フィリピン留学口コミ評判、体験談「インタビュー」

このコーナーではフィリピン留学をした方の体験談をご紹介します。

今回のセブ島留学生

・お名前:Renさん
・ご年齢(留学前):26歳
・ご職業(留学前):サラリーマン(アパレル)
・通われた語学学校:cross×road(クロスロード)
・留学滞在期間:2019年2月(4週間)

1,なぜその学校を選んだのですか?

私は留学後に世界一周をする予定でした。そのため、世界一周と留学で検索していたところ一番最初に出てきた留学学校がクロスロードでした。

スタッフさん全員が世界一周経験者というところにも魅力を感じ、情報をたくさんもらえると感じたからです。

旅仲間も作りたいなと考えていたため、クロスロードは卒業後旅やワーホリに行く生徒さんも多いので、世界各国で会える友達ができたら良いと思い選びました。

2,フィリピン留学前に準備してきた事は何ですか?(勉強やアイテムなど)

【参考書や勉強】
どんどん話すための瞬間英作文トレーニングという参考書を購入し、中学生レベルの文法を勉強していきました。

【アイテム】
速乾性の高いTシャツ、ズボン、パンツ、靴下をユニクロで購入しました。

3,フィリピン留学してみて、準備が足らなかったものは何ですか?

個人的には文法とかを勉強してくるよりも単語をたくさん覚えてきた方が、きた時の成長が早いと思います。

文法が多少間違っていても通じますが、単語がわからなければ一旦会話が止まり調べるとなるのでボキャブラリーをたくさん増やしてくることが留学を生かすポイントだと思っています。

4,学校の施設はどうでしたか?

4人部屋のドミトリーに宿泊しましたが、気の合う友人もできたため、最高の時間を過ごすことができました。

部屋は週に一度清掃が入り、綺麗にしてくれるので清潔でした。エアコンも完備しており、そう上、一人一人に扇風機もあるので便利でした。

トイレやシャワーも部屋に付いていたため便利でした。シャワーもホットシャワーで良かったです。ドライヤー等も完備されていました。

教室はマンツーマンのため個別にデスクがあるだけです。勉強するには十分な環境でした。エアコン完備、それぞれに扇風機があったので温度調節も簡単で授業に集中できました。

また1コマごとに移動があるのですがそれもリフレッシュの時間として良かったです。

サービスで特に良かったのは毎日の洗濯、そしてその日に出したのがその日に返ってくるということです。これは想像以上に便利でありがたいサービスでした。

そのほか、ウォーターサーバー完備などサービスも良かったです。

5,授業のカリキュラム内容を教えて下さい

1コマ2時間のマンツーマン授業を1日2コマでした。

6,最もためになった授業と、ためにならなかった授業を教えて下さい

教科書を使わずに日本とフィリピンの文化の違いについて話した授業がとても楽しかったです。英語を学ぶ上で一番大切なことはもっと知りたい、もっと話せるようになりたいというモチベーションかなと思います。

文化や歴史の話をしたいと思うとそれなりの英語力が求められるので最初は深く話せないことが悔しくもっと勉強したい、もっと英語力を向上させたいという気持ちになりました。

いまいちな授業はありませんでした。

クロスロードの一番良いところは先生の質かなと思います。どの生徒さんも先生が最高と言っていたのでみんな良いはずです。

生徒ごとに伸ばしたいところが違うのでそれに合わせてカリキュラムを組んでくれます。なので思っていた感じと違うということもなくみんな自分の伸ばしたいところを伸ばせていました。

7,周りの環境、治安はいかがでしたか?

一番近いコンビニが徒歩15分
一番近いモールがトライシクルで15分

と何かちょっと買いたいものがある時には不便な立地かなと思います。治安に関しては夜中等は出歩いていませんが、危険な目にあったことは1度もありませんでした。

8,食事内容はいかがでしたか?

平日は毎日3食出ました。クロスロードのおすすめの1つとしてご飯が美味しいというのがあります。

ご飯が美味しくなかったら結構しんどいですよね。

実際他の学校の生徒さんはご飯が美味しくないから早く日本に帰りたいと嘆いていました。それほどに食は大事だと思うので日本人に合う食を出してくれるのはありがたかったです。

9,インターネットの環境はどうでしたか?

