シャルガオ島のおすすめリゾートIsla Cabana VS Siargao Bleu

シャルガオ島のリゾートホテルをクラウド9(General Luna周り)で探すと、必ず目にするのが「Isla Cabana Resort」「Siargao Blue Resort」です。

今回はこの2つのリゾートの魅力を中心に、宿泊先としておすすめの5つのリゾートホテルをご紹介します。

クラウドナインのサーフィンって!?っと思われた方は、先にこちらの記事をご覧ください。
シャルガオ島1時間500Pで人生初サーフィン!2泊3日クラウド9の楽しみ方

Isla Cabana Resort(イスラカバナリゾート)

斉藤
こちらのリゾートは私が泊まりましたので、ご紹介します。

まずは、イスラカバナ(またはアイラカバナ)はこのシャルガオ島の繁華街エリア、中心部にあるリゾートホテルです。一泊平均15,000円前後(2019年7月時点)の4つ星リゾート。

イスラカバナホテル地図
Googleマップで開く

場所はここです。立地がよくお土産屋さんやホテル外のレストラン・カフェにアクセスしやすいです。

イスラカバナリゾートシャルガオ 26
ホテルのフロント。

イスラカバナリゾートシャルガオ 25
フロントの待合スペース。

イスラカバナリゾートシャルガオ 17
部屋はフロントがある建物のホテルタイプと、写真のようにコテージタイプと2種類あります。

イスラカバナリゾートシャルガオ 15
コテージタイプは隣とも距離があるのでしっかりとプライベートが保たれています。

イスラカバナリゾートシャルガオ 14
とてもオシャレ!

イスラカバナリゾートシャルガオ 13
こちらはフロントがある建物の方のお部屋です。

実は今回、チェックインをした際にダブルブッキングをしていると言われ、アップグレードされるのかと思いきや、、、、、

イスラカバナリゾートシャルガオ 12
ダウングレードされてこちらの部屋に(苦笑)。
ホテルってダウングレードあるんですね・・・

何の変哲もない部屋ではありますが、とても広々としています。カーテンを開けると大通りの様子が見れます。

イスラカバナリゾートシャルガオ 11
テレビや冷蔵庫、ポットなど一通り揃っています。

イスラカバナリゾートシャルガオ 10
バスルーム。バスタブなしのシャワーのみでした。こちらも広々としていますね。

イスラカバナリゾートシャルガオ 9
シャワーは手で持てるタイプで便利。水圧も十分です。

isla-cabanaのジム
簡易ジムやビリヤードもありました。

isla-cabanaの景色
ビーチ方面に向かいます。

イスラカバナリゾートシャルガオ 8
イスラカバナリゾートのビーチ沿いです。

イスラカバナリゾートシャルガオ 23
小型プール。

イスラカバナリゾートシャルガオ 21
朝は海が満潮なので、目の前の砂浜を歩いても美しい景色を楽しめます。

イスラカバナリゾートシャルガオ 18
プールは実は2つあり、こちらの方が海と繋がって見えるようになっています(いわゆる、インフィニティプール)。

イスラカバナリゾートシャルガオ 19
水も綺麗でしっかりと整備されている印象です。ビーチも綺麗でした。

イスラカバナの全体
ドローンで撮ったホテルの全体像。
今回Hotels.comのような旅行サイトから申し込みをしましたが、実は結構コンパクトなホテルだと泊まってみてわかりました。なお、写真は引き潮のときで、満ち潮の時はこの砂浜にも海水が届きます。

イスラカバナリゾートシャルガオ 22
ビーチ沿いにレストランがあります。今回こちらで夕飯を食べたので簡単に紹介します。

イスラカバナリゾートシャルガオ 1
ドリンクメニュー。フルーツシェイクが180Pと少し割高です。コーラは85P。

イスラカバナリゾートシャルガオ 2
食事メニュー。サンドイッチやお肉・魚料理以外に前菜、スープ、サラダ、麺、ピザ・パスタとなんでも揃っています。

イスラカバナリゾートシャルガオ 3
食事はおおむね300〜600Pといったところでしょうか。一人当たりドリンクも入れると1000P近くいきそうですね。

シャルガオブルーレストラン3
Tuna tataki 330P。マヨソースと少しわさびが入っていてピリ辛でした。シャルガオはツナのたたきがどのレストランにもあり、恐らく名物!?ではないかと思います。

