セブ島の動画

セブ島留学

セブ留学準備

セブ基本情報

セブ5大観光

セブの楽しみ

セブレストラン

マナビジン 英語を使う仕事 英語を使う仕事【外資系医薬企業4/10】外資系の企業に働く女...

英語を使う仕事【外資系医薬企業4/10】外資系の企業に働く女性はどんな人?4人ご紹介します

外資系の企業に働く女性とは?

みなさん、こんにちは。STでございます。

今まで3回に渡り私の職歴と英語との関わり合い、コミュニケーション術などお伝えして来ました。
コミュニケーションを大切にすることがどれだけ仕事を円滑に進めるかは納得していただけましたでしょうか?

私の経歴や仕事術などを読んでいて、みなさん思いませんでしたか? 「STさんは自分が仕事ができると思い込んで、自分を過大評価していたのではないか?」と。

私も書いていて、まるで自分だけが輝いていたかのように錯覚してしまったくらいですから、読者のみなさんがそう思われるのも仕方がありません。

しかし、外資系の医薬企業には私よりも輝いてる人たちはたくさんいました!

これは事実です。以前、外資系の職場では性差別がないと申し上げました。

ですから、それを知っている有能な女性が外資系に集まるため、私は本当に有能で輝いている女性をたくさん見て来たのです。
彼女たちは当時の日系企業にいても能力を発揮できないだろうと見切りをつけて外資系にやって来た様子です。

次回は留学経験を武器に輝いていた男性陣についてもお伝えするつもりですが、まずは私が接した数多くの輝く女性の中でも特に輝いていた女性を紹介し、彼女たちがどうやって英語スキルを身につけたか、知っている範囲でお伝えしたいと思います。

外資系の企業で輝いていた女性たち

英会話カフェイメージ3

1,外資系化学メーカー購買課長YYさん

私の会社と取引関係にあった化学メーカーの購買部の課長、YYさん。彼女は元々はまったくの異業種であるファッション関係の会社にいたそうです。

何歳の時かまでは聞けませんでしたが、会社を思い切って辞めてスイスに留学。英語とフランス語を学びました。そしてスイスの化学メーカーの東京オフィスに就職しました。

誰かが用事でデスクを訪ねると、どんなに忙しくても立ち上がって目線を合わせて会話をしている姿は印象的でした。

購買部の課長のほか、プライシング(Pricing)と言って原価にどれだけ上乗せして販売価格を決めるか任される手腕は、きっとファッション業界にいたときに身につけたものでしょう。

プライシングは経理や財務でやっている場合が多いのですが、彼女はファッション業界時代にバッグの原価から販売価格を決める仕事の経験があり、更に英語力を手に入れたので、外資系化学メーカーでは英語を使って関係会社とやり取りして値段を決めていたようです。

2,外資系製薬会社部長TKさん

私の大ボスだった外資系製薬会社の部長、TKさん。先日メールしたら今年80歳だそうです。

まだ薬学部の学生の大半が男子だった時代に国立大学の薬学部を出て日本の製薬会社に就職。実力を発揮したいと一念発起で30歳の時に外資系製薬会社に転職なさいました。

努力家のお手本のような方でしたので英語は独学でしたが、若い頃は会社で働くかたわら医薬翻訳のアルバイトまでこなしていたという話しです。

今年80歳になる女性が50代後半から定年まで部長職を勤め上げたのですから、時代を考えるとケタ違いに輝いている女性です。
本当に印象的で、一緒に話しているだけで頭の回転の速さが伝わってくる方でした。彼女が部長職まで行けたのも、英語ができて外資系に就職できたからだと私は思います。

例えば私の大ボスは他の部署の手の行き届かないところを私たちの部署で管理し、その分会社側に私たちの部署の権限や予算を大きくするように訴えて、それに成功します。

仕事を見つけてはそれを自分の部署に持ち帰り、その分の予算を得ます。
私は一緒にいて、率先して仕事を取る裏にはちゃんと予算をつけてもらうなど、そういった手当てが必要なのだと学びました。

3,外資系化学メーカー購買課長SSさん

次は取引先の外資系化学メーカーの購買課長SSさんです。

この方の経歴は留学を考えている方の背中を押すものとなるかもしれません。彼女は家庭の事情で大学進学ができませんでした。けれども働いて得たお金で留学をして英語力を身につけました。

元々何事にも熱心な方で、とある外資系の化学メーカーに職を得ると仕事の腕前を発揮します。そして日本法人の外国人社長に積極的に話しかけてアピールし、能力を認めてもらえました。

