IDEA ACADEMIA(イデアアカデミア)の口コミ・評判の体験談

このコーナーではフィリピン留学をした方の体験談をご紹介します。

今回のセブ島留学生

・お名前:やまちゃん
・ご年齢(留学前):19歳
・ご職業(留学前):大学生
・通われた語学学校:IDEA academia
・留学滞在期間:1ヶ月

1,なぜその学校を選んだのですか?

友達が以前に留学していて、よかったと聞いたからです。

2,セブ島留学前に準備してきた事は何ですか?

【参考書や勉強】
高校で使っていた教科書や参考書などを少し復習しました。

【アイテム】
セブ島にはトイレにトイレットペーパーが置いていないと聞いたので、ティッシュの用意をしました。

3,セブ島留学してみて、準備が足らなかったものは何ですか?

留学前はテキストで勉強していたため、会話力が圧倒的に不足していると感じました。

4,学校の施設はどうでしたか?

宿泊部屋は学校と提携しているホテルを利用し、わたしは4人部屋でした。もちろん違う国籍の人と同室になる場合もありますが、わたしのルームメイトは日本人だけでした。

学校の教室は最初はとても狭く感じましたが、利用していくうちに先生とふたりなら十分だと思い直しました。

学校でのサービスとしてはホテルまでのバスの送迎がありました。朝はバスの時間が決まっているし、乗る人も多く、少し不便でした。

でも、歩いていける距離に学校があったので特に問題はなかったです。帰りは生徒の帰る時間がバラバラなことが多いので、頼めばその都度受付の人がバスを呼んでくれてとても助かりました。

5,授業のカリキュラム内容を教えて下さい

授業は8:00〜18:50までで、50分授業を9クラスとっていました。grammar、speaking、listening、pronunciation などの授業があり、基本は先生とマンツーマンで1日に1つだけ4人グループでの授業がありました。

6,最もためになった授業と、ためにならなかった授業を教えて下さい

最もためになった授業はspeakingの授業で、教科書に話す話題が指定されていて、それについて先生と2人で話すという内容でした。でも実際はそれだけではなくて、たわいもない話やプライベートの話などをすることが多かったです。

先生と仲良くなることもできて、英語でコミュニケーションをとれることの素晴らしさや喜びを感じました。また、英語での伝え方がわからず、もっと学びたいという気持ちも高めることができました。

ためにならなかった授業はquick responseという授業です。日本での英語の授業のように先生と教科書の音読をして質問に答えたり、フレーズを覚えて文を作ってみる、という内容の授業で、問題を解く時間がけっこう長くて、マンツーマンでやってもらう必要をあまり感じませんでした。

7,周りの環境、治安はいかがでしたか?

日本と比べると治安はいいとは言えませんが、日本人に対していい印象があるようで、スーパーマーケットやショッピングセンターに行くと店員さんが話しかけてきてくれるし、優しくしてくれました。

学校の先生には外に出るときには荷物をしっかり管理するように何回も言われたので、わたしが留学している間はスリの被害にあっている人はいませんでしたが、スリも多いのかなと思います。

8,食事内容はいかがでしたか?

わたしの学校では朝昼晩の3食が学校で出ました。必ず学校で食べないといけないというわけではなく、夜は友達と外食することも多かったです。学食の味は日によってバラバラです。経営者が日本人なので比較的日本人好みの味ではあるかな、と感じました。

9,インターネットの環境はどうでしたか?

学校のWi-Fiは切れることも多く、日本と比べてかなりストレスを感じました。ホテルのWi-Fiは思ったよりは繋がりやすかったです。

10,その学校の最大のメリットと最大のデメリットを教えて下さい

最大のメリットは先生がフレンドリーであることだと感じます。とても優しく、生徒思いの先生が多く、休み時間も先生と生徒が話していることが多かったです。わたしは数人の先生ととても仲良くなり、休み時間はほとんど先生と話していました。

デメリットは日本人が多いことです。もちろん日本人がいることでとても心強い部分はありましたが、ごはんを食べるときや休みの日などはどうしても日本人同士で固まってしまうことが多かったです。

そのため土日など学校がないときには日本語を話すことが多く、英語から遠ざかってしまうこともありました。

でも、ずっと英語で生活をしていく中で日本人の留学生が助けてくれるも多かったし、他の日本人の留学生が英語で日本人以外の留学生と話しているととても刺激になるので、日本人がいること自体はデメリットではないと思います。

11,ずばり、この学校での留学を成功させるコツとは?

自分から先生や他の留学生に話しかけていくことだと思います。

そうすることによって知り合いも増えて留学生活自体が楽しくなることにも繋がるし、先生や他の国の留学生とは英語でしかコミュニケーションをとることができないので、自然と英語力を向上させることができます。

12,何か他に留学エピソードや、今後の留学生のためにお伝えしたいことがあればお願いします

わたしは留学する前に英語を話すことをほとんどしていなかったので、最初はとても戸惑ったし、とても不安に感じました。

でも明るく笑顔でいて、とりあえず何かを伝えようとすれば先生もわかろうとしてくれるし、仲良くなれるので、英語に自信がなくてもとりあえずコミュニケーションをとろうとすることがとても大切だと感じました。

他の留学生も話しかけてくれることが多かったので、友達作りに困ることはありませんでした。自分からも話しかけてどんどん知り合いを増やしたら留学が楽しくなると思います。休みの日には留学生たちと海に出かけたり、他の島に遊びに行ったりしてとても楽しくすごすことができました。

でも遊びすぎて想定していたよりもお金を使ってしまったので、予算はしっかり決めておかないといけないと思いました。

また、カードでお金がおろせなかった子もいたりしてお金のトラブルがけっこう多かったので、お金の管理はしっかりするべきだと思います。

IDEA academiaの学校詳細はこちら

フィリピンセブ島留学の語学学校全リストはこちら