セブ島の動画

セブ島留学

セブ留学準備

セブ基本情報

セブ5大観光

セブの楽しみ

セブレストラン

マナビジンTop セブ島の楽しみ セブ島旅行コラム 無料or有料?【セブ島ビーチ解説】雑誌で見た綺麗な海&リゾー...

無料or有料?【セブ島ビーチ解説】雑誌で見た綺麗な海&リゾートはここ!

常夏の島、フィリピンのセブ島。最近テレビや雑誌でも取り上げられ、綺麗なビーチを見て行きたい!と思っている人も多いのではないでしょうか?

しかし、知らずに行くと期待外れなことになりかねません。というのも、日本やハワイと異なり、実は近場に綺麗な公共のビーチはほとんどなのです。

今回この記事では、知らずに行ってガッカリ・・・とならないために、セブ島のビーチ事情の解説、きれいなビーチがあるリゾート、おすすめ離島(の海)、ビーチで遊ぶ際の注意点まで説明していきます。

目次

1.テレビや雑誌でよく目にするセブのイメージ

セブ島といえばどんなイメージをお持ちでしょうか?

セブ島のビーチ13
HISより引用

こちらはHISのセブ島ツアーに載せられていた写真です。青い空、白い砂浜、そしてエメラルドグリーンの海!これがセブ島なんだ!とワクワクしてきますね。

セブ島のビーチ12
HISより引用

こちらもHISのセブ島ツアーに載せられていた写真。ヤシの木と綺麗な砂浜、海と空のコントラストが綺麗ですね。セブ島に行けばこの景色がいつでもたっぷりと堪能できる!

そう思っていないでしょうか?

実は違うんです。。。

セブ島のリゾートエリアであるマクタン島で人気の高いマリバゴブルーウォーターホテルのビーチを見てみましょう。


こちらが人気の高いリゾートホテルのビーチです。あれ?と思いましたか?実はホテルのビーチはHISのイメージ写真と程遠いんです。

それでは、HISの写真のような場所はどこでみられるのか?

実はマクタン島から船で1時間、またはセブ市内から車で3〜4時間移動した遠い離島にあることがほとんどです。滞在するホテルや滞在している島から歩いて行ける範囲で行ける綺麗なビーチはありません。

では、綺麗なビーチはどこか?おすすめのビーチや、近場のホテルでおすすめのビーチをこれからご紹介します。

2.無料or有料?セブ島のビーチ事情

テレビや雑誌で見るセブ島のイメージ写真と、実際のセブのマクタン島リゾートエリアにあるビーチでは全然違うことをお話ししました。テレビや雑誌で使われている写真はほとんど遠方にあるビーチが多く、私たちが宿泊しているエリアから気軽に見られるものではありません。

また、セブ島のビーチ事情はハワイやグアムとは異なります。近場のビーチでもいい!という場合でも注意が必要です。

その異なる点を以下で説明していきます。

2-1.海があるのはマクタン島、セブ市内はビーチはない

マクタンのビーチエリア
セブ島といっても、セブ市内があるセブ本島、そしてそれと2本の橋で繋がっている国際空港のあるマクタン島と分かれています。飛行機でセブへ行く時はマクタン島に着きます。そしてビーチがあるのもこのマクタン島です。

街中であるセブ本島のセブ市内のホテルに宿泊した場合、ビーチで遊ぶことができないので要注意です。

格安パッケージツアーだとセブ市内のホテルが多いので、そこに宿泊すると海とはほど遠い景色をずっと眺めることになります・・・。セブ市内からマクタン島まで渋滞なしで30分ほど、渋滞を考慮すると1時間以上かかるので気軽に行き来することも難しいのが現状です。

2-2.整備していないとあまり綺麗ではない

セブ島のビーチ4
EGIリゾートのビーチ

セブ島のビーチ24
ビスタマーリゾートのビーチ

コスタベラ
コスタベラのビーチ

冒頭でも写真を交えて説明した通り、マクタン島のビーチはそこまで綺麗ではありません。テレビや雑誌をイメージしていくと少しがっかりするかもしれません。

それもそのはず、セブ島のイメージで使われる綺麗なビーチや海はほとんどがマクタン島から離れた離島が多いためです。

ホテルのビーチで綺麗なのはいまのところシャングリラホテルのみです。ここは海洋保護区になっていますし、綺麗に整備されているのでおすすめできます。

2-3.ほとんどがホテルのプライベートビーチ

セブ島のビーチ1
ビーチはホテル所有のものがほとんど

まず大前提として、マクタン島のビーチはほとんどがリゾートホテル所有のプライベートビーチとなっていることです。マクタン島はぐるりと海に囲まれている小さな島ですが、そのほとんどがプライベートビーチです。

利用するにはそのホテルに宿泊しているか、デイユースといって1日利用権を支払って利用する必要があります。

つまり、お金をかけないとビーチで遊ぶことができないのです!

