フィリピン留学口コミ評判、体験談「インタビュー」

このコーナーではフィリピン留学をした方の体験談をご紹介します。

今回のセブ島留学生

・お名前:Mayuさん
・ご年齢(留学前):21歳
・ご職業(留学前):大学4年生
・通われた語学学校:CIA
・留学滞在期間:2018年9月から12月(3ヶ月)

1,なぜその学校を選んだのですか?

留学エージェントを通して学校を選んでいたときに、留学をすることが初めての私にとって「どうせ行くなら本気でやりたい」という旨を伝えていたため、スパルタの学校かセミスパルタの学校を紹介してもらっていました。

英語も全く話せない私にはスパルタは正直きつすぎるだろうということだったので、授業の質が高くセミスパルタであるCIAを選びました。

2,フィリピン留学前に準備してきた事は何ですか?(勉強やアイテムなど)

【参考書や勉強】
大学では英文学科に通っていたので英語の勉強はこれといってやっていたわけではありませんが、留学の二ヶ月くらい前からTOEICの参考書を解いたり英語に触れるようにはしていました。

留学中も勉強に使えるような文法書や単語帳を準備していました。

【アイテム】
セブは日本とは全く違う環境であることはわかっていたので。ネットで持って行くといいアイテムを調べて持って行きました。

実際に行ってみて重宝したのはトイレットペーパーや日本でしか買えないような調味料です。(醤油やふりかけやお茶ずけ、即席の味噌汁など日本食が恋しくなった時に手軽に食べれるもの)

3,フィリピン留学してみて、準備が足らなかったものは何ですか?

マスクや湿布、冷えピタなどの体調を崩したときに必須のものです。のど飴などもあるといいかもしれません。

私はあまり持っていってなかったので周りの友達にもらったりしていましたが自分で持っていっとくべきだったなと後悔してます。

勉強アイテムなどは特に足らなかったなと思うものはありませんでした。学校で配られる教科書には文法書などは入っていないので基礎を勉強できるものはあった方がいいと思います。

4,学校の施設はどうでしたか?

ネットやパンフレットを見ていると綺麗で新しい印象がついていましたが実際はめっちゃ新しいというわけではありませんでした。ですが生活するには十分綺麗ですし、宿泊部屋や教室などはほぼ毎日清掃が入りますし、快適に生活できました。

私は3人一部屋のドミトリに住んでいましたが広い部屋だったので窮屈に感じたりはしませんでしたし、空調もしっかり効くので暑いセブでも大丈夫でした。学校の教室も清潔だったのでそういう面では何も困らなかったです。

学校にジムがついているのですが、そこはあまり設備は良くなかったです笑

ランニングマシンとかもなく、日本にあるジムを想像して行くと違いますが、無料で利用できるので私はよく利用していました。

万が一のための日本人スタッフもいますしサービスは良かったです。悪いところは特にありません。

5,授業のカリキュラム内容を教えて下さい

合計10コマ授業があり、4コマがマンツーマン、4コマがグループの授業、2コマが自習の時間になります。

マンツーマンは、リーディング・ライティング・スピーキング・リスニングの4つがあり先生とマンツーマンで教えてもらいます。

全て英語で授業を受けるので最初はどうやって質問したらいいのか、わからないところがあっても聞きづらい、など不安もあるかもしれませんが全然大丈夫です。

入学時にテストを受けるので自分のレベルに合った英語を使って先生たちは話してくれるし、先生達はみんなおしゃべりで気さくな方ばかりなのですぐ馴染めると思います!私はこのマンツーマンの授業があったから、スピーキングがよくできるようになったと思います。

グループの授業は、4人グループが2コマと8人グループが1コマ、10人が1コマと小グループでの授業や大人数での授業どちらも受けれるので、ここで友達を作ってる人が多かったです。

毎週卒業する人も入学する人もいるので人数は決められているわけではないですが、基本この人数対比で授業を受けます。

グループの授業だからといって発言することも減るのではないかと思う人もいるかもしれませんが、先生達はちゃんと考えて話を振ってくれたり、みんな平等に話す機会を与えてくれます。

私ははじめの方はかなりシャイだったので自分から発言するのはすごく億劫だったのですが、先生達のおかげで自分から発言できるようになりました。

早朝には単語テストがあり、10点中6点以上取らないとその日は外出できなくなるので、朝から頭を使って授業が始まる前からシャキッとしました笑

6,最もためになった授業と、いまいちだった授業を教えて下さい

最もためになった授業はマンツーマンの授業全般です。英文学科だったとはいえリーデングやライティングはできるもののスピーキングとリスニングは壊滅的だったので、マンツーマンで”強制的に喋らざるをえない状況”というのが私にはぴったりでした。

どの先生も教え方が上手ですし、私がつたない英語で話しているときはちゃんと耳を傾けてくれて自分が英語を話すことにすごく自信がつきました。授業中にセブや日本の政治について熱く議論したりなんてこともありました。わかりやすい英語で話してくれるのですごくありがたかったです。

イマイチだった授業はありません。強いていえばフィリピンの英語は実際のところ、ネイティブとは全く違うということは頭の隅においといた方がいいかもしれません。

私は現在トロントに住んでいますが、来たばかりの時はセブで勉強したしある程度はわかるだろうと思っていましたが、ネイティブのスピードや短縮形は現地に来ないとわからないなと思いました。セブは入門としてはすごくいいと思います。

7,周りの環境、治安はいかがでしたか?