Wi-fiは少し遅いように感じました。軽く調べ物をする分には問題ありませんが動画などを見ようと思うと少し重たかったです。

私は何か作業するときは高速Wi-fiのカフェが近くにあったのでそこに行き、作業をしていました。

10,その学校の最大のメリットと最大のデメリットを教えて下さい

旅やワーホリ、海外就職などに特化しているのでそこに興味がある方はメリットだらけだと思います。

スタッフさんや卒業生の経験者が多いので情報をかなり聞けますし、イメージがだいぶしやすくなります。海外就職に関してはサポートもあるので安心です。

旅に関してはそこでみんな意気投合するため世界各国であっている報告をよく聞きます。

再開の場が日本ではなく世界のどこかというのがクロスロードならではなのかなと思います。旅やワーホリなど共有の話題があるので意気投合までが早いので、コミュニケーションが苦手という方も多くの友人ができていたのを見ました。

11,ずばり、この学校での留学を成功させるコツとは?

事前学習はやはり大事かなと思います。

先生たちは優秀ですし英語を学ぶには最高の環境だと思いますが、結局は自分次第です。事前学習や授業の復習をしっかりとすることで英語の伸びが変わってくると思います。

またもう一つ大事なことは日本人だけでかたまらないことかなと思っています。せっかくフィリピンに行った以上フィリピンの人とたくさん話してほしいと思います。

シンプルに英語の勉強にもなりますし、交流することで楽しくなりモチベーションが上がる要因の1つになると思います。

12,何か他に留学エピソードや、今後の留学生のためにお伝えしたいことがあればお願いします

週末の過ごし方もとても大事かなと思います。復習や宿題も大事ですがせっかくセブにきているので、観光をすることも大事です。またそこでも現地のフィリピン人と触れ合えるので英語の勉強にもなります。

私も週末はビーチや教会などにいき、みんなと思い出をたくさん作りました。

印象に残っているのはストリートチルドレンのボランティアです。日本では見ない光景なのでとても衝撃でした。日本で生まれたこと、当たり前のように教育を受けてこれたことが、どれだけありがたいことなのかを体感しました。

自分たちには自分たちの未来を自分で選べる権利があります。ストリートチルドレンの子達は選ぶという選択肢がないため、毎日を生きることで必死でした。

一方で彼らと話すとみんな笑顔で毎日楽しく過ごしていることを知ります。明らかに恵まれているのは日本の子供達なのに、笑顔や幸福度が高いのはストリートチルドレンな気がしました。

お金は一つの物差しでしかないんだなと知りました。

また彼らは全員それぞれ夢があります。そのために毎日路上で勉強をしています。

ストリートチルドレンと聞くと悪さをしているイメージがありましたが、全員がそういうわけではないということを知りました。もちろん、教育を受けられずお金のために窃盗やドラッグなどをしている子達もいます。

ですが、自分がなりたい夢に向かって路上で勉強している子達がいることもしれました。英語の勉強は非常に大事ですがこのように外に出て、フィリピンのカルチャーを知ることで今まで知らなかったこと、価値観が知れるので学べるものは英語だけではありません。

留学をするかどうか迷っている人は絶対におすすめします。

ありきたりですけど、悩んでいるなら一歩踏み出して来てみたらいいと思います。間違いなく良いきっかけにはなるはずです。現地の人とうまくコミュニケーション取れないことも話たいというモチベーションに繋がりました。

そして若い子にはぜひ来て欲しいと思います。

この前も大学生の男の子も英語を学びに来た結果、世界一周したいワーホリしたいという夢が出来ていました。この学校には英語を学びに来た結果、何かプラスになることがあると思います。

僕はプラスになりすぎました。

英語はもちろん、フィリピン人の女の子の口説き方(笑)、世界一周経験者の話が聞けたこと、年の違う友達が出来たこと、、、自分にはない経験値や考え方を教えてもらえるので毎日が楽しすぎました。

フィリピンセブ島留学の語学学校全リストはこちら
フィリピンセブ島留学【おすすめ】語学学校全154校

こちらも読まれてます