2-4.公共ビーチはほぼない

セブ島のビーチ8
公共ビーチはないが、フィリピン人の子供たちは港で自由に泳いでいる

「え?じゃぁ公共ビーチはないの?」と思われる人もいるかもしれません。セブにはハワイやグアムのような公共のビーチはほぼありません。ハワイではワイキキビーチ、グアムではタモンビーチが有名ですが、セブ島には残念ながらありません。

ほぼと言ったのにはわけがあり、最近では有料の公共ビーチも登場しつつあります。ただしそれでも2から3つほどしかなく、地元フィリピン人家族が水遊びをしているといった感じです。

公共ビーチも全て有料であり、50Pから200Pあたりの値段がかかります(100円〜500円ほどですが)。また、シャワー施設や更衣室、荷物預かりロッカーの施設は一切ありません。

無料の公共ビーチはありません。港で勝手に泳いでいるフィリピン人はいますが(笑)

2-5.遠浅が多いため泳ぐのには不向き

セブ島のビーチ21
パシフィックセブリゾートのビーチ。遠浅のビーチが多いため、水深が腰ほどまでのところが多い

ホテルのプライベートビーチ、公共のビーチ含め、セブ島は遠浅のビーチが多いためシュノーケルや泳ぐのには不向きです。深い時で腰より下ぐらいです。干潮時はほぼビーチは干上がってしまい水辺で遊ぶこともできなくなってしまいます。

がっつりシュノーケルをしたい、泳ぎたい、魚が見たいという人には不向きです。

3.ビーチで遊びたいなら!5つの方法

セブ島のビーチ事情が少しおわかりいただけたかと思います。ビーチがあるのはマクタン島、そしてほとんどがプライベートビーチなので無料で利用できるビーチがありません。

それではセブ島旅行時にビーチで遊びたい場合はどうすればいいのか、ここでご紹介します。

3-1.宿泊ホテルのビーチを利用

まずは宿泊ホテルのビーチを利用する方法です。マクタン島のリゾートホテルでしたら大抵の場合プライベートビーチが備わっているので、自由に利用することができます。

ビーチがあるリゾートホテルは、

・シャングリラホテル
・デュシタ二
・プランテーションベイ
・クリムゾンリゾート
・ムーベンピック
・ビスタマーリゾート
・マリバゴブルーウォーター
・Jパークリゾート
・EGIリゾート
・ホワイトサンズリゾート

などが挙げられます。これらのホテルに泊まっている場合は自由にビーチで遊べます。

3-2.ホテルにビーチがない場合はデイユース

宿泊ホテルにプライベートビーチがない場合、セブ市内に宿泊している場合は、デイユースという手があります。デイユースとはリゾートホテルの1日利用権で、ホテルのビーチとプールが自由に利用できるほか、ランチビュッフェも付いています。

1日1,000Pから高いところだと4,000Pまでホテルによって値段は様々です。また、平日か休日かによっても値段が変わるところがあるので注意してください。

リゾートホテルによっては宿泊客が多い場合、デイユースを受け付けない場合もあるので、できれば利用する前にホテルに電話をしてデイユースできるか尋ねてみてください。

デイユースが利用できるホテルは関連記事からご覧ください。

関連記事:【マクタン島】デイユース日帰りビーチリゾート15選

3-3.アイランドホッピングで離島へ(おすすめ!)

マップ
アイランドホッピングで行ける主な島と位置

1番おすすめなのは、アイランドホッピングツアーを利用して離島へ出掛けることです。

アイランドホッピングはマクタン島のリゾートエリアの港から出発し、そこから船で30分〜1時間の場所にある離島を2つから3つ巡ることを言います。

お昼にはBBQをしたり、綺麗な海でシュノーケル、白い砂浜があるビーチで遊んだりできます。

ホテルのデイユースでお金を払うのでしたら、あまり金額に大差はないのでアイランドホッピングツアーに出掛けましょう!イメージしていたセブの海に出会うことができます。

アイランドホッピングで行ける島は、

ヒルトゥガン島
ナルスアン島
・カオハガン島
パンダノン島
ソルパ島

があります。どれもおすすめの島です!