徒歩5分くらいのところに大きいショッピングモールがあり、外食するところやお菓子を買いに行きたいときはいつもそこに行っていました。
生活するためだけだとそこに行けば全て揃うのですごく良かったです。

学校の近くにBarや日本居酒屋などお酒を飲む場所もあり、息抜きに行ったりしていました。

治安は悪はないと思いますが、ショッピングモールだとしてもスリにあった友達がいたので貴重品の管理はしっかりすべきなのと、ストリートチルドレンがいたるところにいるのでその子達にはお金を渡さないように気をつければ問題ないと思います。

車やバイクの交通量が多めなのに対し、横断歩道がなかったりするので車には気をつけて道を歩いてください。

8,食事内容はいかがでしたか?

三食ちゃんと出ます。韓国資本の学校だったのでスパイシーな味付けが多かったです笑

韓国料理だけでなく、日本料理中国料理フィリピン料理など色々な種類がありすごく飽きたりはしなかったです。

ですがすごく美味しいとは言えないのと、日本食だと思って食べたら全然違うので気をつけてください。

月に1度くらいにカレーが出るのですが、それは本当に本当に美味しかったです。

学校のご飯に飽きた人は夜は外で食べたりもしてました。外で食べても1食200円くらいで食べれるお店もあるので、気分転換にはいいかもしれません。

9,インターネットの環境はどうでしたか?

Wi-Fiは正直すごく悪かったです。ドミトリーの部屋によってWi-Fiの強さが変わっていて私の部屋は全く通じませんでした。

私は現地のSIMカードを買っていたので主にそれで生活していましたが、SIM自体がすごく安いので困らなかったです。

Wi-Fiを使おうと思うと使えても弱かったりするし、多くの生徒が繋いでいると必然的に弱くなってしまうのでWi-Fiはあてにしていませんでした。

10,その学校の最大のメリットと最大のデメリットを教えて下さい

【最大のメリット】
本気で勉強しにきている生徒が多いこと。

大体の生徒が二カ国留学だったので、セブの次の国の為に本気で点数を上げにきている生徒がたくさんいて、そのような友達の存在はお互いにいい刺激を与えられてすごく良い環境でした。

トロントに来てからも同じトロントに二カ国留学しに来ているCIAの友達と会ったりできてすごく良かったです。

【最大のデメリット】
日本人が思ったより多かったこと。

エージェントの話では日本人はそんなに多くないと聞いていましたが、私が想像していたよりは多いなという印象でした。夏休みなどの大型連休になると、日本人が増えたりするそうですが時期にもよると思います。

そして人にもよりますがやはり母国語を話せるということの楽さはあるので、日本人同士が集まっているところをよく見かけたので(それは韓国人でもベトナム人でもどの国の人もそうですが)自分で日本人とはあまり関わらない!と決めて行った方がいいかと思います。

11,ずばり、この学校での留学を成功させるコツとは?

イベントがあれば積極的に参加する!土日には海に行ったり違う島に行ったりする生徒が多いので、そのようなイベントがあればお金と相談しつつ行くべきだと思います。

その中には初対面の人もいるかもしれませんが、もしかしたらその人が親友になるくらい仲良くなれちゃう人かもしれません。

留学を成功させるためには絶対に海外の友達を作ることなのでまずはイベントに積極的に参加するのが大事だと思います!

12,何か他に留学エピソードや、今後の留学生のためにお伝えしたいことがあればお願いします

私はこのCIAでの留学で人生が大きく変わりました。

それは英語の成長だけでなく様々な国の文化や人柄に触れることができ、意見交換ができたことが何よりもいい経験になりました。

皆最初は英語は話せない人がほとんどなので、自分の思いがうまく伝えられなくてもそこでできた友達や先生は絶対にわかってくれるし、留学という経験はビックイベントだと思うので、その素晴らしい機会を最大限に活かすために積極的にコミュニケーションを取ることが大事だと思います。

私はルームメイトの韓国人とすごく仲良くなり、一緒に海に行ったり映画を見たり、一泊二日の旅行に行ったりして本当に大事な友達ができました。

今度その子は日本に来るので、早く日本の案内がしたくてうずうずしています笑

もし留学に迷っているなら行ってみちゃえばいいと思います。

そこで経験したり感じたりすることは日本じゃ絶対に味わえないことで一生の思い出になると思います。

フィリピンセブ島留学の語学学校全リストはこちら
フィリピンセブ島留学【おすすめ】語学学校全154校

facebook限定で最新情報をお届け!

この記事が気に入ったらフォローしよう

Twitterでフォローしよう

こちらも読まれてます