どのお店で食べても美味しかったです。

シャルガオブルーレストラン1
Sizzling squid 150P。イカの煮込み。ココナッツミルクソースなので甘め。

シャルガオブルーレストラン2
Rib eye steak975P。ミディアムレアでいただきました。付け合わせはマッシュドポテトです。ボリュームがわりとあり、約1,000Pしますがお得だと思います。味もとても美味しいです。

イスラカバナ朝食6
イスラカバナの朝食はビュッフェスタイルです。

イスラカバナ朝食
種類は十分。

イスラカバナ朝食2

イスラカバナ朝食3
見た目もオシャレでついつい食べすぎちゃいますね。

近場のおすすめレストラン

隣のお店

isla-cabana
Isla Cabana リゾートの隣にあるレストラン・バーです。

isla-cabana隣のバー
雰囲気がとても良く、食事だけでなく飲み場としてもおすすめ。

isla-cabana隣ポテト
おすすめはフレンチフライ(笑)

isla-cabana近くのスパ
また、この近くにはお手軽なSPAや・・・

isla-cabana近くのレストラン
現地人で超賑わっているお店もありました。

Kermit Siargao Restaurant

シャルガオ島で1番有名・人気のレストランがこちら、Kermit Siargao Restaurant(カーミットシャルガオ)、イタリアンレストランです。

場所はこちら
Googleマップを開く

フィリピンシャルガオ島39
レストラン・ホテルの入り口がこちら。中心部にあるのですが、少し奥まったところにあるので歩いていくのはきついですね。トライシクルかレンタルバイクで向かいましょう。

フィリピンシャルガオ島57
レストランの入り口。カウンター席。

フィリピンシャルガオ島56
席もたくさんあります。こちらのレストランは人気で夜はほぼ満席なんだとか。お昼時に訪れたのでお客さんはそこまでいませんでした。

フィリピンシャルガオ島54
座敷タイプ。

フィリピンシャルガオ島50
テーブルタイプ。大人数でも大丈夫です。

フィリピンシャルガオ島46
レストランにはWi-Fiもあるので、休憩にもぴったりです。

フィリピンシャルガオ島53
メニューです。前菜やメイン、魚料理やパスタ・ピザ、サンドイッチがあります。

ガーデンサラダが240P、チキンカレー260P、パスタはボロネーゼ380Pです。値段は普通〜やや高めといった印象です。

フィリピンシャルガオ島52
ドリンクメニューです。フルーツシェイクやコーラ、コーヒー紅茶の他にアルコールも多いです。ビールやワインの他にカクテルやウィスキー・ジン・テキーラなど豊富にあります。

フィリピンシャルガオ島51
ピザは自由にトッピングできるのですが、悩んでしまう方はこちらをオーダーしましょう。アルゲリータは260Pです。だいたい400P前後が多いですね。クラウド9というピザも美味しそうです!

フィリピンシャルガオ島49
ピザはオーダーを受けてから具材を盛り付け、ピザ釜で焼きます。本格的ですね。

フィリピンシャルガオ島44
ちょうど私たちがオーダーしたピザが焼かれているところでした。客席にピザ釜があるので観察できます。

フィリピンシャルガオ島45
マンゴーシェイク120Pとコーラゼロ80P。

フィリピンシャルガオ島42
ガーデンサラダ240P。サラダの上にマンゴーとトマト、きゅうりと玉ねぎ、オリーブ、そしてツナのたたきが乗っているボリューム満点のサラダです。

特にこのツナのたたきが美味しい!好みはあると思いますが、まさかここでたたきが食べられるとは・・・。すごく美味しかったです!

