フィリピン留学口コミ評判、体験談「インタビュー」

このコーナーではフィリピン留学をした方の体験談をご紹介します。

今回のセブ島留学生

・お名前:かめのさん
・ご年齢(留学前):29歳
・ご職業(留学前):個人事業主
・通われた語学学校:NILS(ニルス)
・留学滞在期間:6か月

1,なぜその学校を選んだのですか?

私は食べ物の好き嫌いが多いので、食事付きは必要がありませんでした。NILSは食事付きでしたが、相談すると食事抜きの値段にしてくれたのでありがたかったのが大きな理由です。

あとは、ITパークにあるので立地が良いので治安が良く、比較的便利なのも魅力でした。

2,フィリピン留学前に準備してきた事は何ですか?

勉強はもちろんですが、6か月の留学だったので、必要なものは全て持っていきました。

足りないものや、欲しくなったものは現地で購入しました。日本でしか手に入らない参考書などは必須です。

【参考書や勉強】
日本語の参考書は必要です。
フィリピンで本は売っていますが英語の本しかありませんので、日本語の参考書や本は絶対に持っていくことをおすすめします。

【アイテム】
ネットショップもありますので、基本的に現地でなんでも揃います。日本製が良いものであれば、それは持って行った方が良いかもしれません。良いか悪いかはおいておいて、質が違うものは結構あります。

例えば石鹸とかシャンプーでも少し質が違ったように感じました。

3,フィリピン留学してみて、準備が足らなかったものは何ですか?

勉強です。もっと事前に勉強しておけば、さらに上達していたのではないかと思っています。

荷物の準備は十分していきましたので問題はなかったです。おなじみの味が食べたくなる時があって、カップ麺や緑茶、梅干しなどは知人が来るときに持ってきてもらいました。

4,学校の施設はどうでしたか?

部屋は綺麗とは言えませんが、エアコンもついていましたし、シャワー、ベッド、ウォーターサーバーなど最低限のものはありました。シャワー、トイレ、ベッドは綺麗ではないですし、ベッドは2段ベッドで、結構揺れたり、いびきがうるさかったのが辛かったです。

教室はエアコンが効き過ぎて寒かったです。ほとんどの人が寒がっていて、風邪をひいている人も結構いました。トイレにはトイレットペーパーがないので、常にティッシュは持ち歩いていました。

5,授業のカリキュラム内容を教えて下さい

1日8時間のコースで、ずっとマンツーマン授業でした。

授業内容は自分で選ぶことができ、スピーキング、ボキャブラリー、リーディング、ライティング、、、、など色々あるジャンルから自分の伸ばしたいものを選んで、組み立てるシステムでした。

6,最もためになった授業と、ためにならなかった授業を教えて下さい

ためになる授業といいますか、先生の質の差が大きかったので、先生次第といった感じがありました。

同じ授業でも先生によってはためになりますし、先生によっては教える気があるのかどうかもわからないような人や、自己満足の授業をしたりする人、なにかと怒っている人、雑談ばかりの人など色々いました。

先生が気に入らなければ変更できたので、合わないと思ったらすぐに変更していました。

7,周りの環境、治安はいかがでしたか?

ITパークは治安が良いので、周辺は安全でしたが、少し離れたりするとあまり良くはないところもあります。

治安が良い地域にいれば問題はないと思いますが、油断して気を緩めていると何が起こるかは分からないと思っていた方が良いと思います。

8,食事内容はいかがでしたか?

食事は抜きのコースにしてもらっていたので、寮の食事は食べていません。食事付きの学生の評判はそこまでよくありませんでした。

私は日本食レストランに行っていましたが、普通に美味しかったです。

9,インターネットの環境はどうでしたか?

寮、教室のインターネットはかなり遅いです。たまにつながらなくなることもありました。

インターネットの速度に関しては不満を言っている人が多かったですね。

10,その学校の最大のメリットと最大のデメリットを教えて下さい

NILSのメリットはまず立地が良いところです。

近くには日本食レストラン、お好み焼き屋、ラーメン屋、和食屋、焼き鳥屋、スタバ、KFC、カフェ、ピザ屋、バーガーキングなどがあるので、食べに行くのに困ることはありません。

さらにカジノやショッピングモール、マッサージ屋、飲み屋などもあります。治安も良いです。それが一番のメリットではないかと思います。

デメリットは寮の設備がそこまで良くないことですね。

インターネットは遅いですし、ベッドは揺れる、トイレはつまりやすい、シャワーの水圧は弱い、部屋にアリがいる、クーラーの調節があまりできないなど挙げればきりがないです。

寮の設備はよくありませんが、フィリピン人は素晴らしいです。日本人にはないゆったりとした穏やかさやノリがあるので、多くの人はそこに惹かれると思います。

11,ずばり、この学校での留学を成功させるコツとは?

個人的には日本人と関わらないことだと思っています。

どうしても日本人同士でつるんでしまうので、そうなるとせっかくフィリピンにいるのに、日本人とばかり話してしまったり、日本人の価値観で行動してしまいます。

フィリピンと一緒にいれば、話すのは常に英語ですし、文化や習慣の違いも知ることができます。日本人とは関わらずに、授業もプライベートもフィリピン人の友達や先生と仲良くすることをおすすめします。

12,何か他に留学エピソードや、今後の留学生のためにお伝えしたいことがあればお願いします

教室はクーラーが効き過ぎて寒かったので、上下で着るものをおいていたのですが、休み明けに教室へ行くと服がなくなっていて、盗まれていました。

たまに盗難事件はあるそうで、先生のお金が盗まれた事件もありました。フィリピンでも日本でも盗む人は盗むので気を付けて下さい。

寮の前にはストリートチルドレンがよく寝ていました。

たまに食べ物やお菓子をあげました。ほとんどは良い子ですが、生活のために盗みをする子もいます。中途半端に関わるのはやめた方が良いかもしれません。

バイクタクシーで移動する時は、あまりタクシーの値段の相場を知らないとぼったくられることがあります。普通のタクシーでも乗ったらメーターが動いていたりすることもあるので、慣れるまでは確認して下さい。

留学しに行ったのに英語の勉強もしないで、日本人とばかり関わって、結果終わってみたら遊んでいただけだったという人は結構多いので、できれば英語を学ぶことに集中し、フィリピン人とたくさん関わって新しい価値観を身につけて下さい。

フィリピンセブ島留学の語学学校全リストはこちら
フィリピンセブ島留学【おすすめ】語学学校全154校