タイ料理のお店というと、以前紹介したアヤラモール内にあるSIAM(サイアム)>>SIAM|セブ島にある本格的なタイ(Thai)料理レストランが有名ですが、セブ島ではこちらのレストランも有名。
場所はこちら

大きな地図で見る
RoyalKruaThaiはSMモールとBTC(バニラッドタウンセンター)内にあります。
名前こそ違うものの、「Mae Krua Thai Cuisine」というマンゴーストリート近くのラモスストリートにあるお店も系列店です。(詳しい住所はこの記事の一番下で)
僕が今回行ったのはSMモール内にあるRoyalKruaThai。
えーっと確かSMモール内の「ノースウィング」というエリアにあるはずです。
RoyalKruaThaiレストラン セブ|俺のセブ島留学
こちら入り口。
中はタイっぽい(?)雰囲気になっています。
このお店、SMモールの中でも結構人気で土日ならば12時には満席。
RoyalKruaThaiレストラン セブ|俺のセブ島留学
席数は少なくはありませんので、回転率はいいと思います。また、テラス席もいくつか用意しているので、晴れた日は外で食事するのも気持ち良いかもしれません。
RoyalKruaThaiレストラン セブ|俺のセブ島留学
ソファーシートにはゾウのクッションが!
RoyalKruaThaiレストラン セブ|俺のセブ島留学
メニューの写真を撮り忘れたので、早速料理を。
こちらカレー。
RoyalKruaThaiレストラン セブ|俺のセブ島留学
こちらは野菜炒め。
八宝菜みたいなもんですかね。
セブ島にいると野菜が食べたくなるんです。
RoyalKruaThaiレストラン セブ|俺のセブ島留学
こちらば確か「バックリブ」だったと思います。
想像していたのと違って多少驚きました。
ソースはかなり甘めです。
RoyalKruaThaiレストラン セブ|俺のセブ島留学
今回は二人で3つのオーダーでしたが、一つ一つの量がそれなりにあるので3品で十分でした。

RoyalKruaThaiのまとめ

一言で言うとリーズナブルで美味しいタイ料理が食べられるお店です。
SMモールで歩き疲れて、このお店を発見したら是非はいってみてほしいと思います。外しはしないと思いますよ。
パクチーが苦手な人は予め「ノーコリアンダー(coriander)」って言っておけばOK!

正確にはアルクの辞書いわく、cilantro leaf(スィアントロ リーフ)というらしいです。(《料理》香菜、シャンツァイ、パクチー、コリアンダー◆シャンツァイは中華料理、パクチーはタイ料理、コリアンダーはインド料理などでの呼称)

▶︎セブ島観光カテゴリーまとめへ

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.