そういう背景で課長職まで上り詰めました。新しいシステムの導入などでも自ら手をあげ、とにかく実績を作って外国人社長にアピールする。いかにもやり手の女性で、どうしても周囲は遠巻きになっていましたが、私はあれくらいの敏腕の女性を尊敬しております。

外資系の会社では時に「こういう仕事があるのだけれど、誰かしたい者はいるか?」という問いがなされる場合があります。そういったチャンスが巡ってくるとSSさんは必ず手を上げて「私がやります」と言い、社長からの直々の仕事も取ってアピールしていたのです。見習いたいガッツだと思います。

時に外資系の会社では、新しいポジションができると社内コンペのような状態になって自分から手をあげることが多いのです。

与えられたことだけでなく、新しいことにチャレンジする精神がある方、特に女性の方は外資系もいいかもしれません。

4,外資系製薬会社スウェーデン本社課長IFさん

せっかくですから、以前もお話しした私のスウェーデンのカウンターパート(やり取り相手)だったスウェーデン本社の課長IFさんについてもう少しお話しします。

なぜか? というとスウェーデンは女性がキャリアプランを作る上で女性たちにとって非常に良い国です。
参考までに知っていただきたいと思い、触れさせていただきます。

彼女はパートナー(後に入籍)と子供二人と一緒に生活しながら会社で勤務しています。まずは朝早く起きて、パソコンで会社のメールをチェックして、その場で返信できるものはしておきます。

それから子供の世話をして保育園に送り出したら出社します。前に触れた通り、午後3時になると退社して後は会社の残務を家で片付ける日々。家事や育児と両立できるのです。

またスウェーデンでは失業保険が2年間支給されるので、離職してもその二年以内に学校に通うなどしてスキルアップすれば必ず復職できるとのこと。
このIFさんも英語の語学留学をしてこの職を得たそうです。

日本の現状を欧米の国と比べて嘆いているだけではいけないのですが、これからの若い世代には一度離職してもまた復帰できるような社会に暮らしてもらいたいと思い、スウェーデンの話しをさせていただきました。

エリートな方々と仕事をして実感したこと

英会話カフェイメージ5
いかがでしたか?これまで何人か輝く女性を紹介させていただきました。

実はあと数人ほど輝く女性をリストアップしていたのですが、ただ他人の経歴が続くだけでは読者の方も食傷気味になるでしょうから、これから私が接した輝く女性たちのまとめや特徴、英語との関わり方をお話ししたいと思います。

私が挙げた女性たちはいずれも外資系の企業に働く女性で、つまりエリートな方たちばかりでした。洗練されたオフィスの中を颯爽と歩き、次々に仕事をこなしてゆくような女性をイメージした読者の方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、実際にはみなさん、とにかく学ぶこと、働くことに対して貪欲でした。外資系化学メーカーの購買課長SSさんは学歴がないというコンプレックスを留学で補い、積極的に仕事を取ってこなしました。

さらには英語で外国人社長にアピールするという、ある意味で禁じ手も使っていました。

私が尊敬している外資系製薬会社で部長まで上り詰めた大ボスのTKさんは、他の部署がしたがらない仕事をとって来ては、「これだけ仕事をこなしているのだから、うちの部署に予算をつけて欲しい」と部署の拡大にも寄与しました。

みなさん、本当に働くということについて貪欲で、働くために英語が必要だったから必死に勉強していました。

こういった方たちと職場を共にできたのは私にとって本当に貴重な時期だったと今では痛感しております。今になって思うのですが、私は給料をもらいながら学ばせてもらっていたのではないかな、とすら思います。

私は今年で50歳になったと以前申し上げましたが、この年になっても人とのつながりはとても大切だったと言えます。

そして今回紹介した方々が成功した背景には、もちろん努力や大胆な行動があり、小さくまとまっていなかった良い例なのではないかと思います。

英語の学習は必ずや自分を助けてくれます。それは50年間生きてきた私が実感していることですので、みなさんもいずれ実感することになると思います。

私は今では家の事情で片田舎にこもっていますが、これまでに経験できたことを本当に宝物のように思っていて、私のプライドにもなっています。

これは英語学習なしにはなかったことだと、これまで4回の記事を書かせていただいて、しみじみと思い返しております。

次回は輝いていた人々の男性編でお二方ほどとりあげ、それから私が実践していた仕事での英語の学び方や、私の仕事術についてお話しできたらと思います。またお楽しみに。

ゲストライター
ゲストライター
当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

PICK UP

初心者向け!オンライン英会話【おすすめ51社】比較ランキング

初心者向け!オンライン英会話【おすすめ51社】比較ランキング

0
初心者向けのオンライン英会話スクールは、フィリピン、ネイティブなど大小合わせて50社以上あります。 その中でご自身...