フィリピンシャルガオ島41
Kermitピザ560P。プロヴォローネチーズとゴルゴンゾーラチーズ、ブリーチーズ、パルメザンチーズとチーズ尽くしのピザの上にパルマハムがトッピングされています。

チーズとハムの塩気がちょうどいいです。生地ももちもちしていて食べ応えがあります。サイズも大きく3〜4人でちょうどいいぐらいです。

フィリピンシャルガオ島43
こちらは Antonioというパスタで400Pでした。エビとガーリック、トマトソースにチリが入ったパスタです。太めのパスタとよく絡み、こちらも大変美味しいです。

フィリピンシャルガオ島40
シャルガオ島に来たらカーミットシャルガオレストランには一度行ってみてください!

La Carinderia

La Carinderia1
フィリピン料理とイタリアンを融合した創作料理のお店です。

La Carinderia2
最初は、バーカウンター席に座ったのですが、大きな蟻たちが通っていたので、テーブルの方に席を変えてもらいました。

La Carinderia3
室内スペースはとても狭く、開放的なお庭のテーブルで食べるのもシャルガオ類!

La Carinderia4
平日の夜にも関わらず満席!ほとんどのゲストが欧米人です。

La Carinderia5
アイランドホッピングなどのツアーも受け付けているので、興味のある方は問い合わせてみてください。欧米人たちと一緒にツアーが組まれるチャンスかもしれません。

La Carinderia6
見た目は餃子みたいで、中身はピザのようなイタリアンパイのカルツォーネを頼みました。でも美味しそうな見た目と違って塩っぱかったな…

La Carinderia7
次はツナシシグです。シシグは鉄板の上に乗せたシズル感のある料理のことで、セブでは豚肉のシシグが有名です。【HARANA】のマグロとマンゴーの丼もそうですが、マグロが沢山獲れるミンダナオ島ならではの料理ですね。

La Carinderia8
ついでにワインもボトルで頼んじゃいました。お値段は、なんとワンボトルで600ペソ!セブでは考えられないお安さです。

La Carinderia9
赤ワインにぴったりな3種の前菜の盛り合わせです。3人組のおつまみとしてぴったりでした!

La Carinderia10
隣には有名なサーフボードショップの「Fat Lips」があるので、食事の前後にチェックしてみてはいかがですか。

公式Facebook:https://www.facebook.com/lacarinderia/
公式Instagram:https://www.instagram.com/lacarinderia/

斉藤
Isla Cabanaに限らず、この辺のホテルに泊まると、徒歩圏内にレストランやお土産屋さんがたくさんあるので便利だと思いました。

Siargao Bleu Resort And Spa(シャルガオブルーリゾート)

斉藤
こちらのリゾートも泊まってみました。

シャルガオのゼネラル・ルナの北のほう、クラウド9に近いところにある4つ星のリゾートホテルです。

一泊平均18,000円前後(2019年7月時点)。

シャルガオブルーホテル地図
Googleマップで開く

場所はここです。クラウド9まで歩いて行けなくもないですが、トライシクルかバイクを使いたいところですね。

シャルガオブルーリゾートホテル25
シャルガオ ブルーリゾートホテル。

シャルガオブルーリゾートホテル26
ウェルカムドリンクはなんとココナッツ丸ごと1つ!これは素晴らしいサービスです。

シャルガオブルーリゾートホテル21

フロント付近
割と大きいホテルですが、フロントデスクはアットホームな感じでした(笑)シャルガオブルーリゾートでもサーフィンレッスンを開催していました。

シャルガオ ブルーのプール1
ホテル入るとすぐにプール。広々としたプールの周りをコテージタイプの客室が囲んでいます。

シャルガオブルーリゾートホテル22
部屋からプールまで1秒!これはかなりいいですね〜ただし宿泊料金も高い。。。

シャルガオブルーリゾートホテル19

シャルガオブルーリゾートホテル2
プール内でカヤックをしている人が。のんびりとしたアットホームなホテルです。ドローンを飛ばすとドローンに向かって手を振ってくれる他の宿泊者の暖かさ!シャルガオ島はいい島ですね。

