フィリピン留学口コミ評判、体験談「インタビュー」

このコーナーではフィリピン留学をした方の体験談をご紹介します。

今回のフィリピン留学生

・お名前:アズキング
・ご年齢(留学前):35
・ご職業(留学前):会社員
・通われた語学学校:UV ESL Academy(現:ZA English Academy UV校)
・留学滞在期間:1か月

1,なぜその学校を選んだのですか?

寮の費用も安く、マンツーマンの授業も充実していたから。

2,セブ島留学前に準備してきた事は何ですか?

とにかく日常会話の本を購入。

【参考書】
ターゲットの友

【アイテム】
電子辞書、筆記用具一緒。

3,セブ島留学してみて、準備が足らなかったものは何ですか?

電子辞書の換えの電池!また、食事に飽きるのでふりかけを持っていけばよかった。

4,学校の施設はどうでしたか?

・宿泊部屋は1人部屋だったので過ごすのは困らないのですが、通路を挟んで反対側はとても風が抜けてエアコンなしでも寝れるのに、私の部屋は日差し側の塔で暑かった!そんなに部屋の場所だけで、過ごしやすいか変わるのであれば、前もって情報があると助かるのに。

・教室はマンツーマンのクラスも程よいサイズでいい距離感です。

・韓国・日本人の在籍する学校で、韓国系が7割ほどでした。そのため、韓国人ばかりのクラスになってしまった場合、日本人1人なんて事があると、先生が授業を通して、韓国語メインな授業になっていないか、日本人1人でクラスから浮いていないかまで気に留めて見ていてくれました。

5,授業のカリキュラム内容を教えて下さい

バランスよく、文法からリーディング、ヒアリング、スピーキングなど授業が組まれていた。マンツーマン4割、グループクラス6割程度でした。

また、種類も豊富でした。

例えば、リスニングを映画から学ぶクラス、歌から学ぶクラスなどあって、自分に合う学び方を選べた。

6,最もためになった授業と、ためにならなかった授業を教えて下さい

ためになった授業は、発音の先生の授業。発音学を専門にしていた方の授業は、とても厳しくて繰り返し繰り返しうまくなるまで付き添ってくれました。かなり生徒思いの先生もいて、下手くそでもとことん教えて丁寧でした。

ためにならなかったのが、プラス料金を払うとプラス1コマ授業を増やせるコースにしたのですが、せっかくのプラス一コマの先生が、とても遊び半分で残念でした。例えばテキストそっちのけで自分の好きな話をひたすらする先生でした。

プラス1コマのクラスは、通常カリキュラムの時間外にやるのですが、どうしても先生を確保できないのか、空いた先生がいないので変更する事も出来ませんでした。

7,周りの環境、治安はいかがでしたか?

夜の繁華街へ行かない限りは思っていたほど悪くなかった。しかし、交通がどうしても日本に比べると怖かった。

信号があまりなかったのでいかに向かい側にわたるかなど、しばらく慣れるまでひかれそうで怖かったし、空気があまりよくなくて、友達の一人が1週間後あたりに声がおかしくなっていました。

夜の繁華街へ行った友達は、ストリートチルドレンに財布を盗まれたりしていました。

昼間に授業の空き時間があったときに、徒歩でカフェに行ったりしていたのですが、貧困ゆえに学校に行かない子供が道端に寝ていたりして怖かった。

また、知らなかったのでびっくりしたのですが、学校周辺ではとても朝が早い方が多いようで、早朝5時半とかから大爆音でダンスパーティー?クラブ?のような音楽をかけて楽しむイベントがあったようで、毎朝無理矢理起こされていた感じです。

これは街の方の楽しみで、どうしようもないらしく、かなり早朝の朝方人間になっていました。

8,食事内容はいかがでしたか?

三食しっかり出ました。味は五分五分で、美味しいと思う日もこれは無理かもという日もありました。そのため徒歩で近くに日本食屋さんもあったので、たまに外食していた。

とは言え、食べられないものでもないですし、美味しいものもあります!もちろんマンゴーは最高に美味しかったです。

韓国系の学校だったので、韓国料理のようなものもよく出ていました。辛すぎずで、食べやすかったです。

日本向きの料理はなかったと思います。もしかしたら日本系イメージ?で作ったものもあったのかもですが、何料理なのか謎な時はありました。

朝食の食パンは無味でした。日本の感覚のパンとは異なります。しかし、ジャムが豊富にあって日本では見かけない味のジャムがあって、そういったものも楽しんで食べていました。

9,インターネットの環境はどうでしたか?

よくWi-Fiがダウンしていたので、思うように過ごせなかった。

10,その学校の最大のメリットと最大のデメリットを教えて下さい

最大のメリットは、生活に困らない周りの環境が整っていること!

デメリットは、Wi-Fiが頻繁にダウンするので、調べ物も困る事。

11,ずばり、この学校での留学を成功させるコツとは?

せっかく期間を決めていくので、とことん勉強する時はして、せっかくなので遊ぶ時は遊ぶめりはりをつける。

とにかく日本人同士ばかりでつるまないこと!

12,何か他に留学エピソードや、今後の留学生のためにお伝えしたいことがあればお願いします

どうしても不安から日本人同士でつるみたくなりますが、ぜひ、違う言語の方との会話にトライして下さい!帰国してからもきっといい思い出になります。

日本人とばかりつるんでしまいがちですが、やはりせっかくなので、あえて韓国の学生と会話するのがいいと思います。

また、社会人(一般的な大学生以下の学生とは異なる世代)にとって、学生と接するのはとても面白いものはありましたが、彼らは親の資金で留学に来ているので、社会人が自腹で勉強しに来ているのとは少し感覚が異なる面があります。

ですので、学生と同じノリで取り組むのではなく、大人になってから自腹を切ってでも留学しに来たわけなので勉強はきっちりする、しかし、親の資金で来ている学生よりは、金銭面の余裕はあると思うので、遊ぶ時は遊んで欲しいです。

学校に周辺の旅やツアーに詳しい方もいるので、オフの日は留学(勉強)だけではなく、その土地の観光なんかもするといい思い出になると思います!

UV ESL Academy(現:ZA English Academy UV校)の学校詳細はこちら

フィリピンセブ島留学の語学学校全リストはこちら