ラーメン【扇の風】セブ島JYスクエア向かい!こだわり鶏白湯

0

留学生をはじめ、日本からの旅行客や移住者が増えつつあるセブ島。

お金のあるフィリピン人が増え、日本食、特にラーメン好きなフィリピン人も増えています。セブ島には続々とラーメン店がオープンし、今は激戦区と言っても過言ではありません。

今回紹介するお店は、日本人店主が厨房を指揮する本格的なラーメン屋。2020年1月に新しくオープンした「扇の風 (Ogi no kaze)」です。

近年豚骨系のこってり系のラーメン店が主流になっているセブ島ですが、このお店では鶏ガラをじっくり煮込んだ鶏白湯ベースのラーメンを味わうことができます。

扇の風の場所


場所は、JYスクエアという小型モールの向かい側となります(正確には「Jollibee(ジョリビー)」の真向かい側)。Maybank(メイバンク)が入店しているビルの一番奥で、「3D Academy」や「Zen English」の生徒さんは徒歩圏内とです。

タクシーを利用する場合は、「JYスクエアのジョリビー」に行くと伝えて道を渡るか、配車アプリの「Grab」を利用し、目的地を Gorordo Aveにある「Maybank」に設定します。

扇の風の店内

扇の風の店内
訪問した日は、フィリピン最大規模のお祭り「シヌログ (Sinulog)」期間中で、店内もその雰囲気を出していました。

扇の風の店内
カウンター席はなく4人席のテーブルが基本です。それぞれパーテーションもあるためゆったりした空間で食べることができます。

扇の風の店内
見た目がかわいい椅子がありますが、使ってはないようでした。「ラーメン」と書かれたのれんの奥が厨房です。

扇の風の店内
奥の壁側には8人で座れるテーブルも用意されており、パーテーションがあるため半個室のようにも使えます。

扇の風の店内
竹や扇子など和風のデザインが入った額などを使用し、ラーメン店ですが大衆的なイメージではなく、高級な日本食レストランで食べているような気分になります。女の子一人でも入りやすいお店です。

扇の風のメニューと料理の感想


 
ラーメンは、鶏白湯スープに醤油や塩、味噌を合わせたものものなど全部で9種類があります。チャーハンなどのご飯物は3種類、餃子や唐揚げなどの8種類のおつまみ系があります。

飲み物は、嬉しくもアサヒやキリンビール(缶ビール)が置いてあります。さらに角ハイボールや黒霧島・いいちこなどの焼酎、梅酒や酎ハイなどもお手頃な値段で飲めるのも良いポイントです。

それでは実際にいただきます!

扇の風
日本語が少し喋れる可愛い店員さんがラーメンを持ってきてくれました。

扇の風の料理
「醤油鶏清湯 (しょうゆとりちんたん)」 340P

鶏ガラスープに醤油を合わせた透き通ったスープに細麺のラーメンです。こってり系のラーメンが苦手な方にオススメ。なるとが乗っているのも昔ながらのラーメンを思わせます。

豚肉のチャーシューだけではなく、鶏の胸肉で作ったチャーシューや味玉半分、他にめんま、キャベツ、もやし、ネギ、海苔がトッピングされています。

扇の風の料理
「塩鶏白湯 (しおとりぱいたん)」 380P

:鶏ガラスープに塩で旨味を出し、クリーミー系なのにくどくないスープです。「醤油鶏清湯」と同じく細麺で豚肉のチャーシューに、鶏の胸肉で作ったチャーシューを乗せて、さらに味玉は1個入っており蛋白質がしっかり摂れます。

片隅のワカメがスープに混ざり、良いアクセントとなっています。

扇の風の料理
「トップス (大盛りもやしラーメン)」 460P

これは名前のや見た目の通りすごいボリューム感があるラーメンです。辛味噌を合わせたクリーミーなスープに、めんまともやし、キャベツ、ネギ、味玉1個、豚肉のチャーシューがのっています。

太麺を使っているので、食べ応えもしっかりしています。

扇の風の料理
豚肉や鶏肉のチャーシュー、味玉、メンマ、キクラゲなどのトッピングを追加することができます。今回はスペシャルを注文し、別の皿へ盛っていただきました。豚肉のチャーシュー2枚、味玉1個、なると、めんまとネギです。これで140Pです。

扇の風の料理
「海老チャーハン」 220P

普通のチャーハンもありましたが、20ペソの差だけだったので海老チャーハンを注文しました。プリプリの大きな海老が3つも入っています。ご飯も一粒一粒パラパラしています。

味は薄かったので、単品よりもラーメンと一緒に食べるとバランスが良いと思います。

扇の風の料理
「ギョーザ」 140P

皮はもちっとして、具にニラとか入ってないので、匂いを気にせずにパクパクと食べられます。

扇の風の料理
醤油とラー油、お酢、コショウはお好みで!新しいお店なのでキレイな容器ですし、触ってもべたっとしてなかったのがまたいいですね。

まとめ

扇の風
ラーメン激戦区のセブ島に2020年1月にオープンした鶏ガラベースのラーメン店。落ち着きのある店内で、こだわりのラーメンをどうぞ。

<扇の風>
住所:Prestigio JY Square Gorordo Avenue, Sanson Rd, Cebu City
営業時間:11AM~11PM
予算:4~500ペソ

合わせて読みたい記事:【セブ島ラーメンランキング2020年】18店舗徹底比較、セブで一番美味しいラーメンは?

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here