関連記事:【セブ島観光人気No1】アイランドホッピング完全攻略ガイド

3-4.公共のビーチを利用

マクタン島には少しですが、公共のビーチがあります。

セブ島のビーチ16
1番おすすめなのはマクタンニュータウンにあるビーチです。入場料は平日150P、休日200Pで利用できます。アルコールや食事の持ち込みは料金がかかりますが持ち込み可能です。テントもあるのでビーチでパーティーすることも可能です。マリンスポーツもできます。

関連記事:セブ島・マクタンで公共ビーチをお探しなら【マクタンニュータウンビーチ】

セブ島のビーチ15
その他の有名な公共ビーチは、「VANO BEACH」です。150Pの入場料で利用することができます。プランテーションホテル方面にあるため、少し交通の便が悪いのがデメリットです。

3-5.マクタン島以外の場所へ行く

セブのビーチおすすめ
ビーチを利用したい場合はセブ市内ではなくマクタン島と説明しましたが、セブ市内から離れた場所であれば綺麗なビーチはあります。

セブ島に何回も来ている人であれば、マクタン島滞在ではなくセブ市内に滞在しながら市内から離れたビーチに行くのもおすすめです。

セブ市内から車や船で行けるおすすめのビーチがあるエリアは、

1.モアルボアル
2.スミロン島
3.ボホール島

この3つです。

モアルボアルはダイビングで有名なエリアですが、綺麗なビーチがありシュノーケルでウミガメが見られるポイントでもあります。そのため多くのツアーでセブ市内からモアルボアルへシュノーケルツアーが出ています。

スミロン島はジンベイザメが見られるオスロブエリアから船に乗って15分ほどのところにある小さな島です。スミロン島ではビーチエリアでシュノーケルを楽しむことができます。多くのジンベイザメツアーとセットになっているので合わせていくのがおすすめです。

ボホール島はセブ市内の港から船で2時間行ったところにある島です。ダイビングでも有名ですが、ビーチが綺麗なことでも有名です。ビーチ以外にもチョコレートヒルズやターシャが見られたりとアクティビティも豊富なので1泊や2泊で出掛けるのがおすすめです。

4.雑誌で見た景色!綺麗なビーチはここ!

リゾートホテル

4-1.シャングリラのビーチ

セブ島のビーチ3
リゾートホテルのビーチで最もおすすめなのが、シャングリラリゾートです。ここのホテルのビーチは海洋保護区に指定されており、魚の数も豊富です。ビーチも綺麗に整備されており、セブ島のイメージする綺麗なビーチを1番近場で見られる場所です。

セブ島のビーチ6
シュノーケル以外にもダイビングやジェットスキー、バナナボートといったアクティビティもここのビーチからできます。近場で思いっきりビーチを堪能したい人は、シャングリラホテル宿泊がおすすめです!

関連記事:【シャングリラ・マクタン】セブ島No1リゾートホテル徹底解剖

4-2.プランテーションのビーチ

セブ島のビーチ25
まず初めに近場のビーチとしておすすめなのが、プランテーションベイのビーチです。ビーチというか、海水を取り入れたラグーンが有名なホテルです。ホテル敷地内に巨大なラグーンがあり、天気がいい日はかなり写真映えします!

【ウェディング】フィリピンセブ島 プランテーションベイでの写真ギャラリー
当サイトの編集長の妹さんもここで結婚式を挙げました(両家日本から渡航)。天気も良かったのでかなり綺麗な写真がたくさん撮れて満足のようでした。

ちなみにラグーンではない、海沿いのビーチもありますが、こちらはそこまで綺麗ではないのでおすすめはしません。

関連記事:【プランテーションベイ】巨大海水のラグーンが人気のセブ島5つ星ホテル

4-3.クリムゾンのビーチ

セブ島のビーチ26
クリムゾンリゾートのビーチです。ここのビーチも綺麗に整備されており、綺麗ですね。ただ、他の二つのビーチと比べると少し狭いのが難点。

関連記事:【クリムゾンリゾート】プールと海と空が一体化!セブ島5スターホテル

4-4.モーベンピックのビーチ

ムーベンピックリゾート5
モーベンピックリゾートのビーチです。ここのビーチも5スターホテルにふさわしく、きれいに整備されています。

ムーベンピックリゾート39
ビーチよりもプールの方が人気のモーベンピックですが、ビーチにはトロピカルな魚もいますし、満潮時はがっつり泳ぐこともできておすすめです。