シャルガオ ブルーのプール全体
プールの全体図。

シャルガオ ブルーのプール
ドローンを飛ばすと映えますね!ドローンを飛ばす際はスタッフに必ず声をかけてください。

シャルガオブルーリゾートホテル20
ビーチ沿いです。ビーチも綺麗に整備されていました。その周りに椅子やベッドが設置されていて自由に使えます。

シャルガオブルーリゾートホテル3
ふっかふかのベッド!屋根付きなので日焼けを気にせずに寝られますね。ここで寝っ転がって読書も良さそうです。午後はこういったところでのんびり過ごしましょう。

シャルガオブルーリゾートホテル24
シャルガオ ブルーのレストランを紹介します。ランチで利用しました。

シャルガオブルーリゾートホテル18
メニューは一部写真付きでとてもわかりやすいです。料理はだいたい300〜600Pまで。お肉や魚、サンドイッチなどレパートリーが多いですね。

シャルガオブルーリゾートホテル17
写真の料理がどれも美味しそうですし、色鮮やか!盛り付けが綺麗ですね。前菜やスープ、サラダにパスタとちょっとした軽食にも使えます。

シャルガオブルーリゾートホテル16
こちらはドリンクメニュー。左側と右上は全てアルコール!すごい数です。その他フルーツシェイクやアイスティーやコーラもあります。

シャルガオブルーリゾートホテル15
こちらもアルコール。ジンやラム、ウィスキーやテキーラまで。

シャルガオブルーリゾートホテル14
ブルーハワイアンカクテル220P。南国にぴったりのカクテルです。

シャルガオブルーリゾートホテル13
Bula-Pho385P。こちらはベトナム料理のフォーです。トロトロに煮込んだお肉と透き通ったお米の麺がとても美味しい。スープも本格的です。すだちとおそらくナンプラーが別皿でついてきます。

シャルガオでまさか本格的なフォーが食べられるとは思っていませんでした。このフォーはとても美味しいです。

シャルガオブルーリゾートホテル9
Watermelon & Feta Cheese Salad385P。なんとこちら、赤いのはプチトマトではなくウォーターメロン(スイカ)です!バルサミコ酢を使ったドレッシングでとても美味しいです。盛り付けも綺麗で女性におすすめの一品。

シャルガオブルーリゾートホテル7
何を頼んだか忘れましたが、ポークです。こちらも美味しいですね。

シャルガオブルーリゾートホテル6
Creamy seafood pasta450P。エビ、イカ、ホタテのシーフードが入ったホワイトソースのパスタです。こちらのパスタは普通(笑)

シャルガオブルーリゾートホテル5
Blue chicken375P。チキンをフライにしてベシャメルソース(白あるいは黄色いルーを牛乳で溶いて煮詰めた白いソース)に絡めた料理。付け合わせはポテトですが、このポテトがとても美味しい!

かなりボリュームがあるので、二人でシェアがおすすめです。

シャルガオブルーリゾートホテル4
シャルガオブルーのレストランはとても美味しかったです!ホテルから出ないでも美味しい食事ができるのはありがたいですね。

海辺のバーカウンター
夜はビーチ沿いのバーで。

フルーツシェイク
カクテルではなくフルーツシェイクですが(笑)

シャルガオ ブルーのビュッフェ
朝食はビュッフェスタイルです。

シャルガオ ブルーのビュッフェ2

シャルガオ ブルーのビュッフェ3

シャルガオ ブルーのビュッフェ4

シャルガオ ブルーのビュッフェ5
種類も多く、味もグッド!また、エアコンが効いた室内で食べれるのも魅力です。
(Isla Cabanaはテラス席のため、時期によっては蒸し暑いと感じるかもしれません)

斉藤
徒歩圏内は周りは静かめですが、クラウド9に近くて便利です。リゾート自体も絵になります。肝心の宿泊施設の画像なのですが、何枚か撮っているものの行方不明なのため、見つかり次第アップします!

