
リゾートエリアに宿泊したいのであれば、マリバゴブルーウォーター指定がおすすめ!一泊平均16,000円するホテルで、リピート率が高い人気ホテルです。リゾートエリアのメイン通りに位置しており、レストランやカフェ、スーパーも近いです。52,800円~で行けるのはかなりお得です!

友人同士や若いカップルに最適です。

おすすめポイント
・海側に建つリゾートホテルで雰囲気抜群
・近くにスーパー、レストラン、両替所、カフェ有り
・プール施設が充実している

HISセブ
家族連れやプールで思いっきり遊びたい人にはJパークリゾート指定のツアーがおすすめ!59,800円~でJパークに泊まれるのはツアーならでは。Jパークは一泊3万円近くする人気ホテルです。目の前の通りはリゾートエリアのメイン通りでなんでも揃っていて賑わっています。

リゾート側でタクシーに乗らずにフラフラと街散策、ホテルで思いっきり遊びたい人におすすめ!

おすすめポイント
・大型ウォータースライダー付きのプール
・近くにスーパー、レストラン、両替所、カフェ有り
・カジノも併設

HISの個人的にあまりおすすめできないツアー

HISセブ
例えばこういったツアー。最安だと49,800円〜ですし、1日Jパークリゾートでのデイユース利用券が利用できるプラン。一見かなりお得なような気がしますが、注意点が。

注意点
1.宿泊ホテルとJパークがかなり離れている
宿泊はエコノミークラスなので、全てセブシティ側のホテルです。宿泊ホテルとJパークはタクシーで渋滞なしで40分ほど、渋滞を考慮すると1時間少しかかります。Jパークは大型のウォータースライダーを備えた良いホテルですが、離れ過ぎていて行くのが大変です。また、タクシーで行きは300P前後で行けると思いますが、帰りは渋滞&マクタンからセブシティの移動はわりと拒否される場合が多いのでメーターより上乗せされる場合が多いです。

2.1日丸々潰れてしまう
3泊4日で2日しか遊ぶ日がないのに1日が丸々潰れてしまいます。もちろん半日だけで帰ることもできますが、基本はお昼前から入り、ランチビュッフェを食べてその後プールで遊ぶといった感じです。初めてのセブの人は行きたいところが多いと思います。

ただし、安くツアーには行きたいけど、1日は海側のリゾートホテルでのんびりしたい!海系(ジンベイザメやアイランドホッピング等)のオプショナルツアーには今回は参加しない!という方にはおすすめです。

HISセブ
やけに高額のツアーもおすすめできません。例えば価格が高い順で1番上に出てきたこちらは最安で209,800円~です。

注意点
2日目に買い物とディナーが付いていて、3日目にマッサージ。4日目がフリーですが、丸一日使うアクティビティは1回しか参加できません(ジンベイザメやアイランドホッピング等)。
シャングリラのデラックスは一泊3万円ちょっと。一人だと1万5千円×4泊で6万円。航空券が約6万円。マルコポーロのマンゴーディナーは一人2,500P(5500円ほど)、マッサージはシャングリラホテル内のチースパの場合、ヒロットが90分で6900P(約16,000円)。ツアーでは120分なのでもう少し高額かもしれません。

それを考慮しても、最安で20万〜を利用する価値はあまりないかなと思います。ちょこちょこと予定を組み込まれたツアーよりも、フリーのツアーで個別で手配した方が、渋滞がひどいセブでは動きやすいです。

HISの首都圏発セブ島ツアー予約ページへ

HISにあるツアー VS 個人手配での金額の差

実際にHISに掲載されているツアーと、全て同じような内容で個人手配する場合と、どのぐらい差が出るのか。気になるところですよね。

今回は条件を設定し、どちらの方が安いのかを検証してみたいと思います。

セブ旅行の条件
・女性2人組での旅行
・ホテルはデラックスでマクタン滞在希望
・土日挟んだ4日間
・送迎・朝食は特に気にしない
・成田出発でLCC等は気にしない
・預け荷物は往復ともに20キロは預けたい

HISツアー利用の場合

利用したツアー:●ホームページ限定商品● 店舗予約可<9月出発限定>セブパシフィック航空直行便で行く!2日間まるまる自由行動&往路送迎付!セブ島4日間デラックスクラスホテルに滞在

日程:2019年9月27日金曜出発、30日帰り
飛行機:セブパシフィック航空(手荷物は別料金)
ホテル:マクタンのデラックス
送迎:行き● 帰り×
朝食:なし

一人当たり
ツアー基本代金 62,800円
日本国内空港使用料 2,610円
国際観光旅客税 1,000円

*受託手荷物追加 6,000円

合計:72,410円

個人手配の場合

日程:2019年9月27日金曜出発、30日帰り
飛行機:セブパシフィック航空(手荷物込み)
ホテル:ムーベンピックホテル
送迎:なし
朝食:なし

一人当たり
飛行機代トータル 49,410円
ホテル代一人税込 29,363円(税サービス込み合計58,726円)

合計:78,773円
それに行きのホテルまでの交通費を考慮すると+1000円程度

日時・飛行機条件は変わらずにツアーと個人手配を比べてみた結果、若干ツアーの方が安いという結果になりました!

個人手配のホテルでは、デラックスに該当するホテルで1番安かったムーベンピックを選択しています。他を指定するともっと高くなります。

結論、3泊4日程度の海外旅行ではHISのパッケージツアーがお得です!
もちろん誤差が6,000円程度なのですが、手配する手間を考えるとHISで頼んだ方が楽ですね。

まとめ

今回はHISのおすすめのツアー、そしてツアーで予約する際に気をつけたいポイントと、HISで紹介されているホテルをご案内しました。

HISは格安ツアー会社というイメージが強く、安かろう悪かろうなイメージがある方もいると思います。たしかに指定できなかったり、朝食がなかったり、送迎も片道しかなかったりと安くなる要因が必ずあります。

しかし、それをしっかりと理解し、上手に利用すればとてもお得にセブ島へ旅行することができます。

セブ島は4日間でも十分に遊べることができるので、ぜひ気軽にセブ島へ遊びに来てください。セブ島への現地旅行計画に関しては、セブ島観光の案内の記事をご覧ください。

HISの首都圏発セブ島ツアー予約ページへ

【セブ島観光】絶対にするべき39スポット&アクティビティ

facebook限定で最新情報をお届け!

この記事が気に入ったらフォローしよう

Twitterでフォローしよう

こちらも読まれてます