関連記事:Movenpick Resort&SPA | モダンでオシャレなマクタンにある5スターホテル

4-5.デュシットタニのビーチ

Dusit Thani Mactan Cebu Resort
シャングリラよりも先に行った奥地に新しく出来たリゾートホテルです。敷地面積も広く、すらっと縦に伸びたビーチが美しいホテルです。

Dusit Thani Mactan Cebu Resort
ビーチエリアの開業は2020年中には完成するものの、まだオープンはしていません。オープン前でこの様子なので、オープンしたら素晴らしいビーチになること間違いなしです!

関連記事:セブマクタン【デュシットタニ】宿泊レポート!プール、レストラン、デイユース、部屋まで

離島

4-6.パンダノン島

パンダノン島アイランドホッピング6
マクタン島から船に乗って1時間ほどの場所にあるパンダノン島です。パンダノン島は白い砂浜が有名で、テレビや雑誌、様々なジャケット撮影の場所にも使われている場所です。ただしウェディングドレスやそれに似た格好で撮影は高額なお金がかかるため注意です。


満潮時に行くと砂浜が海に隠れ、なんとも幻想的で綺麗なビーチに。

パンダノン島アイランドホッピング16
白い砂浜と青い空、エメラルドグリーンの海が映えるおすすめのビーチです。アイランドホッピングでマクタン島から気軽に行くことができるので、是非訪れてみてください。

関連記事:【パンダノン島】セブ島離島でダントツ綺麗!行き方・格安ツアー

4-7.ナルスアン島

ヒルトゥガン島の様子7
すらっと長い桟橋が有名なナルスアン島です。アイランドホッピングで人気の島で、シュノーケルの他、上陸して遊ぶこともできます。写真映えする場所が多いので写真好きにおすすめ!


満潮のとき限定ですが、綺麗なビーチが出現します。桟橋からはシュノーケル、上陸した先にビーチでは腰ぐらいまであるので水遊びが楽しめます。逆に、干潮時に行くとまったく楽しめないのが難点。

関連記事:アイランドホッピングツアー【ナルスアン島】セブ島で最高のシュノーケリング体験を!

4-8.スミロン島

セブ島のビーチ14
スミロン島は、セブ市内から車で約3時間のところにあるオスロブというエリアから船で15分ほど移動した場所にある島です。オスロブのジンベイザメウォッチングの後にシュノーケルポイントとして行くツアーも多いです。

セブ島のビーチ20
スミロン島の海の透明度は抜群!白い砂浜もあり、泳いだり写真を撮ったりして遊ぶのにも最適な場所です。シュノーケルは基本貸し出しされないので、必要な人は自分で持ち込みましょう。

セブ島のビーチ9
また、スミロン島は荷物の預かり所もないので最低限の荷物だけ持ち込むようにしてください。

関連記事:セブ島最高の透明度【スミロン島】オスロブと合わせて行きたい!

4-9.アロナビーチ(ボホール島)


セブ市内からフェリーに乗って2時間の場所にあるボホール島。ボホール島のパングラオ島にあるアロナビーチは、白い砂浜が有名です。欧米旅行者にも人気のエリアで、のんびりとした雰囲気です。

関連記事:ボホール島アロナビーチ沿い【PYRAMID BEACH RESORT】コスパ良しの南国らしいリゾート

4-10.カランガマン島

セブ島のビーチ19
セブ島の最北端、マヤ港から船で30〜40分の場所にあるマラパスクア島。そこからさらに船で2時間かけていくセブの中でも秘境中の秘境、それがカランガマン島です。

セブのビーチの中でダントツの美しさを誇る、私がもっともおすすめするビーチがある場所です。秘境すぎてセブに何回か来ている人向けです。

セブ島のビーチ18
真っ白いビーチが細長く伸びているビーチは本当に美しく、まさにテレビや雑誌でよく目にするセブのビーチ!という感じです。マラパスクアからアイランドホッピングを利用して行くことができるので、是非ここまで足を運んでみてください。

関連記事:美しすぎる!絶対に行く価値ありの【カランガマン島】とは

5.セブ島のビーチでできるアクティビティ

5-1.シュノーケル

シュノーケル
最も手軽に遊べるアクティビティといえばシュノーケル!アイランドホッピングではシュノーケルも貸し出し無料となっているので手ぶらでOK。ホテルでは有料貸し出ししているところが多いです。