Viento Del Mar(ビエントデルマール)

美穂
こちらのリゾートは私が泊まりましたので、ご紹介します。

ビエントデルマール地図
Googleマップで開く
ビエントデルマールの場所はこちら。ホテルの目の前はメイン道路となっていて、周りにはたくさんのホテルやレストラン、お土産屋が連なっています。

クラウド9まではだいたい7分ぐらいです。
デラックスルームに宿泊した際は、2泊税金込みで10,640円でした。

シャルガオ ビエントデルマールホテル1
ホテルの入り口。ここの看板の細道の1番奥にホテルがあります。夜は女性一人には少し怖いですが、大丈夫でした。レンタルバイク借りた場合は奥まで進んでホテル前に停めてOKです。

シャルガオ ビエントデルマールホテル3
ホテル内。

シャルガオ ビエントデルマールホテル10
小さいプールもありました。水がぬるいというか、もはや熱い!(笑)。でも海を眺めながらのプールで贅沢です。

シャルガオ ビエントデルマールホテル2
ビーチ沿いにホテルがあるので、ビーチにもすぐに出られます。

シャルガオ ビエントデルマールホテル4
1階部分。サーフボードもたくさんありました。

シャルガオ ビエントデルマールホテル5
こちらは2階部分。ソファーがたくさん並んでいて、宿泊者同士で交流が取れるように配慮されています。シャルガオは欧米人旅行客がメインなので(少なくともいま時点では)、夜はここでお酒飲みながら英会話練習ができそうです。

シャルガオ ビエントデルマールホテル6
くつろぎスペース。

シャルガオ ビエントデルマールホテル10
今回泊まったデラックスルーム。

シャルガオ ビエントデルマールホテル9
広々サイズのベッド、タオルもちゃんとあります。アメニティは石鹸とシャンプーのみ。清掃が特定の日しか入らないようなので、タオル交換やアメニティ追加は基本ありません。歯ブラシやシャンプーなど必要なものを持っていきましょう。

クーラーもきちんと効きますし、コンセントも枕元にあるのが良かったです。お水は瓶に入っていました。セキュリティボックスもあります。

シャルガオ ビエントデルマールホテル8
トイレ周り。

シャルガオ ビエントデルマールホテル7
シャワーはこちら。天井固定のシャワーのみで水圧はとても弱いです。

今回は一泊5,000円ほどでしたが、個室でトイレシャワー付きなので安い方でした。立地もいいですし、こじんまりとしていてのんびりできました。

wi-fiは公共エリアのみで部屋では繋がりません。globeのSIMも電波は2本ぐらいでとても弱かったですね。

美穂
コスパの良いホテルではありますが、チェックインカウンターは18時ぐらいには閉まってしまいます。夜や早朝はスタッフがいないのでそれも少し不便でした。

HARANA Surf Resort(ハラナサーフリゾート)

クレア
こちらのリゾートは私が泊まりましたので、ご紹介します。

Harana Surf Resortマップ
Googleマップを開く

クラウド9から歩いて15分ぐらいの場所にあるレストラン兼サーフリゾートです。

HARANA Surf Resort1
ここが入り口です。壁や塀などはなくのどかな雰囲気です。

HARANA Surf Resort2
中まで50メートルぐらい入ると、フィリピンのネイティブ作りのレストラン&バーが見えます。

店内は、テーブル席と床にくつろげるお座敷が混ざっています。ふかふかのソファーに座ってビールを飲みながらのんびりと料理を待つのも、シャルガオの楽しみ方の1つです。

HARANA Surf Resort3
天井からぶら下がっている飾り物がトロピカル感を増してくれます。

HARANA Surf Resort5
お店の名物犬「Nucky」です。とても人に懐いていて、勝手にゲストさんの隣に座って撫でてもらう甘えん坊です。

HARANA Surf Resort6
この日注文したのは、マグロとマンゴーの丼と、チキンの胸肉と3種のソースです。

HARANA Surf Resort8
鶏肉は揚げないで蒸してあるので、ヘルシー!ごま油を垂らしたご飯もとても香ばしくて美味しかったです。

公式Facebook:https://www.facebook.com/haranasurf/
公式Instagram:https://www.instagram.com/haranasurf/

クレア
土曜日の夜はクラブ化する知られたホットスポット!週末に泊まると更に楽しめます。

Apsaras Tribe Siargao(アプサラス トライブ シアルガオ)

