フィリピン留学口コミ評判、体験談「インタビュー」

このコーナーではフィリピン留学をした方の体験談をご紹介します。

今回のセブ島留学生

・お名前:楢林さん
・ご年齢(留学前):22歳
・ご職業(留学前):学生
・通われた語学学校:NILS(ニルス)
・留学滞在期間:8週間

1,なぜその学校を選んだのですか?

数ある学校の中からNILSを選んだ理由はマンツーマン指導があったこと、寮に入ることができたからです。

そして、以前フィリピンに友人が留学していたのですが、NILSを勧められたことも大きな影響でした。

インターネットでいろいろな学校の口コミを見ることはできますが、本当かどうかあまり信用ができない中で、やはり実際に経験した人の話は私の背中を押してくれたように思います。

カリキュラムを見てみたところ、短期間で徹底的に英語力を身に付けたいと思っていたので、NILSはベストな環境だと判断しました。

2,フィリピン留学前に準備してきた事は何ですか?(勉強やアイテムなど)

【参考書や勉強】
少しでも早く上達できるよう、TOEICの勉強を頑張っていました。

【アイテム】
携帯電話が使えなくなった時の為に電子辞書やフィリピンの本を何冊か購入し、持っていきました。

3,フィリピン留学してみて、準備が足らなかったものは何ですか?

当時は留学前に自分なりにTOEICの勉強を頑張っていましたが、もっとlistening、speakingを頑張っておけば良かったなと思います。

TOEICの勉強のおかげで、文法はある程度は理解していましたが、会話の面では聞き取れないこと、そして話せないことが多く、とても苦労しました。

日本だと、あまり会話を重視した授業にも慣れてないので、そのまま留学に行っても全然聞き取れず、話せないという現実に直面しました。

4,学校の施設はどうでしたか?

私は寮から学校に通っていたのですが、寮も校舎も掃除が行き届いていて、いつもとても綺麗でした。寮では1人部屋でしたし、快適に過ごすことができました。

5,授業のカリキュラム内容を教えて下さい

まずマンツーマンで1日に8コマです。1コマは50分あります。その後グループで1コマのカリキュラムでした。

私は短期間で徹底的に学びたかったので、英語漬けの毎日でした。他にも様々なコースがあったので、自分の目的に合わせて選ぶことができます。

6,最もためになった授業と、ためにならなかった授業を教えて下さい

最もためになった授業はspeakingの授業です。マンツーマンでは私のレベルに合わせて指導してくれました。日本では文法重視の授業が多い為、発音の仕方も練習できて、とても良かったです。

イマイチだった授業は文法の授業でした。文法に関しては、日本の方が分かりやすく教えてくれると思います。

7,周りの環境、治安はいかがでしたか?

留学、観光含めて、セブ島には日本人の方がとても多かったです。

フィリピンの中には治安の悪いところもあるみたいですが、セブ島は平和だったと思います。先生方含め、私が関わったセブ島の方達はとても親切で愛想のいい方ばかりでした。

マンツーマン指導をメインとしていた為、学校であまり人と関わることはありませんでしたが、寮には様々な国の生徒が集まっていました。

授業で学んだことをアウトプットする為にも、日本人以外の方と話すことを目標にしていましたが、皆さん笑顔が素敵でとても話しやすかったです。

8,食事内容はいかがでしたか?

私が通っていたニューキャンパスでは、食事は1日3食ありました。パンやチキンの日が多かったですが、パスタやご飯を出してくれる日もありました。

味も美味しかったですし、割といろいろな料理を作ってくれたので、飽きることもなかったです。

9,インターネットの環境はどうでしたか?

Wi-fiを繋げることができます。ただ、フィリピンでは接続が悪いことが多かったように思います。日本よりも天候などに左右されやすいそうです。

10,その学校の最大のメリットと最大のデメリットを教えて下さい

最大のメリットはやはり、寮に通いながら、マンツーマン指導が受けられるというところです。

グループではなかなかできない個人のペースに合わせて指導してくれる為、分からないところも徹底的に学ぶことができます。1日3食食事が出てくるという点でも、食事のことを考えるストレスがない為、とても助かりました。

最大のデメリットはやはり、お金だと思います。

マンツーマン指導であるからこそ、留学に安いといわれているフィリピンの中でもやや高めだと思います。ですが、勉強の環境はすごく整っていますし、私はお金を貯めて良かったなと思っています。

11,ずばり、この学校での留学を成功させるコツとは?

私の選んだコースや経験から言わせてもらうと、成功させる為には忍耐力が必要です。

1日9時間の勉強、ほとんどマンツーマン指導での授業でしたので、学んだことをアウトプットする為にも、授業が終わり寮に戻ると、いつも同じ寮の子達と英語で会話していました。

私が留学していた8週間は、日本語は一切喋らなかったように思います。

その成果もあり、たった8週間という短い期間ではありましたが、留学する前は比べ物にならない程、英会話の力が上達しました。

留学するだけでこんなにも違うのかと思いましたが、私の選んだ環境が良かったからだと思います。留学したからと言って、話せるようになるだけではない為、成功させるためにはやはり自身の努力が必要だと感じます。

12,何か他に留学エピソードや、今後の留学生のためにお伝えしたいことがあればお願いします

今の時代、留学に行く方はとても多いと思います。

就職活動で少しでも有利に働くように、一度海外で生活してみたいなど、理由は様々だと思いますが、何か一つ明確な目標を掲げて留学して下さい。

ただ行くだけでは、確かに学ぶこともあると思いますが、中途半端に終わってしまうと思います。有意義な時間にする為にも、目標をきちんと掲げることをオススメします。

フィリピンセブ島留学の語学学校全リストはこちら
フィリピンセブ島留学【おすすめ】語学学校全154校

facebook限定で最新情報をお届け!

この記事が気に入ったらフォローしよう

Twitterでフォローしよう

こちらも読まれてます