宿泊ホテルのビーチであれば、シュノーケル貸し出し代だけで遊べるのでとてもリーズナブルです。

5-2.体験ダイビング・ファンダイビング

セブダイビング1
セブでおすすめなのがダイビングです。ライセンスを持っていなくてもOKな体験ダイビングが特におすすめです!ホテルのビーチからもできますし、アイランドホッピングで離島に行ってダイビングもできます。

体験ダイビングの相場:4,000P前後(8,500円)
ファンダイビングの相場:2本で4,000P前後(8,500円)

関連記事:格安【セブ島ダイビング完全ガイド】1日の流れ・ツアー・ポイントマップ付き

5-3.シーウォーカー

セブ島のビーチ17
ダイビングは少し怖い・・・という人は、シーウォーカーがおすすめです。ヘルメットをかぶって水中を歩くアクティビティです。ヘルメットから空気を供給しているので鼻からでも口からでも息が吸えて楽です。

また、化粧も崩れませんし、髪も濡れないので女性に特におすすめです!

シーウォーカーの相場:25分2,500P前後(4,200円)

関連記事:スキル不要!ダイビングより手軽なシーウォーカーでセブの海を覗こう!!

5-4.パラセーリング

セブ島観光
ホテルのビーチから、または離島からでも手軽にできるアクティビティがパラセーリングです。上空から見る景色はまた格別!特にセブではマグナムフライトと呼ばれる高さがあり、なんと約170mまで高くなるようです。チャレンジしてみたい人は是非、体験してみてください!(ちなみに私も体験し、恐怖に耐える15分間でした・・・)

パラセーリングの相場:15分で3,000P前後(6,200円)

5-5.ジェットスキー

セブ島のビーチ28
イメージ写真です

少しアクティブに遊びたいならジェットスキーがおすすめです。離島からはできませんが、ホテルのビーチやマリンスポーツ店からできます。

一人でも二人乗りでも楽しめます!

ジェットスキーの相場:30分3,000P前後(6,200円)

5-6.バナナボート

セブ島のビーチ27
イメージ写真です

定番のバナナボートもセブではよく見かけます。手軽で安いですし、大人数でセブに来ている人におすすめです!

バナナボートの相場:15分1,000P前後(2,200円)

5-7.フライボード

フライボード
イメージ写真です

フライボードとは、「水圧で空を飛ぶ」のフレーズで有名になったスポーツです。ジェットスキーの噴射を利用して、足の下からジェット噴射の力で空を飛ぶとても楽しいアクティビティです。

セブでは扱っているところは少ないですが、是非体験してみてください!

フライボードの相場:20分4,000P(8,200円)

5-8.ウェイクボード

セブ島のビーチ10
水上のスノーボードであるウェイクボード。最初は立つことも難しいですが、コツを掴めばとても楽しいアクティビティです。ちなみに私は30分やって3秒ぐらいしか立てませんでした・・・!(涙)

ウェイクボードの相場:30分4,000P前後(8,200円)

6.ビーチで遊ぶ際の注意点

最後にセブ島のビーチで遊ぶ際の注意点についてご紹介します。楽しい時間もあとで最悪な時間とならないために・・・しっかりと対策を取りましょう!

6-1.荷物の管理

まずは荷物の管理についてです。宿泊ホテルのビーチを利用の際は部屋に荷物や貴重品を置いておけるので問題ありません。デイユースの際も基本的には大きな荷物は預かってくれますし、貴重品もセキュリティボックスやロッカーがあるので安心です。

アイランドホッピングで離島に出かける際は、最低限の現金と持ち物を持っていくようにしましょう。アイランドホッピングでは基本鍵のかかる預かり場所はありません。スタッフが荷物を見張っていてくれますが、スマホの出しっぱなしや財布の出しっ放しには気をつけましょう。

公共のビーチでは全て自己管理です。大人数で行き、必ず一人以上が荷物を見張っているようにしてください。

いずれも必要以上の現金は持たない、荷物を持たないように徹底しましょう。

6-2.日焼け対策

セブ島の紫外線は強力です。日焼け止めを塗らずに屋根のない船に15分いるだけで鼻が真っ赤になるくらいです。Tシャツ焼けやビーチサンダル焼けもバッチリです!(笑)

そうなりたくない人は、しっかりと日焼け止めを塗りましょう。セブのスーパーやドラックストアでも売っていますが、日本から強力な日焼け止めを持っていくのがベストです。日焼け止めはこまめに塗り直してください。

