フィリピン留学口コミ評判、体験談「インタビュー」

このコーナーではフィリピン留学をした方の体験談をご紹介します。

今回のセブ島留学生

・お名前:あーちゃん
・ご年齢(留学前):20歳
・ご職業(留学前):大学生
・通われた語学学校:SMEAG キャピタル
・留学滞在期間:2019年6月〜8月(8週間)

1,なぜその学校を選んだのですか?

大学のプログラムでその学校にいきました。私の大学は昨年は違う学校に留学をしていましたが、レベルが低かったらしくSMEAGに変えたそうです。

2,フィリピン留学前に準備してきた事は何ですか?(勉強やアイテムなど)

【参考書や勉強】
大学の授業で忙しかったのもあり、特にフィリピンに留学する前に準備したことはありませんでした。参考書などもなかったので、英単語の本で単語の勉強を少ししたくらいでした。

【アイテム】
フィリピンでも買い物すればある程度揃うと聞いていたので、服と必要なお金を準備しました。実際に日本よりも安く大体のものは揃いました。ただ、目が悪い方はコンタクトやメガネのスペアなどをしっかり用意しておくと安心です。

セブ島では海に行く予定だったので水着を用意して行きました。日差しが強いと聞いていたのでラッシュガードも用意していきました。日焼け止めやサングラスなど日焼け対策のためのアイテムも用意しました。

3,フィリピン留学してみて、準備が足らなかったものは何ですか?

フィリピンに留学する前の勉強は足らなかったです。

もっと文法や英単語の勉強をしてから行ったら良かったと思います。空き時間が思ったよりあったのでほかに参考書のようなものを準備しても良かったかなと思います。 

4,学校の施設はどうでしたか?

学校の施設は毎日掃除する方いるのでとても綺麗でした。部屋も掃除をしてくれるので清潔感があります。

部屋は3人部屋でトイレとシャワーがそれぞれ付いています。部屋にもよりますが、私の部屋は温かいシャワーがでなくなったり、電気が切れたりと少々問題がありましたがそれ以外は快適でした。

5,授業のカリキュラム内容を教えて下さい

必須の授業は1:1のリスニング/スピーキング授業と、1:1のリーディング/ライティング授業、そして1:4の討論の授業がありました。

モーニングスパルタという授業も4週間は必須なので朝の6時40分くらいから授業がありました。モーニングスパルタはレベル別で分かれていてボキャブラリーの授業でした。

毎週水曜日は必ずテストがあり合格点をこえるとレベルアップできます。

6,最もためになった授業と、ためにならなかった授業を教えて下さい

最もためになった授業は1:1の授業です。自分のペースに合わせて先生が授業をしてくれるので、分からないことがあればすぐに質問できますし、とても楽しい授業でした。

イマイチだった授業は特にないのですが、人によってはスペシャルクラスが合わないという人もいました。

7,周りの環境、治安はいかがでしたか?

治安はよくないです。周りの環境は排気ガスがすごくて空気が汚いですし、道にもゴミが沢山放棄されているのでにおいも臭いです。ただ、セブ島の海の方に行けばきれいな自然を味わうことができます。

8,食事内容はいかがでしたか?

食事は月曜日〜土曜日は3食しっかり食べることがでします。ただ、日曜日の朝ごはんだけ無いです。メニューは日本食や韓国食が多いです。

シェフが日本人の方なので全般的に美味しいですし特に日本食は美味しかったです。ビュッフェ形式なので自分が食べたいものを食べたいだけ取ることができるので良かったです。

ただ、メニューがワンパターンなので一ヶ月くらい経つと飽きがきます。毎週水曜日はイベントが開催されることが多くて、アイスなどのデザートが出たり、スパゲッティパーティー、カレーパーティーなどが開催されていました。

9,インターネットの環境はどうでしたか?

インターネット環境は良くはないです。Wi-Fiはあるにはあるのですが、寄宿舎の階にはWi-Fiがないので、部屋ではWi-Fiが使えません。

教室がある階やカフェやジムにはWi-Fiがありますが、接続されない時も多々あったので、ほとんどの人がSIMカードを購入して生活していました。快適に過ごせますし、SIMカードの値段も安いのでそのほうが良いと思います。

私の友達の1人が日本で買ったスマホで一応SIMフリーなのですが、フィリピンのSIMカードが対応しなかったということもあったので、注意が必要だと思います。

関連記事:フィリピンのプリペイドSIMカードの購入・利用方法を徹底解説!

10,その学校の最大のメリットと最大のデメリットを教えて下さい

最大のメリットは、セブなので観光に行きやすい。滝でアクティビティをしたり、ジンベイザメと泳いだり、日本ではできないことを経験できます。

最大のデメリットは、日本人が多いので日本人といる時に日本語を使ってしまう。日本人といても英語を使うようにしないといけません。

11,ずばり、この学校での留学を成功させるコツとは?

英語を生活のなかで使うこと!!

授業の時間はもちろん英語しか使えませんが、空き時間をどのように過ごすかが大切だとおもいます。授業以外の時間も英語を使い、他の生徒たちとたくさん会話をしたらより英語能力が伸びると思います。

日本人も多いですが、様々な国から留学をしにきているので外国人の友達をつくるチャンスです。

12,何か他に留学エピソードや、今後の留学生のためにお伝えしたいことがあればお願いします

フィリピンが発展途上国であるからこそ気をつけてほしいことがあります。そればお金や貴重品の管理です。私は留学してすぐのときに、お金を紛失しました。恐らく盗まれたと思います。

フィリピンでは道を歩くときもレストランでごはんを食べるときも気をつけなければいけないですし、どんな時でもかばんは自分の手元に置いておきましょう。フィリピンの先生方は陽気で面白く良い方ばかりですが、犯罪などは多い国なので自分の身は自分で守れるように気をつけましょう。

フィリピンセブ島留学の語学学校全リストはこちら
フィリピンセブ島留学【おすすめ】語学学校全154校