クレア
こちらも泊まってみました。

map
Googleマップを開く

Apsaras Tribe Siargao1
中国系のリゾートホテル「Apsaras Tribe(アプサラス トライブ)」。道路に面している部分は、1階はロビー、2階は開放的なレストランになっています。ネイティブ作りのリゾートが多いシャルガオで目立つ外観をしています。

Apsaras Tribe Siargao2
敷地内に入ると、真ん中にプールがあり、両側には低層のコンテナ作りのユニックな外観の客室が並んでいます。

Apsaras Tribe Siargao3
コンテナ作りだと一見、簡易な宿に聞こえますが、客室の中は冷房もちゃんときいて、水回りも綺麗なしっかりしたホテルルームです。

Apsaras Tribe Siargao4
ツインベッドルームの様子です。マットレスもふわふわして、少し休むつもりだったのにすぐ寝てしまうほど、心地いいです。

Apsaras Tribe Siargao5
お部屋には小さなバルコニーもあります。

Apsaras Tribe Siargao6
ウェルカムドリンクも可愛い!バルコニーで飲むと気分もほっとします。

Apsaras Tribe Siargao7
アメニティも充実していますが、特にこの貝殻模様の石鹸が私のお気に入りでした!

Apsaras Tribe Siargao8
ロビーの2階にあるレストラン「Light House」。

Apsaras Tribe Siargao9
朝食ビュッフェの場所でもありますし、夜のディナービュッフェも399ペソで食べられます。午後5時〜7時のハッピーアワーには、ドリンクがバイワンゲットワンとなるのでお得!

Apsaras Tribe Siargao10
レストランのバルコニーに出ると、客室の屋上を利用したルーフトップバーがあります。

Apsaras Tribe Siargao11
涼しい風にさらされて、夕焼けを眺めるサンベッドコーナーで、カクテルを片手にしてくつろげるのも良いですね!

Apsaras Tribe Siargao12
ルーフトップから見下ろしたプールの様子。ダークブルーの外観とのコントラストがオシャレです。

Apsaras Tribe Siargao13
深くて海には入れないですが、砂浜エリアには、シェードが付きのデイベッドが設置されていて、朝の日の出や夜のサンセットの瞬間をゆっくり満喫できます

公式ウェブサイト:http://siargao.apsaras.club/
公式Facebook:https://www.facebook.com/ApsarasTribe/

クレア
コスパの良いユニークなホテル!カップルにも女性同士の旅行でも楽しめるリゾートで、食事も美味しかったのでおすすめ!

まとめ

今回は5つのリゾートホテルをご紹介しましたが、特に人気のあるIsla Cabana ResortとSiargao Bleu Resortを最後に軽く比較したいと思います。
Isla Cabana Resort
Isla Cabana Resortは、クラウド9(General Luna)あたりの中心部にあります。そのため、周りのカフェやレストラン、スパ、お土産などへのアクセスがよく、便利です。

ホテル内にある海沿いのテラス席で食事もできますが、外を散歩したい、外食をしたい方には特におすすめ。雰囲気は大きなヤシの木があったり、小型のプールではあるものの海沿いのためインフィニティ感があり開放的です。

ちなみに、一番高額な部屋ならプライベートプール付きです。

Siargao Bleu Resort
対してSiargao Bleu Resortはクラウド9のサーフィンスポットにより近い場所に位置しています。近場にレストランやショップもありますが、Isla Cabanaほどにぎやかではありません。

ど真ん中にプールがあり、絵になります。緑もかなり多いため、南国っぽさを味わえるリゾートです。

レストランは海沿いのテラスタイプではなく、クーラーの効いている室内です。そのため、夜の食事でどちらがロマンチックかといえば、Isla Cabanaになります。高額な部屋になるとプールの隣になります。

以上になりますが、アクセス面においてはバイクレンタルだけでなく、トライシクルも常時走っていますので、クラウド9周りであれば特に気にする必要はないかと思います。

お気に入りのホテルを見つけて、ぜひシャルガオを楽しんでください。

シャルガオ島への行き方の記事はこちら
シャルガオ島1時間500Pのサーフィン体験談はこちら