また、長袖のラッシュガードを着るのもおすすめです。

6-3.水難事故

セブ島のビーチは遠浅が多く、離岸流もないため水難事故もほとんどありません。最近では船の移動時はライフジャケット着用が義務付けられました。セブは波もほとんどないため波にさらわれることもないので心配ありません。

ただし、たまに潮の流れが早い場合がありますし、アイランドホッピングで行くシュノーケルポイントは足のつかない場所で行われます。泳ぎに自信のない人は必ずライフジャケットを着用していましょう。

また、潮の流れが早いと感じたら、すぐに船からあがりましょう。

6-4.飲酒後の入水

ハワイのビーチでは飲酒は禁止ですが、セブ島ではビーチでの飲酒はOKです。アイランドホッピングではオプションでお酒が付けられるところもあります。綺麗な海と非日常の空間ということでついついお酒が進みがちになります。

お酒を飲んだ後でもスタッフは止めたりしないのでつい海に入りがちですが、お酒を飲んだ後のシュノーケルは危険なので絶対にしないようにしましょう。自分が思っている以上に思考能力・運動能力が低下していて溺れる危険性が高まります。

6-5.潮の満ち引きタイミング

潮には満ち引きがあります。特にセブ島の場合、満潮時は綺麗なビーチでも、干潮時はアレ・・・ということが多いです。遠浅なビーチが多いセブ島なので、干潮時はほとんど水がなくなにもすることができなくなってしまいます。

アイランドホッピングなどツアー時ではスタッフが潮の満ち引きを見て時間の調整、場所の調整をしてくれますが、ホテルのビーチを利用する際は自分で調べる必要があります。

ビーチで遊びたい場合は、満潮の時間はいつなのかしっかりと把握しておきましょう。

調べる際はこのようなサイトを見ると便利です。
満潮・干潮時刻と潮汐表

7.セブ島のビーチをおすすめする理由

7-1.年中海に入れる

フィリピンのセブ島は常夏の国なので、一年を通して気温が28度前後あります。水温も高く、一年中海に入ることができるのでおすすめです!

7-2.ビーチでお酒が飲める

ハワイでは州法により、ビーチや公園などの公共の場所での飲酒は禁止なのは有名です。海を見ながらお酒・・・ができないのですが、セブ島では可能です!セブ島ではビーチ、船上でアルコールOK!アイランドホッピングではアルコール付きにすると大いに楽しめますよ!

7-3.海が穏やかで子供も安心

セブ島の海は年間を通して常に穏やかです。アイランドホッピングなどで移動する際もほとんど揺れを感じることがありません。もちろんホテルなどのビーチもほぼ波がないため、小さいお子さんにも安心な海となっています。

8.まとめ

セブ島のビーチ事情はおわかりいただけたでしょうか?

ハワイやグアム、沖縄などとは違い、セブ島に公共のビーチはありません。また、セブ島のイメージとしてよく使われる写真は、ほとんどが離れた場所にあります。

無料で毎日綺麗なビーチで遊べる!というわけではないので注意してください。

毎日綺麗なビーチで遊びたいのであれば、シャングリラホテルに泊まりましょう!それ以外は、アイランドホッピングを利用するのが1番手軽で綺麗なビーチに行けます。

美穂
美穂
ライター兼プロダイバー セブ島留学マナビジンでライターの仕事をしています。

現在世界17カ国、日本43都道府県制覇。目標は世界100カ国、日本制覇。 スキューバダイビング好きで、プロとしてダイブマスターランクを所持。

----現在訪れたダイビングスポット---- サイパン・グアム・パラオ・プーケット・バリ島・セブ島 沖縄本島・石垣島・宮古島・奄美大島・小笠原諸島父島・大島・神津島・三宅島・八丈島・御蔵島(スノーケル)・伊豆半島・葉山 などなど...タンク本数はトータル350本前後です。

私運営のセブ島情報HPあるのでよければ見てください。 https://tabi-jyoshi.com https://tokyo-girls.top

セブ島のこと、ダイビングのこと気軽になんでも聞いてください! info@tabi-jyoshi.com

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

PICK UP

初心者向け!オンライン英会話【おすすめ20選】比較ランキング

0
新型コロナウイルスの影響で自宅にいる機会も多くなった今こそ、オンライン英会話でスキルアップ! 初心者の方や超初心者の方...

人気記事ランキング

新着記事